確かな品質と高級感 シチズン エクシード4選

2020年4月2日
確かな品質と高級感 シチズン エクシード4選

日本の代表的な時計メーカーのシチズンは、1977年以降エクシードを発売しています。エクシードの特徴は、高級感あふれるデザインです。

シチズン エクシードには、時計がより使いやすくなる機能が数多く搭載されています。高い品質と金属コーティングによる輝きを兼ね備えたモデルが多いのも特徴です。

今回は、搭載された機能別にモデルを紹介していきます。搭載される機能によって文字盤の見え方も変わるので選択のポイント加えて欲しいと思います。

 

シチズン エクシードに搭載された機能を紹介

シチズン エクシードには、シチズン独自の技術が多く搭載されています。ここでは、シチズンの技術について説明をしていきたいと思います。

 

■正しい時間を示す パーフェックスとパーフェックスマルチ3000

citizen perfex
出典:citizen.jp

 

腕時計は、磁気や衝撃によって針がずれることがあります。磁気や衝撃を防ぐ機能がパーフェックスです。

パーフェックスは、「JIS1種耐磁」「衝撃検知機能」「針自動補正機能」を総称した機能のことになります。

「JIS1種耐磁」は、パソコンや携帯など磁気を発する器機に時計を5cmまで近づけても影響を受けないレベルです。

「衝撃探知機能」は、腕時計が衝撃を感知すると一瞬針を止める機能です。1000分の1秒間に針を止めて、再び針を動かします。

もし針がずれたときも「針自動補正機能」が作動します。一定時間ごとに針の位置を確認して、ずれている場合は自動で修正される機能です。

パーフェックスの中でも世界4エリアでの電波受信に対応したモデルが、「パーフェックスマルチ3000」になります。シチズンが電波を受信しているのは、日本・中国・アメリカ・ドイツです。

citizen perfex map
出典:citizen.jp

日本(福島局)と中国(河南省商岡市)とドイツ(マインフリンゲン)は、半径1500kmで日本(九州局)は、半径2000kmに対応しています。アメリカ(コロラド州フォートコリンズ)は半径3000kmです。

電波受信機能と耐磁性を併せもつことは難しいと言われています。シチズンは、正確な電波受信と耐磁性を兼ね備えたモデルを多く生み出しています。

 

■高い視認性と強度 サファイヤガラスと99% クラリティ・コーティング

時計の文字盤を保護するガラスは、風防と呼ばれています。傷に強いですが、衝撃で割れやすいのが欠点です。

サファイヤガラスは、人口サファイヤの粉末から作られています。傷には強いですが、衝撃に対しては強くありません。

シチズン エクスシードのサファイヤガラスは「99%クラリティ・コーティング」が施されています。光の反射を抑えるシチズン独自の技術です。

99%クラリティ・コーティングは、まずサファイヤガラスの両面をシリコン化合物でコーティングします。この効果で光の反射が抑えられるので文字盤が見えやすくなります。

表面に撥水膜が張られるので、さらに文字盤が見やすくなります。汚れが、つきにくいのも特徴です。

 

■軽く強く美しく スーパーチタニウムとプラチナ

シチズンは、1970年に世界初のチラニウムケースを開発しました。現在シチズンの時計の多くは、スーパーチタニウムと呼ばれる素材が使用されています。

チタニムムは、ステンレスに比べると軽くてさびにくい素材です。他の金属に比べるとアレルギー反応も起こりにくいと言われています。

スーパーチタニウムは、純チタニウムに表面硬化処理(デュラテクト)を施した素材です。表面硬化処理を施すことで傷つきにくい素材になっています。

エクシードの時計には、デュラテクトプラチナが施されていることが多くなっています。皮膜(チタンカーバイト)で、コーティングした上からさらにプラチナをコーティングしています。

チタンでコーティングされているので、高い強度があります。さらにその上からプラチナがコーティングされることでプラチナ独特の美しい輝きが生まれます。

 

シンプルだからこそ使いやすい 計器が少ないモデル2選

シチズン エクシードには、計器が少ないモデルも多くあります。計器が少ないモデルは時間や日付の把握がしやすい構造になっています。

 

■エクシード CB1110-61E

Citizen

エクシード CB1110-61Eの仕様:

直径:38mm

ケースの厚さ:8.5mm

重さ:62g

ムーブメント:ソーラー充電(キャリバー H149)

駆動時間:約2年(パワーセーブ機能作動時)

防水:5気圧(50m)

2017年頃に発売したモデルです。ブラックの文字盤は、どの角度からでも見やすいデザインになっています。

「エクシード CB1110-61E」のインデックスと針の色はシルバーです。12時から2時間おきにローマ数字が使われています。

日付表示窓は、3時の位置です。うるう年に対応したパーペチュアルカレンダーを搭載しているので、2100年2月28日まで月末の調整が必要ありません。

電波は、日本・中国・アメリカ・ヨーロッパ(ドイツ)対応です。ダイレクトフライト機能を搭載しているので、都市名をあわせるとすぐにその年の日時を表示します。

「エクシード CB1110-61E」のワールドタイム機能は、26都市対応です。サマータイムにも対応しています。

ケースとブレスレットは、スーパーチタニウム製です。表面には、チタンとプラチナが施されているのでチタンの高い強度に加えてプラチナが持つ美しさを兼ね備えています。

 

■新しい100年に向けて シチズンの100周年記念モデルとは?

