バロン ブルー ドゥカルティエ

カルティエ バロン ブルー ドゥカルティエ 腕時計

華やかなカルティエは、フランスのパリで1847年に宝石商として創業されました。パリ旅行のお土産の品として、カルティエを購入する旅行者も多いようです。王室御用達の一流のブランドとして知られ、アクセサリーとして身につけられる腕時計を多数デザインしています。特に女性用のブレスウォッチはファッション性が高く、時計としての機能を兼ねながらも宝石を纏うのと同様の輝きを誇っていると言えるでしょう。中でも有名なバロンブルードゥカルティエは、ペアで購入出来るように男性用と女性用の両方のデザインが販売されています。高級感あふれるお洒落なデザインの数々は幅広い世代から支持されており、記念日のプレゼントとしても喜ばれるでしょう。夫婦や恋人同士の絆を示すアイテムとしても用いられ、婚約時にペアで購入する方も多く見られます。結婚指輪や婚約指輪も一緒にすべてカルティエで揃えることで、ファッション的に統一感を演出することも可能です。

Desc

25 Items

View as Grid List
per page

新品 カルティエ バロン ブルー ドゥカルティエ 腕時計

Desc

25 Items

View as Grid List
per page

風船のような腕時計のバロン ブルー ドゥカルティエ

比較的歴史の浅い腕時計モデル

バロン ブルー ドゥカルティエは2007年に発表された腕時計のモデルです。1904年に世界で初めて腕時計を製作し、屈指の歴史の長さを有するカルティエの中では比較的新しいモデルといえます。長い時間をかけて形成したカルティエならではのスタイルが、バロン ブルー ドゥカルティエにもしっかり反映されています。

風船のようなデザインが特徴

バロン ブルー ドゥカルティエはそのフォルムに大きな特徴があります。バロンとはフランス語で風船を意味する言葉ですが、まさに風船のようにガラスが膨らんだようなデザインをしています。そのほかにも人間の手首のカーブにフィットするようにフォルムが作られているのも特色の一つです。これによって装着感がよく、長時間つけていても気になりません。一方文字盤はローマンインデックスで、カルティエらしいクラシカルなスタイルも守っています。

女性におすすめの28mmモデル

ケース系が28mmのモデルは、女性にマッチするバロン ブルー ドゥカルティエといえます。小ぶりなため、きゃしゃな女性の手首によくなじむからです。女性をターゲットにしているのはデザイン面でも見て取れます。例えばケースにピンクゴールドを使っているところはキュートですし、ベゼルダイヤをちりばめたところはアクセサリーや宝石好きの心理をよく捉えています。ダイアルにはダイヤモンドをセッティングしているように、細かなところにも配慮が行き届いています。

大人にはチョコレートダイアル

大人の落ち着いた腕時計を求めているのなら、チョコレートダイアルがおすすめです。シックな色合いにまとまっていて、深みを感じさせてくれます。ブラウンを基調としていて、ストイックで渋さのある半面、どことなくフェミニンなエッセンスもちりばめられています。渋いといっても18Kピンクゴールドのケースが中和してくれるので、まろやかな渋さに落ち着いています。

イメージを覆すエクストラフラット

バロン ブルー ドゥカルティエの特徴は風船のようなふくらみだと紹介しました。ところがこのエクストラフラットは、その固定観念を覆す独特なフォルムをしています。なんと薄さにこだわっていて、文字盤とストラップにはブルーをあしらったことで精悍な腕時計に仕上がりました。プラチナやホワイトゴールドをふんだんに使用することで、エレガントなテイストも織り込まれています。

カルティエ バロン ブルー ドゥカルティエに関する最新記事

カルティエ :100万円以下のメンズ腕時計TOP5
カルティエ :100万円以下のメンズ腕時計TOP5
0
To Top