per page
Set Ascending Direction

ロレックス

春・夏におすすめのモデル10選!2020年メンズ編

腕時計は、使うシーンに合わせて選ぶことが大切です。フォーマルシーンは落ち着いたデザインが好まれますが、カジュアルシーンだと力強いデザインも似合います。今回は、2020年春・夏にオススメしたい新作モデルを紹介していきます。ストラップの素材やケースのデザインにも注目してほしいと思います。   【どんな場面でも使いやすい シンプルなモデル3選】 金属製のブレスレットは、ケースと同じ素材を使用するのが一般的なので一体感があります。腕時計で多いラウンドケースは、スーツにも馴染みやすいデザインです。文字盤上に短針・長針・秒針のみがあるモデルを3針モデルと呼びます。ここでは、スーツにも適したモデルを中心に紹介していきます。 ■チューダー チューダー
0
続きを読む

シーンを選ばずに着けられる ドレスウォッチの定義とおすすめモデル9選

腕時計は、フォーマルなシーンを想定したドレスウォッチと過酷な状況での使用を想定したスポーツウォッチに分類できます。格式高い場面では、ドレスウォッチが求められることもあります。今回は、ドレスウォッチの定義の説明と人気モデルの紹介をします。選んだ腕時計によって相手に与える印象も変わるので、あらゆる場面を想定して選ぶことをオススメします。   【フォーマルなシーンを想定 ドレスウォッチとは?】 ドレスウォッチとは、フォーマルな場面を想定して作られた腕時計です。シンプルなデザインが多いので、スポーツウォッチとは異なる魅力はあります。ここでは、ドレスウォッチの定義と魅力を説明していきます。あらゆる場面で使えるので、一生モノの時計を選ぶ基準のひとつになります。  
0
続きを読む

王冠マークが目印!ロレックス 2019年新作モデル7選!

王冠マークが目印のロレックスは、1905年に誕生しました。高級腕時計として知られるロレックスは多くの人に愛されているブランドです。ロレックスは、毎年新作を発表しています。今回は、2019年に発表された新作モデルの紹介なので、ロレックスの時計を欲しい方にオススメの記事になります。   【迫力満点 ヨットマスター42】 ヨットマスターのケースサイズは、40mmが主流です。2019年に初めてケースサイズがアップしました。ヨットマスター42のムーブメントには、初めてキャリバー3235が採用されました。高級感と機能性を兼ね備えた新作モデルです。 ■ヨットマスターが生み出す高級感
0
続きを読む

ベルトによって変わる使い心地!腕時計のベルトを素材別に解説!

腕時計は、ベルトの素材によって着け心地が異なります。同じ文字盤でもベルトの素材が変わると雰囲気も大きく変化します。今回は、ベルトの素材の違いに注目して説明していきます。この記事を読んで、ベルトの違いによるメリットとデメリットを理解して腕時計を選んでください。   【腕時計のベルトを素材別に解説!】 腕時計のベルトは、素材によって4種類にわけることができます。メタルベルトやレザーベルトは、フォーマルなシーンで使いやすいベルトです。 ここでは、ベルトの違いを素材別に説明していきます。腕時計は、使うシーンを考えて選ぶことが大切です。
0
続きを読む

ケースの形別に見る!特徴的なモデル10選!

腕時計のケースとは、ムーブメントなどを塵(ちり)や衝撃(しょうげき)から守る外装部分のことです。ケースの形には、一般的なラウンドケースの他にも様々なものがあります。今回は、ケースの形状別に注目したいモデルを紹介していきます。この記事を読んで、同じケースの形でもブランドによって異なる印象を楽しんでください。   【腕時計の定番!ラウンドケース2選】   腕時計のケースで定番といえば、ラウンド(正円)ケースです。正円は、懐中時計の頃から定着した形になっています。ここでは、ラウンドケースの魅力に注目したいモデルを紹介します。ラウンドケースを採用しているブランドは多いので、ブランドの特徴や機能を考慮して選択することをオススメします。
0
続きを読む

自分にピッタリのサイズを探そう!サイズ別に見る腕時計11選 !

腕時計のケースの大きさは、上から見た手首の幅に対して6割~7割程度が良いといわれています。ケースサイズが良い腕時計は、存在感だけでなく時間も見やすいはずです。今回は、ケースサイズ別に人気のモデルを紹介していきます。自分の腕のサイズや利用するシーンに適した腕時計を選んでください。 ビックサイズ 45mm以上 スタンダードサイズ 40~44mm
0
続きを読む

葬式の腕時計の4つのマナーと失礼の無いおすすめウォッチ4選

葬式の時に身につけていく腕時計に困ったことはありませんか?「葬式の時は装飾品を外さなければならない。」というのを聞いたことがある方も多いと思いますが、腕時計の場合はどうすればよいのでしょうか?今回は、そんな疑問を解消するため、葬式の時につけてもよい腕時計の種類とオススメの腕時計を紹介していきます。 知っておきたい葬式に腕時計をしていく時の4つのマナー 葬式の時には黒文字盤より白文字盤 黒い文字盤の腕時計は、クールでとても見栄えがよいのですが、同時に腕時計の種類によっては、少しくだけた印象を与えてしまうこともあります。 一方で、白い文字盤の腕時計は落ち着いた印象を与えるため、葬式ではNGだとされている装飾品のイメージにはつながりません。したがって、葬式では白い文字盤の腕時計が無難だと言えるでしょう。
0
続きを読む

ロレックス入門編:3大発明、パーツと文字盤を一挙紹介!

「ロレックス」。時計と聞けば、誰もが思い浮かべる有名ブランドの一つですが、具体的にロレックスの何がそんなに特別なのかは知らないという人も多いです。ロレックスとは、ブランド名だけで売っているただの高級腕時計メーカーなのでしょうか。それとも歴史に裏づけされた、信頼できる性能がロレックスを世界的腕時計メーカーにしたのでしょうか。 今さら人に聞けない、ロレックスの凄さ ロレックスの三大発明とは? 最初に、ロレックスは1908年に創立者であるハンス・ウイルスドルフが、自社の時計販売会社に名付けた社名です。発音しやすく、記憶に残り、印字した時の美しさを考えて、ROLEXと名付けられました。腕時計の精度の高さをひたすら追求したウイルスドルフは、ここから歴史に名を残す様々な機能を開発する事になります。 腕時計が好きな人であれば「ロレックスの三大発明」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。その3つとは、オイスターケース、パーペチュアル、デイトジャストと呼ばれるものです。
0
続きを読む
per page
Set Ascending Direction
To Top