About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC -  Youtube TWC - BLOG Fake Warning
サブマリーナー

ロレックス サブマリーナー 腕時計

ダイバーウォッチとして開発されたロレックスのサブマリーナーは、防水性に優れ高密度な機能性を兼ね備えています。サブマリーナーは、1953年にプロフェッショナル用の防水腕時計として開発されました。

ファーストモデルは、100メートルの防水、潜水時間を計測するための回転ベゼルが備え付けられています。2010年に誕生したモデルは、ケースラグ部分を大型化し、さらに耐久性を高めています。

長い歴史を受け継ぎながら常に新たな技術を取り入れ、高級感のあるデザインと耐久性で現在もなお高い人気を誇っています。独自の開発により耐磁性・耐震性を向上させ、また潜水時間や減圧停止を正確に測定することも可能にしました。

ブレスレットの部分も、工具を使わなくても自分で長さを調節することができます。また、アンティーク時計としても高い人気です。レアなものでは、ミリサブと呼ばれるイギリス軍のオーダーによって製造された軍用時計があります。50年以上、守り続けたデザインがサブマリーナー最大の魅力です。

Desc

Items 1-24 of 43

View as Grid List
per page
Desc

Items 1-24 of 43

View as Grid List
per page

グリーンのフェイスが美しいロレックス サブマリーナ

【世界で初めてのダイバーズウォッチ、それがロレックスサブマリーナ】
近年ではダイバーたちが水中で装着できるダイバーズウォッチはたくさんのメーカーから多種多様な商品がラインナップされています。しかし、世界で初めてダイバーズウォッチを開発したのがロレックスということはご存知でしょうか?その世界初のダイバーズウォッチが、ロレックスが開発したサブマリーナなのです。ダイバーたちに必要な機能を搭載した基本デザインを元にして、長い年月をかけてより本格的に、そしてより使いやすくスタイリッシュなデザインが確立され、現行モデルのRef114060へと進化し続けてきたラインです。

【ロレックスサブマリーナの特徴】
ロレックスサブマリーナは、グリーンのフェイスと便利な機能が多く搭載されている点が特徴的です。スポーツロレックスの中では人気がとても高いラインで、中古ヴィンテージアイテムの中にも希少価値が高い商品があります。
ロレックスサブマリーナは、革サブや赤サブ、Wネームなどのヴィンテージモデルが多くラインナップされているという点もまた、特徴となっています。全てのモデルにおいて、日付が分かるデイトタイプとノンデイトタイプがラインナップされていますが、こちらもロレックスサブマリーナの特徴と言えるのではないでしょうか。ロレックスサブマリーナの中には市場にはあまり流通していない希少価値が高いモデルが多く、コレクターたちが喉から手が出るほど欲しいものも存在しています。多くのリファレンスを楽しみたい人には、ロレックスサブマリーナならきっと大満足できるでしょう。

【現行モデルも人気高し】
ロレックスサブマリーナの現行モデルはRef116610で、ロレックスサブマリーナ誕生50周年を記念して製造されたモデルです。2003年から製造が開始されましたが、その後2010年にはロレックスサブマリーナの中では初となるセラミック製のベゼルディスクを採用したり、ダイヤルにもグリーンを搭載したりするなど、大胆なモデルチェンジを行いながら進化を続けています。また、現行モデルになってからラグがわずかに大きくなり、ブレスレット部分がより外れにくく改良されたことは、ロレックスサブマリーナを愛用するユーザーにも好評なようです。

信頼できるダイバーズウォッチをお探しのお客様には、ロレックスの中でも人気が高いサブマリーナはいかがでしょうか。スタイリッシュなデザインの中にも都会的な雰囲気を持ち、高級感が漂い、それでいて使い勝手が良くて機能的なダイバーズウォッチは、ダイビングツールの一つとして欠かすことができないアクセサリーになってくれるはずです。





ロレックス サブマリーナーについての豆知識

サブマリーナーはロレックスが販売している腕時計の1つです。海底調査用に作られたダイバーズウォッチで完全防水仕様が特徴的な商品です。いくつかのモデルチェンジを行い、仕様の変更や性能の変更などが行われている歴史のある腕時計です。ここではサブマリーナーの特徴や歴史を紹介するので購入手予定の方は知っておきましょう。

サブマリーナーの特徴や機能を把握しよう

1950年代にロレックスがそれまで培っていた防水性や耐久性を利用して作ったのがサブマリーナーです。深海で作業を行うプロフェッショナルのために開発されたサブマリーナーは高い環境適用能力を持ちます。気になる防水性能ですが初代サブマリーナーは100メートルの防水機能を得ています。初代発売から変更が加えられていて300メートルの防水仕様まで進化しているのが特徴です。

サブマリーナーの長い深い歴史を知る

1953年代に誕生したのが初代サブマリーナーです。このモデルは型名がRef.6204で100mの防水仕様を引っさげて市場に登場しました。初期の段階から回転ベゼルを装備しているので潜水時間の測定が可能です。同じ時期には防水仕様を200mに強化したRef.6200なども発売しています。1950年代の後半にはリューズガードが装備されたサブマリーナーRef.5512を発売します。1960年に中期になるとデイト機能を装備したRef.1680が市場に登場します。この時期になるとデイト機能付きとなしの選択ができるようになり幅が広がりました。1980年代になるとサブマリーナーは300mの防水仕様に強化されより強固なダイバーズウォッチに変化したのが特徴です。ベゼル部分は潜水時間のミスを考慮した逆回転ベゼルを装備して信頼性を高めます。

サブマリーナーに使われている素材

サブマリーナーはケースとブレスレットにゴールド素材やステンレススチールを使用しています。特にこだわりを持っているのがステンレススチールで、904Lと呼ばれる素材を使っています。これはクロム混合率が21%を誇っている素材です。耐久性に優れた素材を使うことによりサブマリーナーは堅牢な作りをしています。耐食性や耐アレルギー性も持つ理想的な腕時計に仕上げています。

回転ベゼルが特徴的な腕時計

ロレックスのサブマリーナーは潜水時間を測定することができる回転ベゼルを装備した初のダイバーズウォッチです。回転ベゼルは時間測定をするために使われる機能で、最長60分まで測ることができます。主に潜水時間の測定をメインとしますが、時間から酸素残量の計算なども行えます。日常で使用するのであれば休憩時間の測定やタイマーとしても使えるでしょう。後に開発する逆回転ベゼルは一方向にしか動かないストッパーが付けられています。

To Top