おすすめの記事
ビジネスマンにオススメ腕時計 TOP5ブランド
ビジネスマンにオススメ腕時計 TOP5ブランド
ジャガールクルトの魅力ポイントとオススメ5選
ジャガールクルトの魅力ポイントとオススメ5選
per page
Set Ascending Direction

TWCおすすめ腕時計

アクセサリーのように楽しめる!カルティエおすすめ10選!

カルティエは、元々ジュエリーメーカーとして創業した企業です。カルティエの時計は、シンプルですが独特のデザインが高い評価を得ています。 今回は、カルティエの中でも人気の高い3種類のモデルから弊社が厳選して10本の腕時計を紹介します。この記事を読んで自分に適したモデル選びの参考にしてください。   ジュエリーメーカーがなぜ腕時計?カルティエと腕時計の関係 ジュエリーメーカーとして創業したカルティエは、腕時計の歴史になくてはならない存在になりました。まずは、カルティエと腕時計の関係を説明していきます。
0
続きを読む

登山のお供に!カシオ プロトレックアウトドアオススメ9選!

日本を代表する時計メーカーのカシオは、1994年にプロトレックというモデルを発売しました。プロトレックは、登山やトレッキングをする方を対象としたモデルです。自動で電波を受信して時刻を調節する他に登山で必要な機能も数多く搭載しています。今回は、弊社が自信をもってオススメするプロトレックを紹介します。   カシオ プロトレックの特徴   1994年に自然の状態を素早く把握するためにプロトレックが開発されました。
0
続きを読む

世界三大時計:パテックフィリップオススメ7選!

世界的に有名な腕時計メーカーは数多くあります。その中でも特に格式高いと認識されているのが、パテックフィリップです。パテックフィリップは、スイスの時計メーカーでヴァシュロンコンスタン・オーデマピゲと並び、高級腕時計の「御三家」のひとつとして知られています。 スイスの腕時計で最高級品質を示すマークに「ジュネーブマーク」があります。「ジュネーブマーク」は、600時間のテストで12項目の条件全てをクリアした時計につけられます。 パテックフィリップは、「ジュネーブマーク」の条件より厳しい条件をクリアした証明として「パテックフィリップシール」がついています。 高い品質とシンプルなデザインが人気のパテックフィリップには、「ノーチラス」・「アクアノート」・「カラトラバ」の3つのシリーズがあります。徹底した品質保持にこだわりのあるメーカーのパテックフィリップの腕時計を今回は、シリーズ別にオススメの型番を見ていきましょう。  
0
続きを読む

チタン製腕時計のメリットとおすすめブランド4選!

腕時計は、時刻を表示する役割とともにファッションアイテムとしても大きな意味を持ちます。そのため、デザインやブランドにこだわっているという人も多いのではないでしょうか。また、個人的に腕時計を選ぶうえで注目したいのが、「どういった素材で作られているか」という点です。腕時計は素材によって質感や着け心地が異なるので、自分の好みに合った素材を選ぶのが賢明です。ここでは着け心地を重視する人にぴったりの「チタン素材」の特徴と、チタン製腕時計の「おすすめ商品4選」を紹介します。   チタン製腕時計のメリットとは?どんな特徴がある? 非常に軽い 現在販売中の腕時計に使用されている主な素材は、「チタン」と「ステンレス」です。そこで、この2つ素材を比較しながらチタン製腕時計のメリットについて触れていきたいと思います。チタン製腕時計のメリットとして、まず注目したいのが軽さです。チタンは、非常に軽い素材で、それでいて充分な強度を備えています。そのため、チタン製の腕時計は長時間装着していても疲れにくいことが特徴です。ステンレスで作られた腕時計は、重量感がありますから、ぜひ2つの素材の着け心地を比べてみてチタン製腕時計の軽さを実感してみてください。
0
続きを読む

GMT腕時計の選び方とおすすめブランド4選!

GMTは、ロレックスやオメガといった高級ブランドの人気モデルにも多く搭載される、大注目の機能です。GMTの備わった時計には、GMT針と24時間目盛りによって世界標準時や複数地域の時間帯を表示できる特徴があります。このように現地以外の時間も容易にチェックできる商品は、海外マーケットの把握をしたいビジネスマンや、旅行や出張で外国に行く機会の多い方々の間で非常に人気の高い存在です。そこで、今回は日本人の愛用者も多い高級ブランドのおすすめ4商品をご紹介しながら、GMT腕時計の選び方における注意点などを詳しく解説していきたいと思います。 View this post on
0
続きを読む

