おすすめの記事
おすすめハミルトン時計ランキング (男女別)2018
おすすめハミルトン時計ランキング (男女別)2018
ビジネスマンにオススメ腕時計 TOP5ブランド
ビジネスマンにオススメ腕時計 TOP5ブランド
per page
Set Ascending Direction

おすすめの記事

機能別に見る!シンプルデザインの腕時計オススメ9選!

見た目がシンプルなデザインの腕時計は、フォーマルでもカジュアルな服装にも合います。シーンを選ばずに身につけることができるのが大きな魅力です。シンプルなデザインの腕時計は、幅広い年代に適しています。こまめに手入れをおこなっていれば、長い間つけ続けることが可能です。時計のみやすさは、搭載されている機能によって変わります。今回は、搭載されている機能別に人気のモデルを紹介していきます。 時間のみを表示するモデル2選 時間のみを表示するモデルには、2針と3針といった2つのモデルがあります。2針モデルは長針と短針で、3針モデルは長針と短針の他に秒針を組み合わせたものです。3針モデルは、秒針のついている位置によって2種類にわけることができます。ここでは、シンプルデザイン、時間のみを表示するモデルの中から3針モデルを紹介していきます。 ■秒の表示方法に注目 長針・短針・秒針を組み合わせたタイプは、3針モデルと呼ばれています。長針と短針のみの2針モデルと異なり、秒単位で時間の把握が可能です。3針モデルは、秒針のついている位置によって更に2種類にわかれます。「センターセコンド」は、秒針の軸が長針・短針と同じタイプです。3針モデルの中には、スモールセコンドが文字盤の別の位置に搭載されているタイプもあります。時間のみを表示するタイプは、秒針の位置に注目することをオススメします。
0
続きを読む

ブランドの個性が光る パイロットウォッチ10選!

パイロットウォッチは、飛行機の操縦者向けに作られている時計なので、視認性と正確性が求められます。飛行中は、一瞬の判断が重要になるのが主な理由です。今回は、パイロットウォッチをブランド別に紹介していきます。搭載されている機能は、ブランドによって異なるので、耐久性だけでなく機能やデザインにも注目してください。 ベゼルに注目 ロレックスのGMTマスターII ロレックスは、1905年にスイスで創業しました。防水機構、自動巻き、カベンダー機能などを生み出したことで知られています。GMTマスターは、ロレックスの代表的なシリーズのひとつです。ここでは、GMTマスターの特徴と魅力に注目していきます。 ■2か所の時刻が同時に分かる 1955年に発表されたGMTマスターは、2ヵ所の時間を当時に知るために開発されました。両方向回転ベゼルと矢印がついた24時間針を使います。最初のGMTマスターは、時針・分針・24時間針が一緒に動いていました。時針が単独で動くようになるのは、GMTマスターIIが発表された1982年以降です。GMTマスターの魅力は、両方向回転ベゼルです。ベゼルのカラーリングは、どれもロレックスの象徴となっています。
0
続きを読む

プロフェッショナルのお墨付き!ミリタリーウォッチ10選

ミリタリーウォッチは、主に軍隊向けの仕様として作られています。厳しい環境で素早く時間の把握ができる仕様なので、丈夫で見やすいモデが多くなっています。今回は、軍隊やプロフェッショナルも認めたミリタリーウォッチを紹介していきます。ミリタリーウォッチならではのデザインを楽しんでください。   イタリア海軍御用達 パネライ パネライは、1860年にイタリアで創業しました。長年イタリア海軍向けの腕時計製造をおこなっていましたが、1990年代に入ってから民間向けの販売を始めています。ここからは、パネライのミリタリーウォッチの魅力を見ていきます。時計のサイズは、少し大きめですが実用性の高い時計が多いのが特徴です。 ■パネライのミリタリーウォッチ
0
続きを読む

就活中のお財布にも優しい!?面接官の心をつかむビジネス腕時計5選!

就活中の人にとって、面接の際どのようなスーツや靴を身に着けていれば面接官の印象を良くするのかは気になるポイントではないでしょうか。しかし、「ビジネス用の腕時計は持っていない」「どんな腕時計がいいのかわからない」という人もいるでしょう。選び方がわからないからといって、面接で場違いな腕時計をしたり時間を携帯で確認したりしていてはマイナスポイントになりかねません。そこで、ここでは就活中の人のお財布にもやさしい手頃な価格のビジネス時計を5つ紹介します。   シンプルな見た目で面接官ウケを狙う! セイコーBrightz コンフォテックスチタン SAGZ079
0
続きを読む

30代のビジネスマン必見!仕事場で使える腕時計オススメ10選!

