About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC -  Youtube TWC - BLOG Fake Warning
ゼニス

ゼニス 腕時計

ゼニスは1865年創業のスイスの時計ブランドです。ジョルジュ・ファーヴル=ジャコがル・ロックルに時計工場を設立したのですが、当初の社名は「Manufacture de montres」でした。ただ、1900年の万博に新型懐中時計用ムーブメント「ゼニス」を出品し金賞を獲得し、1911年に会社名を「Fabriques des Montres Zenith SA」に変更しました。

日本では昭和初期国鉄に懐中時計が正式採用され「ゼニット」として親しまれていました。現在、メンズ腕時計としても絶大な人気を誇るゼニスなのですが、やはりゼニスと言えばスケルトンです。あえて機械式ムーブメントを見せるデザインとして浸透しているのがスケルトンダイヤルなのですが、同じスケルトンダイヤルでもブランドによって印象はかなり異なってくるものです。そのスケルトンダイヤルの頂点に君臨しているのがゼニスです。圧倒的なムーブメントの開発技術で知られているゼニスだからこそ、スケルトンダイヤルでより魅力が感じられると言えるのではないでしょうか。

Desc

Items 1-24 of 88

View as Grid List
per page
Desc

Items 1-24 of 88

View as Grid List
per page
ゼニス ランキング
集計期間:

ゼニスについての豆知識

ゼニスは英語で、「天空」を意味する時計ブランドです。ブランドロゴ上に輝く星のマークは1899年のパリ万国博覧会で同社の時計が金賞を受賞してから使用されています。設立当初は計器メーカーとして幅広く、航空機や自動車に使われてきました。今回はゼニスを代表するモデルとブランドヒストリーを合わせて、詳しく紹介していきます。

最高の時計を作ることを目標に

ゼニスはスイス1865年に誕生した時計ブランドです。創業者ジョルジュ・ファーブル・ジャコによって、それまで分業だった、時計製造の工程を集約、最高の時計を作ることを目標に設立されました。その創業者が1900年にパリの万博に出品した懐中時計が金賞を受賞します。この時「ゼニス」と名付られたジョルジュの時計はそのままブランド名になり、それ以降ゼニスは世界的ブランドへと成長していくのです。

精度の最も高いクロノグラフムーブメント

ゼニスは優れたムーブメントを世に送り出してきたブランドです。その中でもクロノグラフ用のハイビートムーブメント、「エルプリメロ」があります。1969年に開発されたこのムーブメントは近年時計製造の歴史に名を刻む、傑作と言われます。通常の時計ブランドが出すクロノグラフムーブメントは毎分28,800振動です。それに対してエルプリメロ の振動数は毎分 36,000振動になります。振動数が多いほど時計の精度は上がりますが、その分部品にかかる負担は増大するのです。この難題をエルプリメロはさまざまな素材を組み合わせて、克服します。21世紀に入ってもエルプリメロの振動数を上回るムーブメントは無く、現在まで世界最高の振動数記録を持つクロノグラフムーブメントなのです。

ゼニスクロノマスターオープン

エルプリメロのムーブメントの動きを見て楽しめるモデルが「クロノマスターオープン」です。サンレイ仕上げの美しい文字盤の9時から10時の位置に小窓が付き、ムーブメントの心臓部であるテンプやガンギ車の振動の動きを見ることができます。このクロノマスターオープンにはさまざまなモデルがあることが特徴です。その中にエルプリメロ開発時から携わり、さらにエルプリメロ滅亡の危機からも守り通した時計技師、「シャルル・ベルモ」氏のトリビュートモデルがあります。

シャルルベルモが残した「エルプリメロ」

シャルル・ベルモ氏はゼニスがクオーツショックの中でゼニスを買収した当時の経営陣から、機械式時計に関わる全ての図面、工作機械の破棄を命じられたのです。しかし同氏はその命令に背き、エリプリメロ の図面を含む全ての工作機械を会社の敷地内の物置の片隅に隠し保管します。9年間保管された、図面を含む道具一式は1984年再び蘇ります。シャルル・ベルモ氏がもし居なければ、名機エルプリメロは復活すること無く、ゼニス以外のブランドに提供していたモデルもこの世に出なかったかも知れません。

エルプリメロが代表モデルゼニス

【腕時計ブランド・ゼニスの歴史】
ゼニスは1865年にジョルジュ・ファーヴル・ジャコによって設立されたスイスの時計メーカーです。創業から10年のうちに従業員を大きく増やすなどの急成長を遂げ、1969年にはエルプリメロという世界で初めての核心的なムーブメントを作るなど、技術力の高さで、腕時計業界をリードしている会社の一つです。

【ゼニスの時計の特徴】
ゼニスの時計の大きな特徴としては、世界で初の自動巻きクロノグラフであるエルプリメロが有名です。1969年に開発された、この革新的なクロノグラフは現在でも現役のムーブメントとして活躍しています。
エルプリメロはゼニスが経営危機に陥った時、会社とともに消えてしまうほどの危機に瀕したこともありますが、そこから奇跡的な復活を遂げるなど、ゼニスの腕時計を語る上では外せない存在と言えるでしょう。ロレックスのデイトナに搭載されていることでも有名です。
また、ゼニスの腕時計は、クロノマスターのモデルなど、内部構造が見えるようになっているのも特徴です。男性は機械ものがとても好きですので、複雑な部品が規則正しく動いているのを視認できる、ゼニスのデザインは男性に特にファンが多いということができます。シンプルで視認性の高いパイロットなども人気があります。

【ゼニスの定番モデル】
エルプリメロ
ゼニスの定番モデルと言えば、エルプリメロを搭載しているエルプリメロです。エルプリメロはムーブメントの名前でありながら、時計のモデルの名前にもなっています。技術力の高さもさることながら、デザインの面でも優れており、内部構造が見える点などは、機械好きの心をくすぐります。今でもファンが多い定番のモデルと言うことができます。
エリート
エルプリメロに並ぶゼニスの定番モデルの一つがエリートです。重厚感さえ感じさせるエルプリメロとは正反対のモデルで、非常に薄く作られており、スタイリッシュなデザインが特徴の腕時計です。ビジネスやプライベートの場面で、洗練された大人の男性が身に着けるのにふさわしい時計がエリートということができるでしょう。

【偽物が多いからこそ知っておきたい!本物と偽物の見分け方】
ゼニスというブランドは、エルプリメロとエリートという対称的な2つの定番モデルを軸に語ることができます。

ですので、ゼニスの腕時計を選ぶことになった場合、エルプリメロが合っているのか、エリートが合っているのか、その点を軸に考えていくと、時計選びもスムーズに行きやすいと言えます。





To Top