独創性あふれるウブロの腕時計オススメ7選!

2019年9月19日
独創性あふれるウブロの腕時計オススメ7選!

ウブロは、1979年に創業したスイスの時計メーカーになります。ウブロの時計は、ベゼルがビスでとめられています。

この仕様は、他の時計メーカーにはないデザインです。今回は、独創性あふれるウブロの腕時計の中から人気の時計を紹介します。

 

ウブロのオススメ腕時計7選

ウブロ

ウブロとは、フランス語で「舷窓」(げんそう)という意味で船側面の小窓のことです。

「ウブロ」というブランド名にあわせて、ベゼル部分はビスでとめられています。

創業当初より金属とラバーを組み合わせるなど時計業界の「異端児」と呼ばれていました。

2000年代から、「フュージョン(融合)」をコンセプトに時計を作り出しています。

伝統的なデザインと最新の素材を組み合わせた時計は、機能性・デザイン性ともに他のメーカーにはない魅力があります。

今回は、ウブロの中でも人気の腕時計を紹介していきます。

 

ウブロ アエロ・フュージョンチタニウム525.NX.0170.LR

ウブロ

直径:45mm

ムーブメント:自動巻き式(HUB1155)

パワーリザーブ:約42時間

防水:50m

 

525.NX.0170.LRのケースとベゼルはチタニウム製です。ビッグ・バンシリーズに比べるとケースの厚さは、薄くなっています。

文字盤はサファイヤクリスタルを使用しているので、中の構造が見えるようになっていて、最大の特徴になります。

ムーブメントもスケルトンなので、機械の動きを楽しむことが可能です。クロノグラフ機能も搭載されています。

3時の位置にはスモールセコンドがあります。9時の位置には30分積算計が搭載されています。

ストラップは、腕に密着するほうがブラックラバーで表側がアリゲーターの革でできています。

耐水性と耐摩耗性に優れたラバーストラップと組み合わせることで、革の弱点を軽減させることに成功しました。質の良い状態で、長い期間楽しむことができると思います。

 

ウブロ クラシック・フュージョン チタニウム 511.NX.1171.LR

ウブロ

直径:45mm

ムーブメント:自動巻き式(HUB1112)

パワーリザーブ:約42時間

 

ウブロが1980年代初期に制作した腕時計からヒントを得て作られたシリーズが、クラシック・フュージョンです。

クラシック・フュージョンの特徴は、シンプルなデザインに最新の素材を組み合わせているところがあげられます。

511.NX.1171.LRのケース・ベゼルはチタニウム製です。チタニウムは、丈夫で金属アレルギーも起こりにくい素材です。

ストラップはブラックラバーとアリゲーターを組み合わせたものになっています。ラバーがあることで、革の弱点が軽減されています。

文字盤は、マットブラックです。文字盤にあるのは、インデックス・長針・短針・秒針・日付表示窓のみとなっています。

目盛りも12のインデックスしかなく、インデックスには数字も書かれていません。シンプルなデザインは、時と場所を選ばずに身につけることができます。

 

ウブロ ビッグ・バン スチールブルー 301.SX.7170.LR

ウブロ

直径:44mm

ムーブメント:自動巻き(HUB4100)

パワーリザーブ:約42時間

防水:100m

 

301.SX.7170.LRには、クロノグラフ機能が搭載されています。9時の位置がスモールセコンド、3時の位置が30積算計、6時の位置が12時間積算計です。

文字盤はサンレイ仕上げが施されたブルーとなっています。サンレイ仕上げ(サンバースト仕上げ)とは、文字盤に細かく彫りを施す加工のことです。

サンレイ仕上げを施すことで、見る角度によって色合いが細かく変化します。4時と5時の間にある日付表示窓で、日付の確認も可能です。

長針・短針・インデックス・クロノグラフの針には、蛍光塗料が使われているので暗い場所で光るようになっています。

文字盤の外周には、細かく目盛りもふられているので、時間も確認しやすくなっています。ベゼルとケースは、ステンレススチール製です。

ケースの裏側は、シースルー構造となっているので、ムーブメントの動きを楽しむこともできます。

ストラップは、ブルーラバーとブルーのアリゲーターの革を組み合わせたものになります。

 

ウブロ ビッグ・バン スチール 301.SX.1170.RX

ウブロ

直径:44mm

ムーブメント:自動巻き(HUB4100)

