About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
チェリーニ タイム

ロレックス チェリーニ タイム 腕時計

誰もが知っている高級時計ブランドであるロレックスなのですが、ロレックスにもさまざまなモデルが存在します。有名どころであれば、エクスプローラーやデイトナ、サブマリーナ、デイトジャストといったものがあげられるのですが、そういった中で「チェリーニ」についてはあまり見聞きしたことがないという方も多いのではないでしょうか?

実際にチェリーニのモデルを目にしてもあまりピンとこないかもしれません。というのも、チェリーニはロレックスのモデルのひとつでありながら、あまりロレックスっぽさがないのです。ロレックスの多くのモデルが防水性のある自動巻きなのですが、チェリーニはその真逆のモデルとなっています。つまり、非防水で自動巻きではないのです。それにドレスウォッチなので、薄型でとてもエレガントな仕上がりになっています。メンズ腕時計の中でもフォーマルなシーンでロレックスを使いたいという方に高い人気を誇っています。実際にフォーマルなシーンをクラシカルに演出してくれる腕時計です。落ち着いた大人の男という印象を与えられるでしょう。

検索結果はありません。

革ベルトがエレガントなロレックスチェリーニ

【ロレックスチェリーニタイム・チェリーニデイト・チェリーニムーンフェイズはブランド内でもレアな革ベルト】
ロレックスと言えば、プレジデンシャルブレスレットと呼ばれる外れにくいしっかりとしたメタル素材のベルトが一般的ですが、ロレックスチェリーニは革ベルトを使用している点が大きな特徴のラインとして人気があります。
ロレックスチェリーニラインには、日付が自動的に更新されるチェリーニデイト、2つのタイムゾーンの時刻を同時に表示してくれるチェリーニタイム、そして月の位置が表示されるチェリーニムーンフェイズの3つのモデルがラインナップされています。どのモデルを選んでも、ロレックスチェリーニが持つエレガンスさは変わることがありませんし、歴史と伝統を感じさせるエレガンスなデザインの中にも、現代的なタッチと信頼できる機能を兼ね備えたモデルに仕上がっています。

【ルネサンス時代の芸術家をモチーフ】
ロレックスチェリーニは、人類の歴史の中でたくさんの芸術家が生まれたルネサンス時代に活躍したイタリア人芸術家ベンベヌト・チェリーニをモチーフにしています。ロレックスの発明をしっかりと盛り込みながらも、時代を超えて受け継がれてきたフォルムやスタイルは健在ですし、落ち着いた大人を思わせる繊細なラインは、存在を主張しすぎないロレックスチェリーニの象徴ともいえるでしょう。

【ゴールド素材を使った高級感は健在】
ロレックスチェリーニは、ケースのサイズは39㎜とほかのラインのメンズサイズと比較すると若干コンパクトに仕上がっています。ディスク部分にはホワイトゴールドやエバーローズゴールドなどの18CTゴールド素材が使われていて、さりげない中にも高級感を感じることができます。また、ディスク部分にダイヤモンドをちりばめることも可能なので、エレガントかつゴージャスさを演出することもできます。
ロレックスチェリーニの文字盤はホワイトが主流となっておりますが、ダークブルーやダークブラウン、ブラック、そして高級感を感じさせるゴールドなどもあります。組み合わせを変えるとチェリーニの印象がガラリと変わるので、カスタムメイドするユーザーやコレクターも多いのが特徴です。

メタル素材のロレックスでは普段使いしにくいというビジネスマンは少なくありません。そんな方にも人気なのが、革ベルトを施したロレックスチェリーニです。しかも革ベルト部分は簡単に交換することが可能なため、中古チェリーニも高い人気があります。





ロレックス チェリーニについての豆知識

ロレックスは、時計好きの方なら一度は聞いたことのあるブランド名なのではないでしょうか。歴史ある有名高級時計ブランドであるロレックスは、今までにもエクスプローラーやデイトナなどを代表とした様々なモデルの時計を生み出してきました。そんなロレックスが創り出した、チェリーニとは、一体どんな時計なのでしょう。

チェリーニはどんな時計?

チェリーニは、1928年に生み出された長い歴史を持つモデルです。その始まりとなるのは、イタリアの芸術家、ベンヌント・チェリーニという人物でした。チェリーニは、このベンヌント・チェリーニに敬意を表し、「クラシシズムと不変のエレガンス」をテーマに創られた、ロレックスとしては珍しいドレスウォッチになっています。数あるロレックスのモデルの中でも、いい意味でロレックスらしくないと言える時計のひとつではないでしょうか。

チェリーニの特徴

チェリーニというモデルには、他のモデルとは異なる様々な特徴がありますが、その中でも最も大きな特徴は非防水性であることでしょう。正確には、オイスターケースを使用していない時計なのです。2014年に誕生したチェリーニタイムというモデルでは、チェリーニモデルとしては初めて防水性が取り入れられましたが、それも日常生活で支障のない程度であり、オイスターケースを使用しないという特徴は変わっていません。このことからも、チェリーニは日常からは少し離れた特別な場面のために創られた時計であることがわかります。

他のモデルとの違い

チェリーニの他のロレックスモデルとの一番の違いはやはりオイスターケースを使用しない時計であるという点ですが、それ以外にも、チェリーニには他のモデルとは異なる特徴を持っています。ひとつはその素材であり、金やプラチナなどの素材が主に使われています。チェリーニのもうひとつの特徴は革ベルトが使用されていることで、これも非防水であるからこその特徴であると言えるでしょう。

チェリーニのモデル

チェリーニは、これまでにも様々なモデルを輩出してきました。現行のモデルにはチェリーニムーンフェイズ、チェリーニデュアルタイム、チェリーニデイト、チェリーニタイムがあります。また、残念ながら現在は生産が終了してしまっているモデルもとても魅力的なものです。ロレックスには様々なモデルがありますが、チェリーニというモデルはそんな数々のモデルの中でも他とは一線を画すモデルです。チェリーニの各モデルごとにはその各々に違った良さがあるので、見ていて飽きることがありません。

To Top