per page
Set Ascending Direction

スイス 時計

高いコストパフォーマンス!フレデリックコンスタントおすすめ10選!

ゼンマイで動く機械式腕時計は、100万円を超えるモデルも多く存在します。フレデリックコンスタントは、洗練されたデザインとコストパフォーマンスの高さが人気の秘密です。今回紹介するのは、フレデリックコンスタントの魅力です。特にブランドコンセプトに注目していきます。   【上質な品が身近に!フレデリックコンスタントの魅力】 フレデリックコンスタントは、1988年にスイスで創業したブランドです。1994年に世界で初めて表側からムーブメントが見えるモデルを発表しました。スイスで創業した他の時計ブランドに比べると歴史は浅いですが、コストパフォーマンスの高さで人気を集めています。ここでは、フレデリックコンスタントの歴史と魅力を紹介していきます。  
0
続きを読む

エルプリメロを搭載したゼニスの人気時計 オススメ10選

ゼニスは、創業当初からマニュファクチュールにこだわってきました。エルプリメロは、ゼニスが生み出したムーブメントで、他のブランドにも採用されています。今回見ていくのは、ゼニスの中でもエルプリメロを搭載したモデルです。ムーブメントの動きを楽しめる文字盤も多いので、機械式時計を最大限楽しめるでしょう。 エルプリメロが一目置かれる理由 エルプリメロは、ゼニスが生み出したムーブメントです。他の自動巻きムーブメントより精度が高いので、多くのブランドにエルプリメロが使われたこともあります。ここでは、ゼニスとエルプリメロの特徴を説明していきます。なぜ「エルプリメロは最高級のムーブメント」と呼ばれるのかを理解してほしいと思います。 ■天頂のブランド ゼニス ヨーロッパの産業は、分業制が主流です。スイスの時計ブラン度の多くは、パーツやムーブメントは、他社に製造を依頼して改良や組み立てを自社でおこなっていました。ゼニス(ZENITH)とは、英語で「天頂」を意味します。1865年に創業したゼニスは、創業当初から自社製造(マニュファクチュール)にこだわっているブランドです。
0
続きを読む

1度は行ってみたいスイスにあるおすすめの時計ミュージアム!

スイスには時計の歴史や時計作りに関する資料をじっくりと見ることができる時計ミュージアムが数多く存在します。こちらの記事では、16世紀後半にフランスから亡命した時計職人が時計作りの技術を伝え、スイスの時計産業の発祥の地となったジュネーヴ地方や、ユネスコ世界遺産に時計産業都市として登録されているラ・ショー・ド・フォンなど、時計好きなら見逃せない聖地に建つ時計ミュージアムについて詳しく紹介していきます。 歴史を感じるパテックフィリップ時計博物館 出典: パテックフィリップ ジュネーヴの中心地に建つパテックフィリップ時計博物館は、1975年にパテックフィリップの社長が購入し、時計の部品を作る工場として使っていた建物を改装してできた博物館です。1階には工場として使われていた当時の様子をうかがい知ることができる道具類や作業机などが展示されており、時計作りの歴史について学ぶ事ができます。またアンティークの時計を修理してくれる工房も併設されているため、実際に職人の仕事ぶりを見ることも可能となっています。 ほかにはビクトリア女王の時計のコレクションも見学ができ、女王が愛した名品をじっくりと眺められます。エレベーターで上がれる4階には時計について書かれた書物が約4000冊以上も収集されている図書館や、パテックフィリップの社長のオフィスを再現した部屋などもあり、時計を愛する人々の思
0
続きを読む

カジュアルさの中に高級感 ショパール ハッピースポーツ7選

ショパールは、スイスの老舗ブランドでジュエリーと腕時計を扱っています。今回紹介するのは、ステンレススチールのケースにダイヤモンドを組み合わせたハッピースポーツです。ショパールが、ハッピースポーツを生み出すまでに長い歴史があります。ブランドの歴史もあわせて理解するとモデルの魅力を更に実感できるようになります。 ショパールの歴史と魅力 ショパールは、19世紀に誕生した時計工房です。当初は、時計のみを製造していましたがドイツの企業に買収されたので、宝飾品の技術も取り入れられるようになりました。ここでは、ショパールの歴史を説明していきます。ショパールがもつ宝石と時計の融合が生み出す魅力に注目して紹介します。 ■ショパールは老舗の時計ブランド ショパールは、1860年にスイス・ジュラ地方で創業しました。創業当初は、主に懐中時計とクロノメーターを専門にした時計工房です。ショパールの高い技術は、すぐに認められスイス連邦射撃祭とスイス鉄道の公式時計に選ばれました。同じ頃にロシア皇帝ニコライ2世もショパールの時計を愛用しています。創業者のルイ-ユリス・ショパールが亡くなった後にブランドを引き継いだのは、息子のポール-ルイでした。ポール-ルイは、1937年に会社を時計産業の中心都市ジュネーブに移転させます。
0
続きを読む

ジュエリーと時計技術の融合 ショパールの腕時計オススメ10選!

スイスで創業したショパールは、様々なタイプの腕時計を開発しています。現在ジュエリーと腕時計のブランドとして知られています。ブレスレットのような腕時計やレーサー向けのスポーティなタイプまで様々です。今回は、人気の「ハッピースポーツ」「クラシックレーシング」から10種類紹介します。 ショパールはなぜジュエリーにも関わるようになったのか View this post
0
続きを読む

シーンを選ばない!ヴァシュロンコンスタンタンのオーヴァーシーズ

ヴァシュロン・コンスタンタンは、パテックフィリップとオーデマピゲと並んで「世界三大腕時計」と呼ばれています。3つのメーカーは、歴史のあるスイスの名門です。特にマルタ十字のロゴが印象的なヴァシュロン・コンスタンタンは、250年以上歴史が途絶えることなく続いています。オーヴァーシーズは、ヴァシュロン・コンスタンタンが発売しているスポーツウォッチです。スポーツウォッチですが、文字盤やベゼルはシンプルなデザインとなっています。シーンを選ばずに身につけることができるモデルです。今回は、オーヴァーシーズの中から10本を厳選します。   ヴァシュロン・コンスタンタンのスポーツウォッチ View this
0
続きを読む

高い生産性と豊富なコレクションが魅力的な「ティソ」9選!

ティソは、1863年にスイスで創業し、現在は、「ザ・スウォッチ・グループ」に入っています。ティソ最大の特徴は、高い生産性です。年間400万本以上製造している時計は、世界中で販売されています。 ティソの腕時計は、クロノグラフ機能が搭載されたスポーティなモデルからシンプルなモデルまで様々です。今回は搭載されている機能別に紹介していきます。   ティソの歴史と担うもの ティソは、スイスの「ル・ロックル」で創業しています。創業当初から世界に向けた販売をおこなってきました。
0
続きを読む

伝統と歴史を詰め込んで スイスの時計ブランド14選!

伝統と歴史を詰め込んだ スイスの時計ブランド14選! 世界三大ブランドをはじめ、スイスには時計ブランドが数多くあります。今回は、スイスの時計ブランドの特徴を説明していきます。スイスに時計ブランドが多い理由をはじめスイス時計の魅力にせまります。この記事を読めばスイスの時計に詳しくなることができます。 スイスに時計ブランドが多い理由とは? スイスには、高級時計ブランドが数多くあります。ここでは、スイスの高級時計が作られる理由と歴史を説明していきます。 スイスで時計が作られる理由とは?
0
続きを読む
per page
Set Ascending Direction
To Top