パワーリザーブ:約42時間

 

301.SX.1170.RXの文字盤は、マットブラックです。針・インデックスは、ロジウムメッキ製で白色の夜光塗料が施されています。

3時の位置にある30分積算計、6時の位置にある12時間積算計、9時の位置にあるスモールセコンドの針も暗くなると光る構造です。

ケースとベゼルはステンレススチール製となっています。ストラップはブラックラバーストラップです。

ビッグ・バンのラバーストラップは加工されていることも多いのですが、301.SX.1170.RXは縦線が入っているのみとなっています。

使われている色の数も少ないため、ビッグ・バンの中では比較的シンプルなデザインといえます。

 

ウブロ ビッグ・バン スチール 301.SX.130.RX

ウブロ

直径:44mm

ムーブメント:自動巻き(HUB4100)

パワーリザーブ:約42時間

 

301.SX.130.RXの文字盤はマットブラックです。文字盤のインデックス、長針・短針にはホワイトの蛍光塗料が使われています。

インデックスのうち、12・2・4・8・10の部分はアラビア数字です。

301.SX.130.RXにはクロノグラフ機能も搭載されており、9時の位置にはスモールセコンドがついています。

3時の位置にある30分積算計、6時の位置にある12時間積算計、文字盤外周の目盛り、秒針は赤です。

黒い文字盤に赤い色が目立つデザインになっています。ケースとベゼルは、銀色のスチール製です。

ベゼルには、両サイドに「オレイユリング」と呼ばれる突起物がついています。オレイユリングは、ブラックのセラミック製です。

「オレイユリング」は、ビス留めされたベゼルとともにウブロの代名詞になっています。

ストラップは、「ブラック ストラクチャード ラバーストラップ」と呼ばれるものです。ラバーストラップは、長時間使用しても劣化しにくく耐水性もあります。

ラバーストラップは、表面に凹凸があります。他のラバーストラップとは異なるデザインになっています。

 

ウブロ ビッグ・バン スチールセラミック 301.SB.131.RX

ウブロ

直径:44mm

ムーブメント:自動巻き(HUB4100)

パワーリザーブ:約42時間

 

301.SB.131.RXの文字盤には、カーボンが使われています。カーボンは炭素からできた素材で、金やダイヤモンドよりも硬いといわれている素材です。

文字盤のデザインは、白と黒のチェック模様となっています。赤い目盛りと秒針が映えるデザインになります。

4時と5時の間に日付表示窓があって背景は黒です。クロノグラフ機能も搭載されていて、積算計の背景は黒になっています。

ケースはステンレススチールで、ベゼルにはブラックセラミックが使用されています。セラミックは、加工が容易で硬度が高い素材です。

文字盤・ベゼルともに硬く、経年劣化しにくい素材が使用されています。

ストラップは、ブラックのラバーストラップです。ラバー部分は、加工が施されているので更にスポーティーな印象を強めています。

 

ウブロ ビッグ・バン スチールセラミック 301.SM.1770.RX

ウブロ

直径:44mm

ムーブメント:自動巻き(HUB4100)

パワーリザーブ:約42時間

 

301.SM.1770.RXの文字盤はカーボンファイバー製です。インデックス・短針・長針には、白い蛍光塗料が使用されていて、暗くなると光り輝きます。

インデックスのデザインは、シンプルな長方形のみです。文字盤の外周には、白で目盛りも細かくふられています。

日付表示窓と積算計の背景も黒です。ケースは、ステンレススチールでできています。

ベゼルは、ブラックセラミック製で、つや消しが施されてビスで留められているので、スポーティーな印象が強くなっています。

ストラップは、ブラックラバーです。ラバーは、耐水性と耐摩耗性があるので長期間使い続けることができます。

 

まとめ

ウブロ

今回は、ウブロの中でも特に人気の高いオススメの腕時計を紹介しました。

ウブロは、革とラバー、スチールとセラミックなど異なる素材を組み合わせた時計が多くなっています。

異なる素材が組み合わさることで、他のメーカーにはないデザインになります。数多くの中から自分がもっとも楽しめる1本を選択することをオススメします。

 

あわせて読みたい記事:

ウブロをさりげなく、クラシックフュージョン!

ウブロ ビッグバン :意外な素材の組み合わせで世界を驚かせる!

ウブロ腕時計 :2018年前半注目するモデル TOP5
この記事の関連商品
コメントをする
To Top