per page
Set Ascending Direction

スタッフブログ

【LINEアカウント移行のお知らせ】

いつもThe Watch Companyをご利用いただきましてありがとうございます。 先日のブログでお知らせしたとおり、当店のLINE公式アカウントの機能に不具合が生じ全ての機能が利用できなくなりました。この度お客様にご迷惑をおかけしたことを、心より深くお詫び申し上げます。 本日、新しいお問い合わせの窓口を設立いたしましたのでご報告いたします。
0
続きを読む

高い生産性と豊富なコレクションが魅力的な「ティソ」9選!

ティソは、1863年にスイスで創業し、現在は、「ザ・スウォッチ・グループ」に入っています。ティソ最大の特徴は、高い生産性です。年間400万本以上製造している時計は、世界中で販売されています。 ティソの腕時計は、クロノグラフ機能が搭載されたスポーティなモデルからシンプルなモデルまで様々です。今回は搭載されている機能別に紹介していきます。   ティソの歴史と担うもの ティソは、スイスの「ル・ロックル」で創業しています。創業当初から世界に向けた販売をおこなってきました。
0
続きを読む

伝統と歴史を詰め込んで スイスの時計ブランド14選!

伝統と歴史を詰め込んだ スイスの時計ブランド14選! 世界三大ブランドをはじめ、スイスには時計ブランドが数多くあります。今回は、スイスの時計ブランドの特徴を説明していきます。スイスに時計ブランドが多い理由をはじめスイス時計の魅力にせまります。この記事を読めばスイスの時計に詳しくなることができます。 スイスに時計ブランドが多い理由とは? スイスには、高級時計ブランドが数多くあります。ここでは、スイスの高級時計が作られる理由と歴史を説明していきます。 スイスで時計が作られる理由とは?
0
続きを読む

30代男性必見!腕時計選び方とおすすめ10選!

30代になると、社会的地位も高くなる傾向なため、名刺代わりにもなる腕時計選びも年齢相応の一品を厳選したいものです。腕時計といえばロレックスやウブロ、パテックフィリップのようにわかりやすく高級で知名度の高いものもあります。しかし、そこは30代、経済的にあまりにも高額な商品の購入は難しいかもしれません。また、高級すぎる腕時計も印象を悪くする恐れがあります。そこで、ここでは50万円前後のモデルで性能やデザイン的にもおすすめの商品をピックアップ。タグ・ホイヤーやカルティエ、オメガ、IWC、チューダーの5ブランドに厳選し、30代の腕時計の選び方や特徴について解説していきます。   30代の腕時計ブランド 1)タグ・ホイヤーの代表するコレクションと特徴 タグ・ホイヤーといえば言わずと知れたスイスを代表する高級時計メーカーの一つです。数々のスポーツで公式採用されるほど高精度化を実現しているメーカーですが、モータースポーツとの関係が特に根強く数々のレーシングクロノグラフモデルを世に生み出しています。中でもカレラは、モーターレースからインスピレーションを得たクラシックながら現代的なスポーツウォッチというコンセプトのもと製造されているのが特徴です。また、タグ・ホイヤーを代表するコレクションとしても人気。
0
続きを読む

ロレックス人気モデルの魅力と価格推移徹底解説!

ロレックスの時計はなぜ高いのですか? 世界的な高級腕時計ブランドとして有名なロレックスは、誰もが知っていて憧れる人気ブランドです。高級腕時計ブランドでありながら、デザイン性に特化しておらず実用性が高い事でも知られ、日常使いできるスタンダードタイプからスポーツタイプまでオンとオフ問わずに身に着けられる豊富なラインナップがあります。他のブランド腕時計よりも資産価値が落ちにくく、逆に発売当初よりも価格が上がっている物も多く、世界中で中古のリセール品が出回ってます。特に人気なのが希少価値が高いヴィンテージモデルで、有名オークションで活発に取引されています。 1950年代以降に発表された腕時計には、少量の限定生産品のプロトタイプやイレギュラーモデルなどがあり、公式にロレックスが発表していないため、謎に包まれたモデルも多いです。そういう理由で世界中の高級腕時計コレクターがどんな物があるのかを探し求めたり、どんな腕時計があるのかの仮説を立ててブログなどで発表が盛んに行われています。 ロレックスの腕時計は、最近流行りのクォーツを使った電池を使ったタイプではなく、全て機械式なので電池交換は不要ですが、その代わり3年から4年に1回は定期的なオーバーホールが必要です。オーバーホールでは、時計を分解して内部の摩耗した歯車を交換したり、オイルを継ぎ足すなどのメンテナンスが行われます。しっかりメンテナンスをする事で、何十年も変わらない精度で使い続けられる点も中古の価値が下がらない理由です。 また、ロレックスの値上がりが続いている大きな理由は、2018年から続いている円安です。この傾向は今後も続くと言われており、海外ブランドの高級時計のみならず全ての輸入商品にも大きな影響をもたらすといえます。もう一つの理由は、需要が供給量よりも上回っていることが挙げられます。これは、ロレックス特有の現象とされ、正規販売店で購入することが非常に難しい状況にあります。また、中国市場の拡大も伴い、今後もますます需要が高まるとされています。
0
続きを読む

