おすすめの記事
オメガ: 90万円 以内で購入可能のオメガ腕時計 TOP5
オメガ: 90万円 以内で購入可能のオメガ腕時計 TOP5
おすすめハミルトン時計ランキング (男女別)2018
おすすめハミルトン時計ランキング (男女別)2018

水に濡れても安心!防水機能の高い腕時計10選と基礎知識!

2020年7月6日
水に濡れても安心!防水機能の高い腕時計10選と基礎知識!

腕時計を選ぶときのポイントのひとつに耐水性があります。防水機能が低い時計だと内部に水が浸入したときに壊れる危険性が高くなります。今回は、防水機能の高い腕時計を中心に紹介していきます。防水機能の高さと同時にデザインや搭載されている機能にも注目してください。

 

【腕時計を選ぶ時は防水性能に注目しよう!】

時計内部に水が入り込むと「針」「文字盤」「ムーブメント」に腐食が起こって、故障の原因になります。故障を防ぐには、防水性を事前確認することが大切です。

腕時計の防水性(WATER RESISTANT)は、JIS(日本工業規格)及びISO(国際標準化機構)の基準に基づいて定められています。ここでは、腕時計の種類を防水性能別に紹介していきます。

 

■水は厳禁!非防水の腕時計

Hamilton Jazzmaster H32565555

非防水の腕時計は、裏蓋に「WATER RESIST」と表記されていません。湿気に弱いので、日常生活の汗や雨に注意をする必要があります。ドレスウォッチなど屋内使用を想定した腕時計に多く見られます。アンティークウォッチも経年変化によって、防水性が失われている可能性があります。

 

■水滴はOK!日常生活用防水時計(JIS1種防水時計)

日常生活用を想定した腕時計で、水滴や小雨程度であれば耐えられます。基準になる水圧は、3気圧(30m)です。日常生活での使用は問題ありませんが、水仕事や水上スポーツなどは浸水してしまう危険性が高くなります。水圧の変化にも弱いのでダイビングなども不向きです。

 

■日常生活では問題なし!日常生活用強化防水時計(JIS2種防水時計)

watch

5気圧(50m)防水から20気圧(200m)防水の腕時計は、日常生活やある程度の水仕事であれば問題ありません。10気圧(100m)防水や20気圧防水は、水上スポーツやダイビングでの使用も可能です。ただし、急激な水圧の変化や長時間の水中使用だと耐久性の面でオススメできません。

 

■ダイバーズウォッチ!空気潜水時計(JIS1種防水時計)

Diver Watch

表示されている水深まで耐えることができるので、長時間の水中使用も可能です。水深は100mから200m程度で、主に空気ボンベを使用した潜水を想定しています。潜水時間や減圧時感を測定するのに便利な「逆回転防止ベゼル」を搭載していることが多くなっています。飽和潜水で使用すると時計内部のパーツが飛び出すことがあります。

 

■専門家向けのダイバーズウォッチ!飽和潜水時計(JIS2種潜水時計)

Rolex Sea-Dweller 116660 Black

300m以上の水深に耐えられる時計です。ヘリウムガスを使用する飽和潜水での使用を想定しています。飽和潜水時計には、逆回転防止ベゼルの他にヘリウムエスケープバルブもついています。ヘリウムエスケープバルブは時計内部に溜ったヘリウムを逃がす仕組みなので、減圧の際に時計内部からパーツが飛び出すのを防ぎます。

 

【普段の生活で安心して使える時計!日常生活用強化防水時計7選】

防水性が5気圧から20気圧の腕時計の多くは、日常生活強化防水時計に分類されます。水仕事やスポーツにも、耐えられるので人気があります。ここでは、日常生活用強化防水時計の中から人気の高いモデルに注目していきます。防水性が高くても急激な水圧の変化には弱いので注意が必要です。

 

■オメガ スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル 42MM

 311.30.42.30.01.005

Omega 311.30.42.30.01.005

オメガ スピードマスター ムーンウォッチ プロフェッショナル 42MM

 311.30.42.30.01.005の仕様:

直径:42mm

ムーブメント:手巻き(キャリバー オメガ1861)

パワーリザーブ:約48時間

防水:5気圧(50気圧)

 

