About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
キャプテン

ゼニス キャプテン 腕時計

ゼニスと言えば歴史的にも名高いスイスの高級時計メーカーで、現行、最も伝説的な製品になります。その魅力は他の高級時計メーカーとは違った魅力を持ち、そのゼニスの中でも特別な位置づけとされているのがゼニスキャプテンです。心を動かされるアンティークのオリジナルモデルですから、その希少性と人気の高さは他の製品と一線を画しています。ゼニスのシンボルマークである星も緻密です。全体的にはアンティークならではの質感を誇るフォルムに作られています。

ゼニスキャプテンは1950年代を中心に製造されたモデルの復刻です。この腕時計は男性の心に響くものがあり、シックで落ち着いた独自のデザインは群を抜いています。多くのコンクールで様々な賞を受賞した歴史は、この腕時計のステイタスを物語っていると言えるでしょう。自動巻きムーブメントを搭載した、アンティークな作りが魅力のゼニスキャプテンは、男の第一印象を確かなものにする世界的で求められる腕時計です。

検索結果はありません。

ゼニス キャプテンの魅力 王道のポートロワイヤルから、渋さのセントラル セコンドまで

【男の腕時計 ゼニス】
スイスの高級時計メーカーであるゼニスは、ロレックスやオメガなど、メジャーな高級時計メーカーとは一味違った魅力があります。150年の歴史を持つゼニスは、自動巻きクロノグラフのエルプリメロ等の代表作があります。その後のクォーツ全盛期にも、創業当時のクロノグラフを守り続けた会社の在り方も、現代男性の心に響くものがありそうです。時計の内部構造までもを自社製造できる実力を持ち、且つ、シックで落ち着いたデザインは、正に男の腕時計の代名詞ともいえるでしょう。 100万円前後の価格帯で、自社で内部構造までを手掛けるメーカーの中でも、ゼニスの作りは群を抜いています。今回は、数あるゼニスのラインナップの中でもキャプテンに焦点を当ててみましょう。キャプテンは1950年代を中心に製造されたモデルの復刻で、数々の腕時計愛好家から高い評価を受けている名器です。是非一度、実際に手に取ってご覧ください。

【王道 ポートロワイヤル】
ポートロワイヤルは、キャプテンの王道スタイルで、クロノグラフ無しのシンプルなデザインが持ち味です。100万円前後の価格帯で特にビジネスシーンで活躍するアイテムです。キャプテンと言えばこのポートロワイヤルのデザインを思い浮かべる方も多く、腕時計好きなら是非とも押さえておきたい一本です。

【男のロマン ムーンフェイズ、デュアルタイム】
ムーンフェイズは、通常のクロノグラフに加えて、月の満ち欠けを表示してくれる機能の付いたロマンチックな一本です。非常にアーティスティックな月の満ち欠けを示すクロノグラフは、他の腕時計とは一線を画すことを一目で示してくれます。時間とは本来、地球の自転によるもの…ということを視覚的に再認識させてくれ、男の冒険心をくすぐる名器です。 デュアルタイムは文字通り、デュアルタイム機能を搭載したモデルです。デュアルタイムとはセカンドタイムゾーン、つまりグリニッジ標準時と同じ表示がされる機能です。世界を制覇した時計とはまさにこのことで、根強い人気のあるモデルでもあります。

【渋さを演出 セントラル セコンド セントラル】
セコンドは、ポートロワイヤルと同じく、クロノグラフの無いシンプルなモデルです。伝統的な文字盤を踏襲する一方で、艶消しのシックな文字盤が特徴的で、腕周りのクールさは他のモデルと比べても随一です。一方で値段は60万円前後と安めの設定がされていることも魅力の一つです。ビジネスにもプライベートにもおしゃれな男を演出してくれます。

【まとめ】
高級腕時計ゼニスの数々のラインナップは、男として是非手に入れたい逸品!王道から渋めの一本まで要チェックです。





   
           

ゼニス キャプテンについての豆知識

スイスにある高級腕時計メーカーのゼニスには、深い歴史があります。その歴史を知ることでより、ゼニスが作る腕時計の良さを再確認することにも繋がります。そこでここではそんなゼニスの深い歴史を紐解いていきます。またゼニスには様々なシリーズの腕時計を展開しているのが特徴です。そんな数あるシリーズの中でも特に根強いファンがいるキャプテンについて解説していきます。

危機を超えたゼニス

ゼニスは1969年に一度経営危機に陥ります。危機的状況にありながらゼニスは、社運をかけて開発した自動巻きのクロノグラフを全世界に発表します。ですがクォーツショックが原因でゼニスは経営危機に陥り、アメリカの企業に買収されることが決定しました。その時にゼニスが保有していた時計の図面や、金型などを破棄するように買収先のアメリカ企業に命令されました。しかし、当時の技術者のシャルル氏はその命令に反して、金型などを破棄することはなく密かに保管していました。1978年にスイスの金融投資グループがゼニスを買収したことで、再び時計の製造が開始されます。この時シャルル氏が隠していた時計の金型や、図面などが活躍したと言われています。

時計愛好家から絶大な人気リリース

ゼニスは複数の時計をシリーズごとに分けてリリースしているのが特徴です。そんな数あるシリーズの中でも、時計愛好家から絶大な人気を誇っているのが「キャプテン」です。このキャプテンは1950年から1960年のわずか10年ほどの期間ゼニスで製造されていた時計です。当時から多くの人を魅了していたキャプテンですが、ある時を境に製造が終了しました。そうして製造が終了してから月日が経ったころ、数多くのキャプテンファンの声に応える形でゼニスはキャプテンの復刻を発表しました。満を持して発売された復刻版のキャプテンは、クロノメーターコンクールで数多くの賞を受賞したのです。

キャプテンエリートパワーリザーブ

多くの人を引き付けるキャプテンですが、その中でも特に人気が高いのが「キャプテンエリートパワーリザーブ」と呼ばれるモデルです。この時計の魅力は1時から3時の位置にかけて表示されるパワーリザーブです。このパワーリザーブは独特なデザインで、一目みればゼニスのキャプテンだとわかるようになっています。さらにキャプテン エリートパワーリザーブはすべてにおいてバランスが良いと言われており、どのようなシーンで装着しても違和感がなく、その場に溶け込む時計です。

特に希少価値が高く、流通数が少ないモデル

キャプテンエリートセントラルセコンドはゼニスが展開しているキャプテンシリーズの中でも、特に希少なモデルです。この時計の特徴は上品さで、サンレイ装飾を施したブラウンの文字盤をベースに、ゼニス独自のスモーク加工が施されています。そうして出来上がった文字盤はとても上品で、この時計がゼニスの中で一番エレガンスだと称するファンも数多くいます。またこの時計はキャプテンシリーズの中でも特に希少価値が高く、流通数が少ないです。そのため手に入れることが難しく、市場に流出した際は直ぐに完売するほどです。

To Top