IWC腕時計シリーズごとのオススメの1本!

IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)は、1868年に創業したスイスの高級腕時計メーカーです。 最大の特徴が、「質実剛健」で、見た目は非常にシンプルで時間の把握がしやすくなっています。 耐磁性の高いムーブメントやパワーリザーブが長いムーブメントを備えている腕時計が多くなっています。同時に機能制が高いことでも知られています。 今回は、洗練されたデザインと高い機能制を誇るIWCの腕時計の中でも特に人気の高い型番をシリーズごとに紹介します。 この記事を読めば、シリーズごとに異なる特徴を理解することができます。自分に適した1本を選ぶことをオススメします。
0
続きを読む

アナログ時計かデジタル時計か、どれが選ぶ?アナログとデジタルの違い一挙説明!

時計はアナログ時計とデジタル時計に大きく分けられます。どちらにも長所があり、使用する状況や好みなどによって最適な選択肢は変わっていきます。そこで気になるのは、両者は何が大きく異なるのかということではないでしょうか。もちろん見た目に違いはあるものの、2つの時計は機能や用途からしてまったく異なることが多いです。そこでこの記事では、アナログとデジタル時計の違いを鮮明にし、どちらを選べば良いかを解説していきます。 アナログ時計とデジタル時計は見た目が大きく異なる 時計におけるアナログの意味は、文字盤と指針を使って機械的に時刻を表すということです。対して、デジタルとは液晶を使って電子的に時刻を表示します。アナログとデジタルの違いは見た目からしてはっきりしています。前者は針の位置で時間を知らせる昔ながらの様式で、後者は数字が直接表示されるため時間を間違えづらいのが特徴です。アナログ時計の場合、長針と短針の見間違えや前後1時間を勘違いすることもありますが、デジタル時計ではそのようなミスは起こりにくいです。一方、アナログ式には深い歴史に支えられた、優れたデザインや構造のものがたくさんあります。ものによって何十億円もの価格がつくのはすべてアナログ式の腕時計です。 こういった性格上、アナログ時計はビジネスシーンやドレスコードのあるイベントなどで着用する機会が多く、後者はプライベートシーンや時間を間違えてはいけない職業についている人などに好まれます。ただ、アナログはフォーマル、デジタルはカジュアルというイメージはあるものの、デザインやブランドによっては必ずしもそうではないことにも留意しておきましょう。 アナログ時計は伝統的には機械構造をとる
0
続きを読む

30代に腕時計をプレゼントする時の選び方と最適な10選!

30代の方への腕時計のプレゼントって悩みませんか?30代にもなると、ある程度しっかりとした印象の腕時計である必要がありますが、一方であまりにも、おじさんくさいものもNGでしょう。 今回はそんな30代の方へ腕時計のプレゼントをする際に注意すべきことと、オススメの腕時計を紹介します。 30代のビジネスマンへの腕時計のプレゼントの選び方 30代にもなると会社でのポジションも20代の頃とは大きく変わってきて、重要な仕事を任されることが多くなってきたりして、身に着ける腕時計も相応のものである必要があります。 では、どのような事に気を付ければ、30代のビジネスマンである相手も喜んでくれるようなプレゼントになるのか確認していきましょう。
0
続きを読む
per page
Set Ascending Direction
To Top