1957年に誕生したスピードマスターは、レーサー向けに作られたモデルです。1965年からは、NASA(アメリカ高級宇宙局)の公式腕時計に選ばれています。ムーブメントは、無重力空間でもゼンマイを巻きやすい手巻き式です。ストラップはケースと同じ素材のブレスレットで、NATOストラップや宇宙飛行士仕様のストラップがあります。ベゼルには、速度計測に適したタキメーターが搭載されています。この他に30分積算計と12時間積算計も搭載しています。

 

■ゼニス エル・プリメロ A384 リバイバル 50th アニバーサリー 03.A384.400/21.C815

Zenith 03.A384.400:21.C815

ゼニス エル・プリメロ A384 リバイバル 50th アニバーサリー 03.A384.400/21.C815の仕様:

直径:37mm

ムーブメント:自動巻き(キャリバー エル・プリメロ400)

パワーリザーブ:約50時間

防水:5気圧(50m)

 

ゼニスの代表的なムーブメントであるエル・プリメロとA384の発売50周年を記念して2019年に発表されました。

針のデザインをはじめ、ホワイトラッカーの文字盤とブラックカンターや時計のサイズとデザインの殆どがA384を再現しています。30分積算計・12時間積算計・タキメーターが、搭載されているので実用性も高くなっています。ステンレススチール製のケースの裏側からは、改良されたムーブメントの動きが見えます。

 

■ゼニス デファイ エル・プリメロ 21 95.9000.9004/78.R582

Zenith 95.9000.9004:78.R582

ゼニス デファイ エル・プリメロ 21 95.9000.9004/78.R582の仕様:

直径:44mm

ムーブメント:自動巻き(キャリバー エル・プリメロ9004)

パワーリザーブ:約50時間

防水:10気圧(100m)

 

文字盤が、スケルトンになっているモデルです。3時の位置にある30分カウンターはブルーで、6時の位置にある60秒カウンターはブラックが使われています。クロノグラフ機能は、100分の1秒単位で計測可能です。スケルトンの文字盤から激しく動く歯車の様子を見ることができます。ストラップは、ブラックアリゲーターレザーとブラックラバーを組み合わせたものです。耐水性とシックな印象が魅力になります。

 

■カシオ プロトレック トリプルセンサー タフソーラー PRW-3100T-7JF

Casio PRW-3100T-7JF

カシオ プロトレック トリプルセンサー タフソーラー PRW-3100T-7JFの仕様:

直径:約47mm

ムーブメント:ソーラー充電

パワーリザーブ:約7か月(パワーセービング状態の場合は約22か月)

防水:10気圧(100m)

 

磁気・圧力・温度のセンサーが搭載されているプロトレックは、1994年に誕生しました。高度・気圧・方位・温度がわかるのでアウトドア向きです。PRW-3100T-7JFは、ベースモデルのPRW-3000に比べて約3mm薄くなっています。ケースとベゼルは、ステンレススチール製でマイナス10度まで耐えることが可能です。

 

■カシオ オシアナス マンタ OCW-S3000-1AJF

Casio OCW-S3000-1AJF

カシオ オシアナス マンタ OCW-S3000-1AJFの仕様:

直径:約42mm

ケースの厚さ:11.8mm

ムーブメント:ソーラー充電

パワーリザーブ:約5か月(パワーセービング状態の場合:約22か月)

防水:10気圧(100m)

 

オシアナスは、2004年に世界初のフルメタルクロノグラフ電波ソーラーとして誕生しました。オシアナスの中でもマンタは、2007年に登場した上位モデルです。OCW-S3000-1AJFは、2013年に登場しました。文字盤上にホールタイムをはじめ、ワールドタイムやストップウォッチが同時に表示されます。ケースはチタン製です。文字盤やインナーベゼルは、オシアナスのテーマカラーでもあるブルーが使用されています。

 

■タグ・ホイヤー カレラ WAR211A.BA0782

TAG Heuer WAR211A.BA0782

タグ・ホイヤー カレラ WAR211A.BA0782の仕様:

直径:39mm

ムーブメント:自動巻き(キャリバー5)

パワーリザーブ:約38時間

防水:10気圧(100m)

 

