グラスヒュッテ・オリジナル

グラスヒュッテ・オリジナル 腕時計

1845年ドイツの東にあるザクセン州グラスヒュッテという町で、グラスヒュッテ・オリジナルの歴史が始まりました。時計師の見習いたちがこの町に移り住み工房を開設、鉱山の町グラスヒュッテが時計製造の町になりました。1951年には国営企業に統合されましたが、ベルリンの壁崩壊後の1990年に民営化され、2000年にはスウォッチグループ傘下に入り、広く名前を知られるようになりました。グラスヒュッテ・オリジナルの特徴は、自社一貫製造であることです。ムーブメントや細かい部品など約95%が自社でデザインされ、製造されています。手作業で仕上げられたムーブメントには、装飾が施されており機能と美を追究しています。

グラスヒュッテ・オリジナルにはセネタ、パノ、スペシャリスト、ヴィンテージなどのシリーズがあります。セネタは機能性にこだわり、優雅なデザインのクラシックな腕時計です。パノは文字盤の中心をずらした、遊び心あふれるオフセンターデザインが特徴的です。ダイバーズウォッチであるスペシャリストは、ブランドの歴史と新しい技術が組み合わさっています。そして60年代、70年代からインスパイアを受けているヴィンテージは、レトロとモダンが共存したデザインです。グラスヒュッテ・オリジナルは無駄を省いたデザインでありながら、洗練されており普段使いに向いています。

Desc

10 Items

per page

新品 グラスヒュッテ・オリジナル 腕時計

Desc

10 Items

per page

グラスヒュッテ・オリジナル のその他の商品

To Top