About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
The Watch Company 公式ツイッター フォローをお願いします!
The Watch Company 公式インスタスラム フォローお願いします!
パーペチュアル

ロレックス パーペチュアル 腕時計

パーペチュアルというのは、ロレックスの三大発明のひとつです。完全防水には欠かすことのできない機能となっています。

ロレックスといえば、オイスターケースやネジ込みリュウズの開発に成功したことでもよく知られています。これらは完全防水機能を実現するためのものでした。しかしながら、この2つをもってしても完全防水というのは難しかったのです。外的な水を完全防御できる時計であっても、ネジ込みを忘れてしまうとそこから浸水してしまうため、それが原因で壊れてしまうのです。

そこでロレックスはパーペチュアルというゼンマイを巻く必要がない自動巻機能を生み出し、内外ともに完全防水を実現したのです。パーペチュアルといえば、やはりオイスターパーペチュアルがメンズ腕時計でも高い人気を誇っており、日付表示のないノンデイトのモデルもあります。一般的にロレックスというとお高いイメージがあるのですが、パーペチュアルはお手頃な価格帯のものが目立ちます。そのため、ロレックスの入門編といった感じで愛用している方も多いようです。

Desc

Items 1-24 of 38

View as Grid List
per page
Desc

Items 1-24 of 38

View as Grid List
per page
ロレックス ランキング
集計期間:

ロレックスオイスター・パーペチュアルについての豆知識

スイスを代表する腕時計ブランド、ロレックスは世界的に有名なメーカーとなっています。多くのラインナップがある中で、オイスター・パーペチュアルは他のラインナップと比較しても、比較的安価で手に入れられることが特徴です。初めてロレックスブランドの腕時計を購入し、身につける人にとってもおすすめできるラインナップと言えます。

ロレックス社内で開発された

1905年にドイツ人のハンス・ウィルスドルフが、ロンドンで時計商社として創業させました。時計作りの過程において、腕時計に必要な数多くの技術も、ロレックス社内で開発されています。その成果は、1910年、スイス時計製造協会のクロノメーター認定を世界で初めて受けたことに始まります。1931年には、技術部長だったエミール・ボレが、自動巻に特化した「パーペチュアル機構」というものを発明し、その2年後に特許を取得しています。オイスターという技術は、資本関係のない別会社で作られていますが、この技術もロレックスが実用化しています。。

オイスターパーペチュアルとは?

ロレックスの腕時計は様々なデザインや機能を有しており、それらは専門用語という形で表されています。オイスターは防水性や防塵性を有するケースの意味で、もとは別会社の技術でした。パーペチュアルはロレックスが独自で開発した自動巻機構のことを指し、関連の特許も取得しています。オイスター・パーペチュアルは、「防水性や防塵性に優れた、自動巻機構を有する腕時計」ということになります。ロレックスのラインナップでは、腕時計に必要とされる最低限の機能を備えた腕時計という位置づけです。 オイスター・パーペチュアルの特徴は、ロレックスのラインナップの中でも比較的安価で購入できる点です。市場価格はおおよそ50万円台となっており、ロレックスの多くのラインナップが60万円以上することを考えると、低価格の予算で購入することができるためリーズナブルと言えます。ケース直径は36mm前後と、人気ラインナップのものと比較してもコンパクトサイズとなることや、日付機能など付加機能が備わっていないことも特徴です。

ロレックス入門モデル

ロレックスオイスター・パーペチュアルというラインナップは、ロレックスブランドの入門モデルとして位置づけられています。その一方で、サイズやカラーバリエーションの面において、多くの選択肢を有していることも事実です。オイスター・パーペチュアルには男性向けの他に女性向けのものも用意されており、女性用の26mmから、男性向けでも39mmまで揃っています。安価な値段で購入できることも手伝い、自分の腕にあったサイズを選べることから、夫婦でも比較的選びやすい腕時計と言えます。

多彩な文字盤

ロレックスオイスター・パーペチュアルの特徴となる、多彩な文字盤のバリエーションから自分にあったものを選べることも利点です。銀色と黒のコントラストが特徴のステンレスタイプから、金を基準とした組み合わせたドレスタイプなどを選ぶことができます。それ以外の色である、純粋白や女性に適したピンクなど、多くの色も用意されています。オーソドックスなデザインでありながらも、文字盤によりほかの人と差別化したいといった、様々なニーズにも答えられるラインナップとなっています。

パーペチュアルの意味を知れば納得!ロレックスの機能が凝縮されたオイスターパーペチュアル39 レディース用は?

【パーペチュアの意味と歴史】
ロレックスの時計に搭載されている機能の中でも、オイスターケースとパーペチュアルはロレックスの3大発明のうちの2つです。オイスターケースというのはケース部分をスクリューインタイプにする事によって防水性能を高めると同時に、防塵ケースとしても優秀な機能を持つケースのことですが、あまり耳にする事がないパーペチュアルは何かご存知ですか?パーペチュアルの意味は自動巻きというもので、これもロレックスの3大発明の一つです。
パーペチュアルが開発されたのは1931年のことです。当時はローターが360度回転することによって永久に自動巻きが実現できるという偉大な発明として、ロレックスで箱の技術で特許も取得しました。そして、このオイスターケースとパーペチュアルをコラボさせて誕生したモデルが、1947年に誕生したオイスターパーペチュアルモデルです。
その後、1950年に入ってからは、ロレックスのもう一つの発明であるデイトアジャスト機能も搭載されており、オイスターパーペチュアルデイトというモデルが誕生しました。

【オイスターパーペチュアルの特徴 レディースはあるのか?】
オイスターパーペチュアルには、ロレックスが特許を取得した3大発明が搭載されています。そう考えると、価格面ではかなり高価になりそうなイメージがありますが、他のラインと比べるとオイスターパーペチュアルは比較的リーズナブルな価格設定となっている点が特徴です。
オイスターパーペチュアルは、1980年代ごろにはレディースサイズがラインナップされた時期はありましたが、2018年現在ではメンズサイズのみのラインナップとなっています。ケースのサイズは39㎜と大きめで、これはロレックスのエクスプローラーと同サイズとなります。

【シンプルさが魅力のオイスターパーペチュアル39】
オイスターパーペチュアルラインの現行モデルの一つであるオイスターパーペチュアル39は、Ref114300で2015年から製造がスタートしました。それ以前のモデルと比べると、ケースの大きさが39㎜と大きくなった点が異なりますが、その前モデルとなるRef114200モデルではマイナーチェンジが行われていて、機能的ながらもシンプルさを極めたデザインとなっている点が魅力です。

ロレックスが発明した画期的な機能が全て詰まったオイスターパーペチュアルは、現行モデルはもちろん、前モデルやヴィンテージモデルも人気が高いラインです。実用的で機能的な1本をお求めのユーザーにはたまらない魅力を放つことでしょう。





ロレックスについての豆知識

ロレックスは、1908年の創業以来、腕時計業界に様々な画期的な技術的な革命をもたらし、今なお進化を続けています。 日本においても機械式時計として人気の高いロレックスは、熟練の技術者たちの高い技術力に支えられた機能美や信頼性は、 他のブランドにはない、価値があります。

ステンレススチール

904L stainless steel

ムーブメント供給

他社には一切部品やムーブメントを提供しないロレックスです。唯一ムーブメントを供給していたブランドが、パネライです。

王冠マーク

ロレックスの象徴となっている王冠マークの意味は時計職人の手とも言われています。

ROLEXの語源

ROLEXの公式見解は発表されないのでいまだに特定はできません。

To Top