ビッククラウンプロパイロット X

オリス ビッククラウンプロパイロット X 腕時計

新品 オリス ビッククラウンプロパイロット X 腕時計

オリス ビッククラウンプロパイロット X

機能的な芸術、メインスプリングまでスケルトンなオリス ビッククラウンプロパイロット X

オリスのビッククラウンプロパイロットは、機能的で賛美的なパイロットの為に作られた時計です。そのスケルトンバージョンであるオリスビッグクラウンプロパイロットXとはどんな時計でしょうか。オリスの歴史は古く、1904年に、ポール・カッティンとジョージ・クリスチャンによってスイスのヘルシュタインで、時計工場を買い取り創設されました。「実用的に意味のあるものを作る」という信条でインダストリアルな時計作りをし続けています。スイスの中でも数少ない、遠い昔から使用されてきた機械式時計のメーカーです。独創的なしかけは、内部が秘密とされているものですが、ビッグクラウンプロパイロットXはすみずみまでスケルトンなのです。

オリスビッグクラウンプロパイロットXの見ごたえポイント

オリスは、2014年に創立110周年を記念してキャリパー110を発表しました。キャリパー110は、約10日間という長時間もつパワーリザーブと、ノンリニアパワーリザーブ表示を備えていました。ノンリニアパワーリザーブ表示とは、オリスが特許を取得している残量がわかる仕組みです。その時計をベースとして、全体をスケルトン化されたオリスビッグクラウンプロパイロットXが作られました。

機械式時計のスケルトンタイプは、他にもありますが、メインスプリングは見られないのが大多数です。でも、ビッグクラウンプロパイロットXは、メインスプリングのパワーリザーブの特徴を確かめることが出来ます。パワーの蓄積量によって、表情をかえていきます。通常40時間のパワーリザーブが、ビッグクラウンプロパイロットXでは、240時間もあります。美しいスイス製機械式時計を、余すところなくすみずみまで見られます。

スペックを簡単にご紹介

ビッグクラウンプロパイロットXは、シングルリューズの手巻きムーブメントです。ケース径は44mm、厚さ14mm、ケース素材はマルチピースチタンです。ケースバックは、チタン製でサファイアガラス、シースルーバックになっています。防水性は10気圧です。2万1600振動/時、時計の右側には、特許を取得済みのノンリニアパワーリザーブ表示があります。ブレスレットもマルチピースチタンメタルブレスレット、ホールディングバックルで、マットで渋いグレートーンのチタンで統一されています。傷つきにくく、軽い素材で出来ているので、装用感が良いです。

うっとりするほど精密な機械時計のしかけを手首に

手で巻いた時計が、240時間も動き続ける。その仕掛けを惜しげもなくスケルトンにしている、ビッグクラウンプロパイロットX。思わず時間を忘れてしまうほど、精巧なつくりの時計を手首に巻いていると、誰もが知らず知らずのうちに目を奪われてしまいます。遠い昔から作られてきた機械時計ですが、オリスビッククラウンプロパイロットXのすみずみまでスケルトン化されている様子は、極めて未来的であり、時代を超越する時計だと言えるでしょう。

To Top