30代のビジネスマンは、仕事はもちろん生活環境も変化の多い世代です。人と会う機会も多くなるので相手に与える印象も考える必要が重要な時期になります。相手にどのような印象を与えるかは、身につける腕時計もポイントのひとつになります。腕時計も服装に合わせることが大切です。今回は、主に30代のビジネスマンが仕事場で身につけるオススメの腕時計を紹介します。この記事を読めば、ブランドの特徴や自分に適した腕時計を探すポイントが理解できます。   ビジネスマンが腕時計を選ぶ時に気を付けたいポイント 腕時計は、服装によって合うデザインが異なります。ビジネスシーンだけでなくカジュアルな服装のときも意識しておく必要があります。ここでは、ビジネスマンが腕時計を選ぶときに気をつけたいポイントを説明していきます。ステータスを示すアイテムもあるので価格帯にも注意することをオススメします。 ■使うシーンを想定する
0
続きを読む

腕時計は信頼感を与えるアイテム スーツに似合う腕時計10選

時間に正確なことはビジネスマンにとって必須です。時間の確認に携帯電話を取り出すよりも腕時計を利用するのもビジネスマンのマナーになります。腕時計は、デザインによって相手に与える印象が異なります。この記事を読めば、スーツに合わせやすい腕時計の条件や人気モデルを理解することができますでしょう。 スーツに似合う腕時計の条件とは? どの腕時計をつけているかによって、相手に与える印象は大きく異なります。スーツに合わせるときは、特に注意が必要です。スーツに合わせるときは、できるだけフォーマルなデザインを選ぶことをオススメします。ポイントをおさえて、信頼感のある腕時計を選択してください。 ■時間の表示方法に注意しよう 腕時計は、時間の表示方法によってアナログ式とデジタル式にわかれます。スーツにあわせるときは、アナログ式がオススメです。ブランドによってインデックスや針のデザインに特徴的なものがあります。筆記体のインデックスや星やハートが使われたものは避けるのが一般的です。文字盤は、白や黒などの落ち着いた色が理想的です。表側からムーブメントが見えるタイプは少し派手な印象を与えるかもしれません。
0
続きを読む

文字盤の重要性!時計文字盤の色で印象が変わる!

メンズやレディースを問わず、腕時計の印象は文字盤の色で決まると言っても過言ではありません。特に性別の壁を越えてブラックやホワイトの文字盤の腕時計は使われています。ホワイトの文字盤の腕時計はカジュアルなイメージがあり、どのようなファッションにも合わせることができます。その一方でブラックの文字盤の腕時計はとても落ち着いたイメージを持つことができ、ホワイトと同様にどのようなファッションにも合うことが、多くの方たちから人気を集めることができる魅力です。このように文字盤の色一つで大きく印象が変わります。そのため文字盤はとても影響力が大きい存在です。そこで、今回は腕時計の文字盤の色が与える印象を中心にご紹介して行きます。   定番の安定カラーは「ホワイト」文字盤 腕時計の文字盤にはいろいろな色がありますが、定番と言えば「ホワイト」ではないでしょうか。白は清潔感を感じさせる色であり、フォーマルシーンなどにもよく活用されています。もちろん、白いTシャツに合わせた腕時計の白の文字盤は、さわやかな印象を与えることもあり人気のカラーコーディネートです。シーンを選ばず、大抵の場面で白い文字盤は活躍できるのは最大の魅力だと言えます。また、白い文字盤は定番カラーとして、多くのメーカーが販売をしています。選ぶ幅が広いというのもホワイトカラーのメリットと言えるでしょう。 ホワイト文字盤の腕時計
0
続きを読む

40代の腕時計!そろそろ一生モノが欲しい人に最適なブランド4選

そろそろ一生モノの腕時計が欲しいけど、選び方が分からないということありませんか?40代になると、いよいよ社会的な立場も責任が伴うことと思います。 若いころのようなカジュアルな腕時計も嫌だけど、あまりにも派手な腕時計を身に着けるのも引いていしまう。などと事情は様々だと思います。 今回はそんな40代の方のために、腕時計を選ぶ時のポイントとオススメの腕時計を紹介すします。 40代男性腕時計の選び方について 20~30代のときとは違い、40代ともなると金銭的にも余裕が出てくる人が多い印象を受けます。管理職になったり、重要な仕事を任されたりと、まさに働き盛りの年ごろではないでしょうか。周りの人の信用を得るために、年齢相応の身なりにしようと心がけるのも40代ならではといえるかもしれません。実際に、腕時計はビジネスマンには必須アイテムなので、周りの人がステータスとしてもチェックすることが多いポイントの一つです。若いころは安物の腕時計をしていても、さほど気にしている人はいません。
0
続きを読む
per page
Set Ascending Direction
To Top