カレラは、1969年に伝説のカーレース「カレラ パンアメリカーナ メキシコ」からインスピレーションを受けて誕生しました。当初は、カーレーサー向けに制作せれていましたが、現在はシンプルな3針モデルも豊富に見ることができます。WAR211A.BA0782は、ブラックの文字盤にバータイプのインデックスを組み合わせたモデルです。3時の位置には、日付が表示されます。

 

■タグ・ホイヤー フォーミュラ1 CAZ1011.BA0842

TAG Heuer CAZ1011.BA0842

タグ・ホイヤー フォーミュラ1 CAZ1011.BA0842の仕様:

直径:43mm

ムーブメント:クォーツ

防水:20気圧(200m)

 

タグ・ホイヤーは、1970年にフェラーリのスポンサーになりました。1985年には、マクラーレンレーシングチームのスポンサーに就任しフォーミュラ1を発表します。高速で走ったときに生じる圧力にも耐えられる耐久性と防水性があります。速度測定もしやすいように「10分の1秒計」「1秒計」「30分計」のタキメーターも搭載されています。文字盤の色はブラックで、落ち着いた印象です。ステンレススチール製のブレスレットは、レーシングスーツの上からでも装着しやすくなっています。

 

【水中でも安心 潜水時計3選】

Diver Watch

潜水時計は、長時間水中にいても使用できる時計です。潜水時間が測れる逆回転防止ベゼルが搭載されています。ここでは、空気潜水時計と飽和潜水時計を紹介します。飽和潜水のときは、ヘリウムエスケープバルブがついているので確認してください。

 

■ロレックス サブマリーナーデイト 116610LN

Rolex 116610 LN

ロレックス サブマリーナーデイト 116610LNの仕様:

直径:40mm

ムーブメント:自動巻き(キャリバー 3135)

パワーリザーブ:約48時間

防水:30気圧(300m)

 

サブマリーナーは、1953年に発売されたレレックス初の本格ダイバーズウォッチです。サブマリーナーデイトは、3時の位置に日付が大きく表示されます。逆回転防止ベゼルには、60分の目盛りが刻まれています。回したときにカチカチと音が鳴るのでわかりやすいはずです。2010年からは傷・紫外線・海水に強いセラクロムが使用されることになったので、更に品質が良くなっています。

 

■オメガ シーマスター 300 マスター コーアクシャル 41MM 233.30.41.21.01.001

Omega 233.30.41.21.01.001

オメガ シーマスター 300 マスター コーアクシャル 41MM 233.30.41.21.01.001の仕様:

直径:41mm

ムーブメント:自動巻き(キャリバー オメガ8400)

パワーリザーブ:約60時間

防水:30気圧(300m)

 

オメガは、1957年にプロの潜水士向けに「シーマスター300M」を発表しました。このモデルは、当時のデザインを再現しています。セラミック製の逆回転防止ベゼルに書かれている目盛りは、落ち着いた印象です。ケースはシースルーバック構造で、高い防水性と機械式時計ならではの美しさを兼ね備えています。

 

■ロレックス シードゥエラー ディープシー 126660

Rolex 126660-0002

ロレックス シードゥエラー ディープシー 126660の仕様:

直径:44mm

ムーブメント:自動巻き(キャリバー3235)

パワーリザーブ:約70時間

防水:390気圧(3900m)

 

1967年に発表されたシードゥエラーは、水深1220mまで耐えることができます。シードゥエラーの中でも水深3900mに耐えられるように開発されたのが、2008年に発表されたディープシーです。2014年にロレックスは、ジェームズ・キャメロンがマリアナ海溝を単独潜水したのを記念して特別モデルを発表しました。明るいブルーからブラックにグラデーションされているD-ブルーダイアルは、深海をイメージさせます。

 

【まとめ】

今回は、防水機能の分類と人気のモデルを紹介しました。防水性が低い腕時計は、内部に水が浸入したときに故障しやすくなります。長時間水中にいることを想定して作られた潜水時計は、特にスポーティな使用環境を想定しています。使うシーンにあわせて適した腕時計選びをオススメします。

 

あわせて読みたい記事:

シーンを選ばずに着けられる ドレスウォッチの定義とおすすめモデル9選

腕時計の豆知識:クロノメーターとは?クロノメーター認定時計6選!

腕時計の豆知識:クロノグラフとは?人気なクロノグラフモデル5選!

コメントをする
To Top