作者別:スタッフ
スタッフ

スタッフ

2018年6月13日加入 記事本数:174
元腕時計販売員です!ライティングのお仕事がやりたくて、2015年にフリーライターとして独立。
元腕時計販売員腕時計というの経歴と知識を生かして、分かりやすい、読みやすい記事を作っています。
また、ファッション、腕時計、旅行など幅広く執筆しています。よろしくお願いします!
スタッフの最新記事
per page
Set Ascending Direction

腕時計は信頼感を与えるアイテム スーツに似合う腕時計10選

時間に正確なことはビジネスマンにとって必須です。時間の確認に携帯電話を取り出すよりも腕時計を利用するのもビジネスマンのマナーになります。腕時計は、デザインによって相手に与える印象が異なります。この記事を読めば、スーツに合わせやすい腕時計の条件や人気モデルを理解することができますでしょう。 スーツに似合う腕時計の条件とは? どの腕時計をつけているかによって、相手に与える印象は大きく異なります。スーツに合わせるときは、特に注意が必要です。スーツに合わせるときは、できるだけフォーマルなデザインを選ぶことをオススメします。ポイントをおさえて、信頼感のある腕時計を選択してください。 ■時間の表示方法に注意しよう 腕時計は、時間の表示方法によってアナログ式とデジタル式にわかれます。スーツにあわせるときは、アナログ式がオススメです。ブランドによってインデックスや針のデザインに特徴的なものがあります。筆記体のインデックスや星やハートが使われたものは避けるのが一般的です。文字盤は、白や黒などの落ち着いた色が理想的です。表側からムーブメントが見えるタイプは少し派手な印象を与えるかもしれません。
0
続きを読む

投資をするならこの腕時計!海外人気ブランドBEST5!

品質の高い腕時計は、丁寧に扱い手入れをすれば長い期間使うことができます。有名なブランドは愛好家も多いので高値で取引されるモデルも少なくありません。名門の海外ブランドには、数十万円から数百万円のものまであります。この記事を読んで、購入する前に人気の理由や抑えておきたいシリーズを理解してください。 【輝く王冠 ロレックス】 ロレックスは、1905年にスイスで創業しました。王冠のロゴマークやメルセデス針は、日本でも有名です。防水性を高める「オイスターケース」「自動巻き」「日付表示機能」は、ロレックスが発明したと言われています。ロレックスの技術が詰め込まれたシリーズを紹介していきます。 ■シンプルなデザイン デイトジャスト デイトジャストは、1945年に誕生しました。3時の位置に日付を表示する機能を取り入れたのは、デイトジャストが最初だと言われています。1953年から日付表示窓のクリスタルにサイクロップレンズが採用されました。サイクロップレンズが導入されたので、日付が拡大されて見やすくなっています。
0
続きを読む

時代を超えたパイロット向けの腕時計「ロレックス GMTマスターII」

ロレックスの腕時計は、求められる機能に応じて細かく種類がわかれています。ロレックス GMTマスターIIは、元々パイロット向けに製造されました。   2つのタイムゾーンを表示させることができるので、現在ではパイロットだけでなく世界を飛び回るビジネスマンや海外旅行の好きな方などに好まれている腕時計です。   ロレックス GMTマスターIIは、製造が開始された時期によってムーブメントやブレスレットの種類も異なります。事前に特徴を理解しておきましょう。
0
続きを読む

大人の楽しみ!手巻き式ムーブメントを搭載した腕時計おすすめ10選!

かつて時計は、自分でゼンマイを巻く必要がありました。現在は自動でゼンマイが巻かれる自動巻きや電池で動くクォーツ式が主流になっています。手巻き式ムーブメントは、手間はかかりますが「こだわりの詰まったモデル」が多いのが特徴です。この記事を読んで手巻き式ムーブメントを搭載したモデルの魅力を楽しんでほしいと思います。 手巻き式ムーブメントとは?特徴と注意点 腕時計の動力源は、1920年代まで手巻き式ムーブメントだけでした。自動巻きやクォーツ式が主流となった今でも、手巻き式ムーブメントを採用しているモデルは多いです。手巻き式ムーブメントの腕時計は、大切に使えば長く使えます。長くつかうためには特徴をしっかり把握することが、重要なポイントになります。 ■ムーブメントは3種類 腕時計の動力源は、主にゼンマイで動く「機械式」と電池で動く「クォーツ式」の2種類です。「機械式」は、ゼンマイの巻き方によってさらに「手巻き式」「自動巻き」にわかれます。「手巻き式」は、自分でリューズを使ってゼンマイを巻かなければなりません。「自動巻き」は、腕につけている間は自動でゼンマイが巻かれます。
0
続きを読む

文字盤の重要性!時計文字盤の色で印象が変わる!

