About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC -  Youtube TWC - BLOG Fake Warning
デイトジャスト

ロレックス デイトジャスト 腕時計

スイス腕時計として圧倒的な知名度を誇るロレックスですが、やはりメンズ腕時計としてもかなり高い人気を誇っています。そのロレックスにはいくつものモデルがあります。そのひとつとなっているのが「デイトジャスト」です。

モデルの名前からしてすでにお察しの方もいるでしょうが、デイトジャストでは午前0時になると日付が変わる仕様となっています。ちょうど3時の位置にある小窓に日付が表示されるようになっており、真夜中に瞬時に切り替わります。その瞬間が好きという方も多いのではないでしょうか?

1953年に発明されたサイクロップレンズが搭載されているため、日付を拡大して視認性も高められています。2009年に発表されたデイトジャストⅡはサイズアップしたことでも知られていますが、これは大きな時計が好まれる近年の市場のリクエストに応える形で満を持しての登場でした。機能面はもちろんですが、流行に左右されることのない変わらない美しさがデイトジャストの魅力でもあります。クラシックだからこそ、いつまでも長く使っていくことができるでしょう。

Desc

Items 1-24 of 28

View as Grid List
per page
Desc

Items 1-24 of 28

View as Grid List
per page

ロレックス デイトジャストについて

【ロレックス デイトジャストの歴史】
20世紀初頭に生まれたロレックスブランドの中でも、デイトジャストは1945年ごろと戦前に誕生したモデルです。シンプルな構造で時計の針を読み間違えることがないというデイトジャストラインのベースを抑えながらも、長い歴史の中で複数回のモデルチェンジを繰り返しながら、機能性や素材、デザインの面でアップグレードをつづけてきました。旧モデルで現在は廃盤となっているRef1600はプラスチック製で傷がつきやすかったというデメリットがありましたが、現在ではステンレスやステンレス・ゴールドのコラボとなっています。また、Ref1620ではフラッシュフィットやバーインデックスの先に夜光機能が搭載されたり、文字盤の外周フランジ部分にロレックスの刻印を入れることで高級感を高めたりするなど、細かい部分から機能面に至るまで進化を続けています。

【ロレックスデイトジャストの特徴はなんといっても日付表示とオイスターケース】
パーペチュアル・デイトジャストの特徴はたくさんありますが、その中でも最大の魅力と言えるのは、やはり日付が自動的に表示されるデイトジャスト機能です。1940年代にスタートしたこの機能は、近年では多くの時計ブランドに搭載されているごく一般的な機能となっていますが、当時は世界で初の機能として、画期的な発明として注目されました。その機能をデイトジャストでは現在でも受けついている点は、このラインの特徴といえます。
またデイトジャストは、防水機能を持つオイスターケースや、自動巻き機能のパーペチュアル機能も搭載しています。これらの機能は実用性を追求したいユーザーにとってはとても便利で優秀な機能ではないでしょうか。このオイスターケースやパーペチュアル・デイトジャストという3つの機能は、ロレックスにとってはフラッグシップ的な機能となっていますが、デイトジャストはこれらすべてを搭載したラインなのです。

【定番モデルはデイトジャスト36とデイトジャスト41】
ロレックスデイトジャストラインの中でも定番モデルとなっているのは、レディース向けのデイトジャスト36とメンズ向けのデイトジャスト41です。36モデルの方は、ケースのサイド部分とラグのデザインが新しくなった利、最先端のキャリバー3235を搭載している点が魅力の現行モデルです。一方、ロレックスデイトジャスト41のメンズモデルは、ムーブメントやベゼルディスク、インデックスの太さなどが変更されていたり、前モデルには搭載されていなかったジュビリープレス機能がついていたりする点が魅力のモデルです。

実用的ながらも高級感を漂わせるデイトジャストは、ロレックス時計をペアで装着したいユーザーから人気が高いラインです。ロレックスの技術を堪能できる点は魅力的です。





ロレックス デイトジャストについての豆知識

誕生してからロレックスの象徴たる存在として現在まで多くのファンを獲得しているロレックスのデイトジャストは、身につける人のサイズや使用している素材、文字盤のカラーの種類が豊富です。希望しているモデルの特徴を理解することで、購入するときの参考となるでしょう。生涯使えるアイテムを手に入れるときの参考にしてください。

瞬時に変更する日付

現在のデイトジャストの特徴として挙げられているのは、0時になると瞬時に日付が変わるところでしょう。現在でこそ日付窓は当然のように存在していますが、世界で始めて日付窓が取り付けられたのはロレックスノデイトジャストです。3時の文字盤の部分に日付を表示しており、サイクロップレンズによって拡大されているため、見ただけですぐに日付がわかるようになっています。1955年以降に販売されたデイトジャストから瞬時に変更するようになっており、わかりやすいのが特徴です。

機能性の高いブレスレット

1933年に特許を取得してから自動巻き機構、通称パーペチュアルをつけていました。手巻きが主流だった時代に先がけて、多くの人が自動的に正確な時刻を理解できるようにしています。また、形と機能美が融合している金属のブレスレットであるオイスターブレスレットは、半世紀以上たった今でも美しさと機能性が高く、装着感のよさを実感する人が多いブレスです。種類によっては5連のジュビリーブレスレットが採用されていますが、装飾しやすく、破損や故障がしにくいブレスとなっています。

水を入れることがない強靭なケース

ロレックスの象徴たるオイスターケースは、世界初の防水性を備えていました。精度が飛躍的に高く、現在でもデイトジャストの全てにオイスターケースが採用されています。防水性だけではなく堅牢性や時計の機能を狂わせない信頼性の高さなども兼ね備えており、機密性も世界で最高水準です。機能性に関しては現在でも他の時計の追随を許さないほどの実力の高さを兼ね備えています。その防水性は100mで、現在存在している腕時計の中でも屈指の防水性の高さです。

種類ごとに魅力あふれるデザイン

機能性ばかりに注目されがちですが、デザイン性についても機能美だけではなく、宝飾品と同様の美しさを誇る物もあります。ダイヤモンドをベゼルに埋め込んであるモデルだけではなく、文字盤の数字をダイヤモンドにしているモデルも少なくありません。また、文字盤のカラーバリエーションも豊富で、複数種類集めて気分によって買えることも可能です。ジュビリープレスはエレガンスなデザインのものが多く、オイスターブレスレットは機能性に富んでいる物が多いのも特徴となっています。

To Top