おすすめの記事
おすすめハミルトン時計ランキング (男女別)2018
おすすめハミルトン時計ランキング (男女別)2018
昔と今の魅力を共有させたタグホイヤーカレラ!
昔と今の魅力を共有させたタグホイヤーカレラ!

月の満ち欠けを意識しよう!ムーンフェイズウォッチ10選

2020年7月15日
月の満ち欠けを意識しよう!ムーンフェイズウォッチ10選

月や日付を示すときに、1年の太陽の動きをもとに作られた太陽暦があります。一方で潮の満ち引きやバイオリズムは、月の満ち欠けが関係しているといわれています。腕時計の文字盤上で、月の満ち欠けを示す機能がムーンフェイズです。今回は、ムーンフェイズの仕組みと搭載している腕時計を紹介していきます。

 

【ムーンフェイズとは?仕組みと注意点】

ムーンフェイズウォッチ

ムーンフェイズは、月の満ち欠けを腕時計上で再現した機能です。天才時計技師のアブラハム=ルイ・ブレゲが生み出したと言われています。ムーンフェイズは、作りが難しい7大複雑機構のひとつです。ここでは、ムーンフェイズの仕組みと注意点について説明をしていきます。

 

■ムーンフェイズって何?ムーンフェイズが示すもの

ムーンフェイズは、日本語にすると「月相」という意味です。月相とは、地上から見える月の形のことを指します。腕時計の世界で使われるムーンフェイズは、月相を文字盤上に示す機能のことです。文字盤上の小窓に示される月の形で、大まかな月齢がわかります。月齢は、新月から数えて何日目になるのかを示すものです。新月から数えて15日前後で満月になって、30日前後で再び新月に戻ります。

 

■月の満ち欠けが分かる!ムーンフェイズの仕組み

IWC IW516401

ムーンフェイズは、月相を示す機能です。満月の絵が描かれたディスク(文字盤)を歯車で動かして、小窓から見える月の形で月相を示します。ムーンフェイズのディスクに描かれている満月の絵は2つです。ひとつの周期が29.5日で、歯車には59の歯がついています。59の歯を1日1歯ずつすすませると、ディスク半分で月の周期1週分を示すことができます。月例は誤差があるので、ブランドによって歯の数を増やしてずれにくくしています。

 

■ずれが生じる!?ムーンフェイズ搭載モデルの注意点

月例は本来29.3日から29.8日で誤差がありますが、ムーンフェイズに採用している日数は29.5日です。歯車の数が59だと数年に1回ずれる可能性があります。

ムーンフェイズを合わせる方法は、主にリューズを回す方法と押しピンで小さなくぼみを押して調整する方法の2種類です。どちらの方法が採用されるかは、モデルやムーブメントの種類によって異なります。ムーンフェイズを合わせるときに注意するのが、操作をする時間帯です。日付が切りかわる瞬間は避けることをオススメします。

 

【ムーンフェイズがアクセント!2針モデルと3針モデル7選】

時間表示と日付表示機能のみを搭載したモデルは、シンプルなデザインが多くなっています。時間の表示方法は、長針と短針の2針モデルと長針・短針・秒針を搭載している3針モデルがあります。ここでは、時間表示機能・日付表示機能・ムーンフェイズを搭載しているモデルです。ムーンフェイズがデザインの大きなアクセントになっています。

 

■モンブラン ヘリテイジスピリット ムーンフェイズ 111620

Montblanc 111620

モンブラン ヘリテイジスピリット ムーンフェイズ 111620の仕様:

直径:41mm

ムーブメント:自動巻き(キャリバー MB29.14)

パワーリザーブ:約42時間

防水:3気圧(30m)

 

万年筆で有名なモンブランは、1906年に創業しました。1993年には、リシュモングループの傘下にはいり腕時計の製造を開始しています。111620は、シルバーホワイトの文字盤にレッドゴールドの針とインデックスを組み合わせたモデルです。ムーンフェイズについたブルーの針は、日付を指します。

 

