Fake Warning
The Watch Company 公式ツイッター フォローをお願いします!
The Watch Company 公式インスタスラム フォローお願いします!
ヨットマスター

1992年ヨットオーナーをターゲットとして、マリンスポーツ用に誕生したヨットマスター。1999年に発表されたヨットマスターロレジウムステンレスとプラチナのコンビネーションモデルという新鮮なアイデアが大好評となりました。2007年には、ヨットレースをコンセプトとしたヨットマスターⅡが新登場。10分までプログラム可能なカウントダウン機能が装備された高級時計です。

Desc

15 Items

View as Grid List
per page

ロレックス

ヨットマスター

116621-0002
¥1,494,801 (税込)

Yacht-Master 40 Rolesor Everose / Black

  • 新品

ロレックス

ヨットマスター

116655-0007
¥4,699,900 (税込)

ヨットマスター 40

  • 新品

ロレックス

ヨットマスター

116622/2
¥1,899,900 (税込)

ヨットマスター グレー/スチール Ø40mm

  • 新品
  • 新品

ロレックス

ヨットマスター

16622-GS

売り切れる

Yacht-Master Gray/Steel 40mm

  • 新品

ロレックス

ヨットマスター

268621-0003

売り切れる

Yacht-Master 37 Rolesor Everose / Chocolate

  • 新品
Desc

15 Items

View as Grid List
per page

セレブのためのハイエンドなライン「ロレックスヨットマスター」

【ロレックスヨットマスターの歴史】
ロレックスと言えば、すべてのモデルに高級な時計というイメージがありますが、そんな高級ブランドの中でも特にハイエンドなラインとして誕生したのが、ロレックスヨットマスターです。このラインは1992年に富裕層向けに誕生したもので、ビーチリゾートを楽しむリッチなセレブたちをイメージしています。ペアで着用することを想定していて、メンズサイズに加えてレディースサイズとボーイズサイズの3サイズがラインナップされました。しかし、このうちレディースサイズは2014年に製造中止となり、現在ではメンズサイズとボーイズサイズとの2サイズとなっています。

【ロレックスヨットマスターはセレブをターゲットにした高級ライン】
ロレックスヨットマスターの特徴は、ベゼルディスクとダイヤル部分にプラチナや18Kなどの貴金属が使われているという点です。プラチナとステンレスをコラボさせたコンビモデルはロレジウムと呼ばれていて、ロレックスヨットマスターの主流となっていますが、ゴージャス感を高めるためにステンレスと18Kをコンビにしたモデルも、女性を中心に人気となっています。ロレックスヨットマスターはモデルごとに、ディスクとダイヤル部分の素材やデザインなどが異なるほか、ダイヤルのカラーもゴールド以外にシャンパンやホワイト、グレー、ブルーなどがラインナップされているため、お気に入りの一品を見つけやすいという魅力があります。ハイエンドなラインなので価格は他のラインと比べると高めですが、投資として購入するコレクターの方も多いようです。

【現行モデルの特徴は?】
ロレックスヨットマスターの現行モデルは、2012年から製造が開始されたRef116622モデルです。前モデルと比べると、ベゼルディスク内の構造が改良されたり、ブレスレット部分が改良されたりと、これまでのモデルと比較すると最高傑作となっていて、ハイエンドな価格帯にもかかわらず、熱い支持を集めています。 ロレックスヨットマスター現行モデルでは、ダークロジウムとブルーがラインナップされ、ダイヤルカラーもプラチナだけではなくサンレイ仕上げされたブルーダイヤルも採用されている点が魅力となっています。

ハイエンドなロレックスヨットマスターは、圧倒的な高級感とスタイリッシュさでは、さすがヨットマスターと感嘆してしまうほどの存在感を持つラインです。ロレックス商品の中では憧れのラインという位置づけとなっていて、観ているだけでもステータスを感じることができるでしょう。





ロレックスについての豆知識

ロレックスは、1908年の創業以来、腕時計業界に様々な画期的な技術的な革命をもたらし、今なお進化を続けています。 日本においても機械式時計として人気の高いロレックスは、熟練の技術者たちの高い技術力に支えられた機能美や信頼性は、 他のブランドにはない、価値があります。

ステンレススチール

904L stainless steel

ムーブメント供給

他社には一切部品やムーブメントを提供しないロレックスです。唯一ムーブメントを供給していたブランドが、パネライです。

王冠マーク

ロレックスの象徴となっている王冠マークの意味は時計職人の手とも言われています。

ROLEXの語源

ROLEXの公式見解は発表されないのでいまだに特定はできません。

To Top