per page
Set Ascending Direction

サブマリーナー

大人気なロレックス サブマリーナーシリーズのご紹介!

ロレックス サブマリーナー のご紹介 日本だけでなく、世界中で絶大な支持を誇るロレックス。時計に興味がない人でも一度は聞いたことがあるブランドですよね。そんなロレックスの数あるモデルの中でも特に人気があるのがプロフェッショナルモデルであるサブマリーナです。サブマリーナには定番のモデルだけでなく、グリーンベゼルをもつ通称「緑サブ」とブルーベゼルをもつ通称「青サブ」が存在します。 ロレックスサブマリーナが登場したのは1953年。330フィート(約100m)もの防水性能を備えたプロフェッショナルダイバーズとして発表されました。現在のサブマリーナには2つの種類があります。1つはカレンダーが搭載されているサブマリーナデイト。もう1つはカレンダーがついていないサブマリーナノンデイトです。カレンダーを搭載したサブマリーナデイト(Ref.1680)は1965年に誕生しました。このRef.1680は1980年頃まで生産されたモデルとなりました。風防には日付の視認性を高めるためにサイクロップレンズを搭載し、ムーブメントはCal.1575を搭載していました。また、生産初期にはSUBMARINERの表記が赤い文字で書かれた「赤サブ」が存在することでも有名なモデルです。このモデルは現在、ヴィンテージ市場で高値で取引されています。
0
続きを読む

10年でも 価値が下がらない メンズ腕時計 TOP5

価値が下がらない 腕時計を選ぶ方法 高級腕時計を購入する理由としてよくあるのが身に着けたい、あるいはコレクションのために購入するなどですね。一方で、腕時計投資のために高級腕時計を購入するなんてケースもあり、投資先としても注目されています。大事に使えば機械式腕時計の高級腕時計は大きく劣化することはないので、投資向きという印象がありますね。腕時計投資のためにメンズ腕時計を購入するなら、なるべく 価値が下がらない ものを選ばないといけません。価値が暴落すれば大損を記録するなんてケースも珍しくはないので、腕時計投資は価値が下がらない腕時計をいかにして手に入れるかにかかっています。
0
続きを読む

ダイバーズウォッチの機能と人気のメンズ時計を選ぶポイント

腕時計が欲しいな~と思っている方、ダイバーズウォッチは視野に入れていますか? ダイビングをする人にはもちろんですが、フォーマルにもカジュアルにも合わせられることから、ダイビングをしない人にも今人気を集めています。 もちろん機能面にもすぐれた特徴があります。そんなダイバーズウォッチについて、特にメンズのおすすめ商品と選ぶポイントを紹介します。 人気のダイバーズウォッチ・メンズを選ぶポイント メンズのダイバーズウォッチにはどんな機能があるのでしょうか。機能面から選ぶポイントを挙げてみます。
0
続きを読む

TWC ロレックス ランキング 人気売れ筋

TWC ロレックス 人気売れ筋 ランキング ロレックスは、世界初の防水腕時計や自動巻きムーブメント等を開発したメーカーです。多くのスポーツ選手や探検家等を支えてきました。現在も多くの人に愛されている時計で、クラウンの紋章は1つのステイタスにもなっています。今回は、優れた機能性と上品さを兼ね備えたロレックスの腕時計の中から、
0
続きを読む

多彩なシーンで実際につけることができる ダイヤモンド 入りメンズ腕時計と言えば?評価の高い男性ブランドのモデルTOP4

多彩なシーンで実際につけることができる ダイヤモンド 入りメンズ腕時計と言えば?   高級なメンズ腕時計の中にはさりげなく、あるいは大胆にダイヤモンドをデザインへ織り込んだモデルが幾つもありますよね。「
0
続きを読む

トップ男性ブランド「 ロレックスメンズ 」の初心者向けモデルは?人気のメンズ腕時計TOP5

  「ロレックス」というブランド名を聞くだけで「初心者にはとてもチャレンジできない男性ブランド」と考えてしまう人はいますよね。とはいえ、 ロレックスメンズ の腕時計には、初心者でも気軽に使用できるモデルがたくさんありますよ。では、初心者向けのメンズ腕時計5モデルを見ていきましょう。  
0
続きを読む

エキスパート が選んだメンズ腕時計 TOP4

エキスパート は選ぶ腕時計の特徴   腕時計に詳しい エキスパート
0
続きを読む

運動会ウォッチ :一本勝負メンズ腕時計TOP5

腕時計も競技する!運動会などに注目される 運動会ウォッチ   運動会ウォッチ に似合う一本勝負メンズ腕時計を選ぶ時一番大切なのは「機能性と耐久性」ですね。その両方のポイントを兼ね備えてる最適な腕時計といえばスポーツウォッチです。さらに視認性にも注目しながら選ぶのがオススメです。
0
続きを読む
per page
Set Ascending Direction
To Top