■フレデリック・コンスタント スリムライン FC-703N3S6B

Frederique Constant FC-703N3S6B

フレデリック・コンスタント スリムライン FC-703N3S6Bの仕様:

直径:38.8mm

ムーブメント:自動巻き(キャリバー FC-703)

パワーリザーブ:約42時間

防水:3気圧(30m)

 

フレデリック・コンスタントは、1988年にスイスで創業しました。「手の届くラグジュアリー」がブランドコンセプトなので、自社製造の時計を手頃な価格で購入できます。FC-703N3S6Bは、ブルーの文字盤にシルバーの針とインデックスを組み合わせたモデルです。日付はムーンフェイズの周りに書かれていて、シルバーの針で示しています。

 

■ゼニス エリート レディ 22.2320.692/80.C713

Zenith 22.2320.692:80.C713

ゼニス エリート レディ 22.2320.692/80.C713の仕様:

直径:36mm

ムーブメント:自動巻き(キャリバー エリート692)

パワーリザーブ:約50時間

防水:5気圧(50m)

 

ゼニスは、1865年にスイスで創業しました。36,000振動と精度が高い「エル・プリメロ」や薄型の「エリート」など数多くのムーブメントを生み出しています。22.2320.692/80.C713は、ホワイトのマザーオブパールの文字盤にピンクゴールドの針とインデックスを組み合わせたモデルです。9時の位置に搭載しているスモールセコンドには、ブルーの針が使われています。ケースは、ピンクゴールド製です。ベゼル部分にはダイヤモンドが使われているので、華やかな印象を与えてくれます。

 

■グラスヒュッテ・オリジナル セネタ・エクセレンス・パノラマデイト 1-36-04-01-02-30

Glashütte Original 1-36-04-01-02-30

グラスヒュッテ・オリジナル セネタ・エクセレンス・パノラマデイト 1-36-04-01-02-30の仕様:

直径:40mm

ムーブメント:自動巻き(キャリバー 36-04)

パワーリザーブ:約100時間

防水:5気圧(50m)

 

グラスヒュッテ・オリジナルは、東西ドイツが統合して民営化になった後の1994年に創業しました。現在も機械式時計だけを製造しています。1-36-04-01-02-30は、短針・長針・秒針の3針に日付表示機能とムーンフェイズを組み合わせたモデルです。ホワイトの文字盤にブルーの針を組み合わせています。日付を表示するのは、4時の位置です。10時と11時の間にあるムーンフェイズは、青地に白い星と月を組み合わせています。

 

■ロンジン マスターコレクション L2.909.4.51.6

Longines L2.909.4.51.6出典:longines.com

ロンジン マスターコレクション L2.909.4.51.6の仕様:

直径:40mm

ムーブメント:自動巻き(キャリバー L899)

パワーリザーブ:約64時間

防水:3気圧(30m)

 

ロンジンは、1832年にスイスで創業しました。翼に砂時計を組み合わせたロゴマークは、世界的所有権機関(WIPO)に登録されている中で最も古いといわれています。L2.909.4.51.6は、ブラックの文字盤にシルバーの針とインデックスを組み合わせたモデルです。6時の位置に搭載されたムーンフェイズは、金色の月と星のデザインが印象的になっています。

 

■ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・ムーン Q1362520

Jaeger LeCoultre Q1362520

ジャガー・ルクルト マスター・ウルトラスリム・ムーン Q1362520の仕様:

直径:39mm

ムーブメント:自動巻き(キャリバー925)

パワーリザーブ:約43時間

防水:5気圧(50m)

 

ジャガー・ルクルトは、1833年にスイスで創業しました。マスターシリーズは、マスター1000時間コントロールと呼ばれる独自規格が由来になっています。Q1362520は、ホワイトの文字盤にピンクゴールドの針を組み合わせたモデルです。ブルーの秒針がアクセントになっています。

 

■ロレックス チェリーニ 50535-0002 

Rolex 50535-0002

ロレックス チェリーニ 50535-0002の仕様:

直径:39mm

ムーブメント:自動巻き(キャリバー 3195)

