About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
ポルトギーゼ

IWC ポルトギーゼ 腕時計

1868年、スイスのチューリッヒ近郊シャフハウゼンにて、ボストン出身のアメリカ人時計師フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズ氏がIWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)を創立しました。アメリカ人特有の開拓者精神を深く根ざして製作されたため、一般的に「質実剛健」なイメージがある高級腕時計です。

IWC最大の魅力は、徹底した「職人魂」がこもった作品であるからです。その特徴は「1868年の創業以来に製造されたどんな時代の時計でも、修理やメンテナンスを受け賜ります」と宣言し、行っていることで十分に分ります。同じように「期間の設定なし」に古い時計の修理受付を行っているのはパテックフィリップ、オーデマピゲなど錚々たるメーカーの一部のみです。この姿勢こそ「超一流の職人魂」がこもったIWCのヴィンテージも人気がある理由と強く頷けるところです。

IWCモデルの顔ぶれはポルトギーゼ、パイロットウォッチ、ポートフィノなどがあり、そのなかでも「ポルトギーゼ」は多くの方々が憧れる、洗練された人気の代表モデルです。そのポルトギーゼには定番のクロノグラフ、定番をランクアップしたオートマティック、スポーティな仕様のヨットクラブ、IWC製ムーブメント搭載の新モデルのクラシック、ロングパワーリザーブ仕様の手巻式ハンドワインドなどがあります。特に「ポルトギーゼ・クロノグラフ」は、1998年の発売以降IWCの最も人気のあるモデルで言って過言ではありません。

Desc

19 Items

View as Grid List
per page
Desc

19 Items

View as Grid List
per page

世界中から愛されるメンズ腕時計 IWCポルトギーゼ オートマティック

【IWCの粋な心意気】
スイスの高級メンズ腕時計メーカーと言えばロレックスが有名ですが、IWC(インターナショナル・ウォッチ・カンパニー)も根強いファンのいる人気ブランドです。「質実剛健」の四字熟語で評価されることが多いIWCはその心意気がとても粋です。特に有名なエピソードとして、生産終了して期間がたったモデルでも修理を受けてくれる、というものがあります。1868年創業のメーカーですから、当然、過去のモデルの修理は簡単なことではありませんし、何より採算が取れない可能性は非常に高いでしょう。にも関わらず、IWCはいつの時代のモデルでも修理を受けることを謳っています。自らの仕事に絶対の責任を持つ姿勢は日本人の感覚にとてもマッチしており、ファンが多いのも頷けます。

【IWCポルトギーゼ オートマティックの魅力】
そんなIWCのモデルの中でも人気なのがポルトギーゼ オートマティックです。歴史のあるブランドで、元々は高級懐中時計ブランドとして名を馳せていたIWCだけに、このIWCポルトギーゼ オートマティックも懐中時計をルーツとしています。

【シンプルなデザインがかっこいい!】
大型のケースにシンプルなアラビア数字がインデックスされ、これまた非常にシンプルなクロノグラフが配置されています。一見しただけで伝わってくる王者の風格とでも言いましょうか。シンプルで洗練されたデザインの放つオーラは腕時計ファン垂涎のものです。また、自動巻き部分等、要所要所にセラミック素材を使用、このことが摩耗に強い、長く使える腕時計を実現しています。

【シーンを選ばないデザイン】
特にビジネスシーンに最適なポルトギーゼ オートマティックは、フォーマルなシーンにおいて、男の価値をぐんと上げてくれますし、存在感抜群の大きなケースは周囲からの印象も大きく変わってくるのではないでしょうか。一方で、シンプルなデザインはもちろんシーンを選ぶことなく、カジュアルシーンにも十分に力を発揮してくれます。さらに、飽きの来ないデザインは一生ものとして永く愛用されている方が多いことも頷けます。大きな文字盤は視力の衰えてくる高齢の方にとっても時間の確認も容易で、単純な時計としての性能も抜群なのです。このあたりもポルトギーゼシリーズが愛されている所以でしょう。

1939年に発売されたIWCポルトギーゼシリーズは100年近くが経っても色あせることなく、むしろそのファンを増やしています。一度実物を見ていただければ、その美しいフォルムに魅せられることは間違いないでしょう。男の憧れのポルトギーゼ、世界中に愛される高級メンズ腕時計を是非チェックしてみてください。





   
           

IWCポルトギーゼについての豆知識

ポルトギーゼは時計製造で有名なスイスで作られたモデルで、IWCから発表されたものです。スイスにはオメガやロレックスなど世界中で広く知られているブランドがありますが、ポルトギーゼもオメガほどではないものの世界的にも有名なブランドなのです。IWCとは、インターナショナル・ウォッチ・カンパニーのことでスイスに拠点を置きながらも創業者がアメリカ人で時計を作る工場がスイスではなくドイツ付近に設立されているという。まさにインターナショナルな要素を持つブランドでもあります。

シンプルでおしゃれ

IWCポルトギーゼ一番の特色は、シンプルさに見い出すことができます。無駄な装飾は一切なく、一瞬で時間を確認できるということに惹かれる人が多くいます。

男女に人気

IWCポルトギーゼにも様々なモデルがありますが、その中でもポルトギーゼ・クロノグラフは特にスマート性に溢れシンプルだとして世界中で人気のモデルとなっています。しばしば質実剛健とも表現されるクロノグラフのデザインですが、やはり男性が愛用しているケースが多く見られます。しかし、男性限定で発表されたものではないため女性でも身につけることができるという側面もあるのです。

金色と青色の2色があり

時計にとって命とも言える針の色も金色と青色の2色があり、それぞれによって受け取る印象が変わってくるためクロノグラフを2つ購入し針の色を使い分けるという人も少なくありません。カジュアルさを求めるのであれば青針で、大人っぽさを演出するのであれば金針でというようにシーンによって使い分けられる楽しさも魅力なのです。

常に新しい作品発表する

常に新しい作品を作るという信念も持っています。それも、誰も気が付かないような進化ではなく大掛かりな進化であるため常に時計ファンの間で新作が発表されるたびに、どこが変わったのか注目される存在でもあるのです。

To Top