メンズやレディースを問わず、腕時計の印象は文字盤の色で決まると言っても過言ではありません。特に性別の壁を越えてブラックやホワイトの文字盤の腕時計は使われています。ホワイトの文字盤の腕時計はカジュアルなイメージがあり、どのようなファッションにも合わせることができます。その一方でブラックの文字盤の腕時計はとても落ち着いたイメージを持つことができ、ホワイトと同様にどのようなファッションにも合うことが、多くの方たちから人気を集めることができる魅力です。このように文字盤の色一つで大きく印象が変わります。そのため文字盤はとても影響力が大きい存在です。そこで、今回は腕時計の文字盤の色が与える印象を中心にご紹介して行きます。   定番の安定カラーは「ホワイト」文字盤 腕時計の文字盤にはいろいろな色がありますが、定番と言えば「ホワイト」ではないでしょうか。白は清潔感を感じさせる色であり、フォーマルシーンなどにもよく活用されています。もちろん、白いTシャツに合わせた腕時計の白の文字盤は、さわやかな印象を与えることもあり人気のカラーコーディネートです。シーンを選ばず、大抵の場面で白い文字盤は活躍できるのは最大の魅力だと言えます。また、白い文字盤は定番カラーとして、多くのメーカーが販売をしています。選ぶ幅が広いというのもホワイトカラーのメリットと言えるでしょう。 ホワイト文字盤の腕時計
0
続きを読む

40代の腕時計!そろそろ一生モノが欲しい人に最適なブランド4選

そろそろ一生モノの腕時計が欲しいけど、選び方が分からないということありませんか?40代になると、いよいよ社会的な立場も責任が伴うことと思います。 若いころのようなカジュアルな腕時計も嫌だけど、あまりにも派手な腕時計を身に着けるのも引いていしまう。などと事情は様々だと思います。 今回はそんな40代の方のために、腕時計を選ぶ時のポイントとオススメの腕時計を紹介すします。 40代男性腕時計の選び方について 20~30代のときとは違い、40代ともなると金銭的にも余裕が出てくる人が多い印象を受けます。管理職になったり、重要な仕事を任されたりと、まさに働き盛りの年ごろではないでしょうか。周りの人の信用を得るために、年齢相応の身なりにしようと心がけるのも40代ならではといえるかもしれません。実際に、腕時計はビジネスマンには必須アイテムなので、周りの人がステータスとしてもチェックすることが多いポイントの一つです。若いころは安物の腕時計をしていても、さほど気にしている人はいません。
0
続きを読む

ロレックスファン必見!40代男性にお勧めしたいロレックスモデル10選!

腕時計は、これまで培ってきたファッションセンスやステータスを示すアイテムのひとつです。自分を表現する手段の中でも腕時計選びは重要な存在になります。40代の男性にオススメしたいブランドのひとつが「ロレックス」です。ロレックスは、日本国内でも有名な高級ブランドで落ち着いたデザインのモデルが多くなっています。 今回は、ロレックスの人気モデルを紹介していきます。シリーズによって搭載されている機能やデザインが異なるので、この記事を読んで自分に適した1本を選択してください   View this
0
続きを読む

コストパフォーマンスに優れたハミルトンの腕時計!注目モデル10選

ハミルトンは、アメリカで誕生したブランドです。約10万円で購入できるモデルも多いので、コストパフォーマンスの高いブランドといわれています。ロレックスなどのブランドと比較すると安価のモデルが多いハミルトンですが、デザイン性の高さと品質は、多くの腕時計ファンが認めています。今回は、ハミルトンで弊社がオススメしたいモデルをシリーズ別に紹介していきます。シリーズによって雰囲気が異なるので、自分のライフスタイルに適した1本を選ぶのがポイントです。   ハミルトンの革命家 ベンチュラ2選 ハミルトンの中でも、特に特徴的な形をしたシリーズが「ベンチュラ」です。ベンチュラは、盾形(三角形)のケースを採用しています。ベンチュラは、腕時計の歴史を大きく変えたシリーズのひとつです。ここでは、ベンチュラの特徴と人気モデルを紹介していきます。 ■ベンチュラは腕時計界に革命を起こしたシリーズ
0
続きを読む
per page
Set Ascending Direction
To Top