パワーリザーブ:約48時間

防水:5気圧(50m)

 

ロレックスは、1905年にスイスで創業しました。1928年に登場したチェリーニは、ロレックスには珍しいレザーストラップを採用しています。50535-0002は、ホワイトの文字盤にエバーローズゴールドの針とインデックスを組み合わせたデザインです。日付は、インナーベゼル(文字盤の一番外側)に表示されます。6時の位置に搭載しているムーンフェイズの下地に使用しているのは、ブルーのエナメルです。満月の部分はメテオライト(隕石)が使われていて、新月はシルバーリングで表現しています。

 

【カジュアルな服装に合わせやすい!スポーティなモデル3選】

クロノグラフ機能を搭載しているモデルは、ドレスウォッチに比べて大きくスポーティなシーンで使いやすくなっています。クロノグラフ機能が搭載されたモデルの多くは、文字盤の上にいくつもの計器があるのが特徴です。

ここでは、ムーンフェイズを搭載したモデルの中でも、スポーティな服装に合わせやすいモデルです。ケース素材にも注目してほしいと思います。

 

■ウブロ クラシックフュージョン アエロフュージョン 517.CX.0170.LR 

Hublot 517.CX.0170.LR

ウブロ クラシックフュージョン アエロフュージョン 517.CX.0170.LRの仕様:

直径:45mm

ムーブメント:自動巻き(HUB1131)

パワーリザーブ:約42時間

防水:5気圧(50m)

 

ウブロは、1979年にイタリア人のカルロ・クロッコ氏がフランスで創業しました。ゴールドケースとラバーベルトを組み合わせるなど独創的なモデルが多くあります。517.CX.0170.LRは、フルオープンの文字盤にシルバーの針を組み合わせたモデルです。時計の表側から歯車の動きが見えます。ケースとベゼルは、ブラックのセラミック製です。ビス留めされたベゼルとラバーストラップがスポーティな印象を与えます。

 

■ブライトリング トランスオーシャン クロノグラフII A1931012/BB68

Breitling A1931012/BB68

ブライトリング トランスオーシャン クロノグラフII A1931012/BB68の仕様:

直径:43mm

ムーブメント:自動巻き

パワーリザーブ:約42時間

防水:5気圧(50m)

 

ブライトリングは1884年にスイスで創業しました。クロノグラフ専用のプッシュボタンやリセットボタンの仕組みを作って、クロノグラフの土台的なブランドとして知られています。A1931012/BB68は、インナーベゼル(文字盤の一番外側)に速度計測に便利なタキメーターを搭載しているモデルです。12時の位置にスモールセコンドと日付を表示します。曜日と12時間積算計は6時の位置で、月の表示は9時の位置です。ムーンフェイズと合わせてコックピットの計器のようなデザインになっています。

 

■オメガ スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ 304.30.44.52.01.001

Omega 304.30.44.52.01.001

オメガ スピードマスター プロフェッショナル ムーンウォッチ 304.30.44.52.01.001の仕様:

直径:44.25mm

ムーブメント:自動巻き(キャリバー オメガ9904)

パワーリザーブ:約60時間

防水:10気圧(100m)

 

オメガは、1848年にスイスで創業しました。カーレーサー向けに作られたスピードマスターは、1965年からアメリカ航空宇宙局(NASA)の公式腕時計に選ばれています。304.30.44.52.01.001は、2016年に登場したモデルです。12時間積算計と60分積算計と日付表示機能を搭載しています。6時の位置にあるムーンフェイズは、写真のようにリアルな月の絵が特徴的です。ブラックセラミック製のベゼルリングには、速度計測に役立つタキメーターを搭載しています。

 

【まとめ】

今回はムーンフェイズの仕組みを搭載したモデルを紹介しました。月相が示されるムーンフェイズは、デザイン面でも大きなアクセントになります。ムーンフェイズのデザインは、ブランドやモデルによって異なります。数年に一度ずれることも多いので、選ぶときはムーンフェイズの合わせ方にも注目してください。

 

コメントをする
To Top