About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
オメガ

オメガ 腕時計

オメガはルイ・ブランが1848年に懐中時計の組み立て工房を開設してから160年以上にわたって主にメンズ腕時計として愛され続けている高級腕時計ブランドです。1894年に高性能ムーブメントを発表し、「究極」の意味を込めてギリシャ語のアルファベットの最後に登場する「Ω(オメガ)」と名付け、それまで使われていた「ルイ・ブラン兄弟会社」に代わり、1903年に「オメガ」が正式な社名となりました。現在はスウォッチグループに属しています。

1932年にロサンゼルスオリンピックで初めて公式計時を担当しつつ、新しく開発したコーアクシャルの技術は世界的に有名になりました。代表的なモデルはスピードマスター、シーマスター、レディース・メンズ共に人気のコンステレーション、デ・ビルなどがあります。1965年にオメガスピードマスターが第4世代に突入し、NASAの宇宙飛行士用標準装備として正式に採用されました。オメガは月面で着用された最初の時計ということで、「ムーンウォッチ」として唯一無二の実績と地位を築いています。壮大なスケールを持つメンズ腕時計ブランドです。

Desc

Items 1-24 of 387

View as Grid List
per page
Desc

Items 1-24 of 387

View as Grid List
per page
オメガ ランキング
集計期間:

オメガの特徴と定番モデル

【腕時計ブランド・オメガの歴史】
オメガはスイスで生まれた老舗の高級腕時計ブランドです。日本でもロレックスなどと並んでブランドものの時計として愛されており、レディースもあるなど、男女問わず人気があります。
オメガは1848年6月にスイスの時計職人ルイ・ブランが工房を始めたのがその歴史のスタートとなっています。懐中時計の組み立てからスタートしたオメガは、1900年代の初め頃に、究極の時計を意味する現在のオメガという名称になっています。
高い圧力のかかる水中で使用できる腕時計や、オリンピックで採用されるなど、現在に至るまで幅広いジャンルにおいて、オメガの腕時計が用いられています。

【オメガの時計の特徴】
オメガの腕時計は、時計盤が円型となっているものが大半で、中央にオメガと書かれたデザインが定番となっています。
オメガの時計は、精度が高く耐久性が高いというのが大きな特徴と言えます。シンプルなデザインでファッション性能が高いのもオメガの特徴と言うことができますが、海中や月面での着用を想定して作られるモデルもあるなど、実用性という観点からも高い評価を集めています。
オメガの時計はムーブメントに、クオーツ式のものと自動巻きクロノメーター式のものがあり、目的に応じて選択することが可能です。

【オメガの定番モデル】
スピードマスターロ
オメガの定番モデルと言えばスピードマスターが有名です。人類の宇宙進出を象徴する歴史的な出来事となった「アポロ計画」において活用されたため、ムーンウォッチという愛称がつけられています。
NASAに公式採用されるほどの実用性があるため、現在でも世界中の愛好者から高い支持を受けているモデルと言うことができます。スピードマスターの価格は30万円くらいからあり、ブランドものの時計としては手を出しやすい価格帯と言うこともできます。

シーマスター
シーマスターは、その名の通り、海中での使用を想定して作られている腕時計です。シーマスターのアクアテラなどは日常生活で着用しても違和感ないほどの洗練されたデザインで作られているため、大人のファッションアイテムとしても十分なクオリティを持ったモデルと言うことができます。シーマスターは15万円くらいから購入可能です。

高級時計ブランドの一つであるオメガは、老若男女、幅広い層と相性が良いモデルが存在しているのが特徴です。高級時計ブランドの一つであるオメガは、老若男女、幅広い層と相性が良いモデルが存在しているのが特徴です。





オメガについての豆知識

1848年創業

1848年に創業者がスイスに工房を構えて事業を開始したのがオメガの始まりですが、工房を構えた頃からスイス時計の販売をしていたのではなく、当初は主流であった懐中時計の組立作業が主要な業務で、以後規模が大きな生産設備を有した事を機に市場の範囲のヨーロッパの全域にまで拡大させます。

オメガとは?

1900年代の初めにはスイス時計を含め世界中に数ある時計の中において、究極のブランドを目指すという意気込みからギリシア文字における最後の文字のオメガをブランド名に選び命名しました。

公式時計として採される

アメリカの国家プロジェクトであるアポロ計画では公式時計としての用いられたり、深海探査やオリンピックで採用されるなど名実ともに評価されるスイス時計のブランドとして成長していきます。その中で、スピードマスターは、NASAが活動時に用いる腕時計として公式に採用した事でますます人気と知名度が高まりましたがその後もデザインの変更や改良を施し続けていますし、スピードマスターの中にあるプロフェッショナルとオートマチックという2つのモデルは限定モデルも多く、販売された時期によって当時のブランドの雰囲気がより深く感じられます。

世界有名なダイバーウォッチ

現在では展開されているモデルの多くで防水性能が兼ねられていますが、防水性能を高める事を目指して開発されたモデルとしてマリーンがあり、最初に開発されたマリーンを改良しさらに防水性能を高めたのがシーマスターです。ダイバーウォッチにカテゴライズされているシーマスターは、世界中の海洋にて調査に従事するダイバーの腕に装着されているため防水性能と精度はお墨付きで、マリンレジャーを楽しむ機会が多い方や水を扱う事が多い方も安心して使い続けられます。

To Top