シチズンは、1918年に東京都で創業しました。2018年5月に作られたのがシチズン100周年記念モデルです。

シチズン100周年記念モデルは、6種類あります。エクシードとアテッサが2種類ずつでクロスシーとシチズンコレクションが1種類ずつです。

デザインは、次の100年に向けた「はじまりの時」をイメージしています。ブラックとピンクゴールドが特徴のモデルです。

 

■エクシード 100周年記念モデル CC3054-04E

citizen

エクシード 100周年記念モデル CC3054-04Eの仕様:

直径:43.3mm

ケースの厚さ:14.7mm

ムーブメント:ソーラー充電(キャリバー F150)

駆動時間:約7年(パワーセーブ機能作動時)

防水:5気圧(50m)

2018年5月に発売されたシチズン100周年記念モデルのひとつです。このモデルは、600本限定で作られました。

シチズン100周年記念モデルは、「はじまりの時」を表現しています。夜明け前をイメージしたブラックの文字盤と陽に当たる瞬間をイメージしたピンクゴールドのベゼルが印象的です。

文字盤には、白蝶貝も使われています。ピンクゴールドで縁取られた日付表示窓は、3時の位置です。

「エクシード 100周年記念モデル CC3054-04E」の8時の位置に搭載された計器には、曜日が表示されます。文字盤を保護するガラスは、球面状です。

ワールドタイム機能は、27都市(40時差)に対応しています。GPS衛星から位置情報と日時の情報を受け取り自動で調節されるので日時修正の手間も少ないです。

ケースの素材には、スーパーチタニウムが使用されています。ケース部分に施されているのはブラックのDLC(ダイヤモンドライクカーボン)です。

「エクシード 100周年記念モデル CC3054-04E」のストラップは、褐色のワニ革が使われています。ワニ革は汗に強い素材になります。

 

2か所の時間を同時にチェック ダブルダイレクトフライトが搭載されたモデル2選

シチズン エクシードの中には、2ヶ所の時間を同時に把握できるモデルもあります。ここで紹介するモデルは世界を飛び回る方にオススメのモデルです。

2つのモデルには、ダブルダイレクトフライト機能が搭載されています。ダブルダイレクトフライト機能がどのような機能なのかもあわせて説明します。

 

■一瞬で時間が変わる ダブルダイレクトフライト

ダイレクトフライト機能は、瞬時に現地の日時に合わせる機能です。すぐに現地の時間を把握することができます。

ダブルダイレクトフライト機能は、2ヶ所の時刻を同時に表示するタイプに搭載された機能です。2つの都市時刻をそれぞれ単独に設定することができます。

1ヶ所の時刻は、大きな文字盤に表示されますが、もう1ヶ所の時刻が表示されるのは、小さな24時間計のみです。

ダブルダイレクトフライト機能には、瞬時に表示場所を入れかえる「ダイレクトチェンジ」が搭載されています。

「ダイレクトチェンジ」は、2時と4時の位置についたボタンを同時に押すと働く機能です。大きな文字盤と小さな24時間計に表示する都市を簡単に入れかえることができます。

 

■エクシード AT9110-58A

Citizen

エクシード AT9110-58Aの仕様:

直径:41.3mm

ケースの厚さ:10.6mm

重さ:82g

ムーブメント:ソーラー充電(キャリバー H820)

駆動時間:約8か月(パワーセーブ機能作動時)

防水:10気圧(100m)

「エクシードAT9110-58A」は、2018年頃発売したモデルです。シルバーの文字盤にブルーの針とローマ数字が輝いています。

ブルーの針とホワイトのインデックスに施されているのは、蓄光性の夜光塗料です。曜日は12時の位置で、日付は3時の位置に表示されます。

6時の位置に付いているのは、ローカルタイムの24時間計です。9時の位置には、ホームタイムの24時間計が搭載されています。

ワールドタイムは、26都市対応です。日本・中国・アメリカ・ヨーロッパ(ドイツ)の電波を受信して、瞬時に日時が修正されます。

ケースとブレスレットは、スーパーチタニウム製です。表面にはチタンとプラチナが施されているので、シルバーの輝きを放っています。

 

■エクシード AT9110-58E

citizen

エクシード AT9110-58Eの仕様:

直径:41.3mm

ケースの厚さ:10.6mm

重さ:82g

ムーブメント:ソーラー充電(キャリバー H820)

駆動時間:約8か月(パワーセーブ機能作動時)

防水:10気圧(100m)

2018年頃発売したモデルです。ブラックの文字盤にシルバーの針とインデックスが印象的なデザインになっています。

インデックスは、12時・3時・8時・10時の部分がローマ数字です。針とインデックスの一部には、蓄光性の夜光塗料が使われています。

「エクシード AT9110-58E」の日付表示窓は、3時の位置です。曜日と充電残量は12時の位置に表示されます。

6時の位置は、ローカルタイムの24時間計です。ホームレスの24時間計は、9時の位置に搭載されています。

ワールドタイムは、26都市対応です。文字盤の一番外側にあるインナーベゼルには、都市名が記載されています。

ケースとブレスレットは、スーパーチタニウム製です。硬度の高いチタンと色合いが美しいプラチナで表面処理がおこなわれています。

 

まとめ

今回は、シチズン エクシードの時計を紹介しました。シチズン エクシードは、高い品質と高級感かつシンプルなデザインが人気の理由です。

シチズン エクシードは、モデルによってワールドタイムの表示方法が異なります。自分にとって使いやすいモデルを見つけることがポイントです。

キーワード
コメントをする
To Top