歯車とゼンマイが織りなす小宇宙!機械式時計の魅力

いくつもの小さな部品によって組み立てられた機械式時計には、とても奥深い魅力を感じます。なぜなら、そこに内包されている機能美や歴史的な背景に魅了されてしまうからです。ゼンマイと歯車によって、時を刻む複雑怪奇な工芸品はそれ自体が小さな宇宙であり、見ていて飽きることがありません。そんな機械式時計の頂点に立っているのが高級ブランドによるこだわりの腕時計です。そこで、この記事では世界的に有名な時計ブランドをいくつか挙げながら、それぞれの魅力がどこにあるのかについて考えていきます。   堅牢性の高さと無駄を廃したデザイン!機械式時計としての高い完成度を誇るロレックス ロレックスは、数ある高級ブランドの中でも特に人気が高く、私たちの多くは成功の証としてその時計を手に入れたいと考えています。なぜ、そこまで高い人気を誇っているのかというと、個人的に強く感じるのはその完成度の高さです。ちなみに、ロレックスには「オイスターケース」「自動巻き機構」「デイトジャスト機構」という機械式時計の歴史に名を刻む3つの発明をしたという事実があります。そうした背景もさることながら、よりロレックスが名声を不動のものにしているのは、多少のことでは壊れない堅牢性の高さがあるからではないでしょうか。 それに加え、ロレックスにはデザイン性の高さがあります。とはいえ、その外観は決してきらびやかな華やかさに満ちているというわけではありません。それどころか、華美な装飾は一切なく、まるでシンプルさを極限まで突き詰めていったような姿をしています。それでも、ロレックスのデザインを高く評価されているのは、シンプルであるがゆえに流行に左右されない普遍性を有しているからです。実際、ロレックスの基本的なデザインは50年以上ほとんど変わっておらず、その事実こそがこのデザインが長年に渡って高い支持を得ていることの証左でもあります。
0
続きを読む

20代男性必見!腕時計の選び方とおすすめ10選

社会人になりはじめの20代のころは、新生活に向けてさまざまなものを購入する時期でもあります。その中でも、20代の男性は社会人の身だしなみとして腕時計を購入する人もいるでしょう。社会人として、ビジネスにふさわしい腕時計を身に着けることは大人への第一歩です。しかし、どのような腕時計をすればいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。この記事では、20代の腕時計の選び方や注意点、各ブランドのおすすめモデルを紹介していきます。 20代腕時計の選びポイント 1)身の丈に合った腕時計を身に着ける 20代男性の腕時計の選び方として大切なのは、身の丈に合った腕時計を身に着けることです。特に20代という年齢では、誰も持っていないようなハイブランドの高額な腕時計を身に着けて、周りと差をつけたいという人も少なくありません。たしかに、社会人になり自分で働くようになれば、学生時代には手の届かなかった高額なものを身に着けたくなる気持ちは分かります。しかし、20代でハイブランドの高額な腕時計を身に着けるのは、自分ではセンスがあると思っていても、他の人たちからは身の丈に合っていないと思われてしまいかねません。 腕時計は公私ともに外出するとき、常に身に着けるアイテムなので、客観性も考慮して選ぶことをおすすめします。では、一般的に20代男性が身に着ける腕時計としてベストな価格帯はどの程度なのでしょうか。おすすめする価格帯の目安は、予算が数万円~10万円前後で購入できる腕時計です。なぜなら、数万円~10万円前後の腕時計であれば20代男性が身に着けていても違和感がなく、知名度の高い老舗ブランドの腕時計もたくさんあるからです。
0
続きを読む

30代男性必見!腕時計選び方とおすすめ10選!

30代になると、社会的地位も高くなる傾向なため、名刺代わりにもなる腕時計選びも年齢相応の一品を厳選したいものです。腕時計といえばロレックスやウブロ、パテックフィリップのようにわかりやすく高級で知名度の高いものもあります。しかし、そこは30代、経済的にあまりにも高額な商品の購入は難しいかもしれません。また、高級すぎる腕時計も印象を悪くする恐れがあります。そこで、ここでは50万円前後のモデルで性能やデザイン的にもおすすめの商品をピックアップ。タグ・ホイヤーやカルティエ、オメガ、IWC、チューダーの5ブランドに厳選し、30代の腕時計の選び方や特徴について解説していきます。   30代の腕時計ブランド 1)タグ・ホイヤーの代表するコレクションと特徴 タグ・ホイヤーといえば言わずと知れたスイスを代表する高級時計メーカーの一つです。数々のスポーツで公式採用されるほど高精度化を実現しているメーカーですが、モータースポーツとの関係が特に根強く数々のレーシングクロノグラフモデルを世に生み出しています。中でもカレラは、モーターレースからインスピレーションを得たクラシックながら現代的なスポーツウォッチというコンセプトのもと製造されているのが特徴です。また、タグ・ホイヤーを代表するコレクションとしても人気。
0
続きを読む
per page
Set Ascending Direction
To Top