About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC -  Youtube TWC - BLOG Fake Warning
ケ ド リル

ヴァシュロンコンスタンタン ケ ド リル 腕時計

メンズ腕時計として愛好家からも高い支持を得ているのがヴァシュロンコンスタンタンです。スイスのジュネーヴを本拠地とする時計メーカーで、パテック・フィリップ、オーデマ・ピゲと並び世界三大高級時計メーカーのひとつです。老舗のスイス腕時計メーカーです。現在ではスイスのリシュモングループの傘下となっていますが、ヴァシュロンコンスタンタンの魅力や勢いは衰え知らずです。

ヴァシュロンコンスタンタンにはいくつかのコレクションがあるのですが、そのひとつにケ・ド・リルというものがあります。このコレクション名は創業者であるジャン・マルク・ヴァシュロンが初めて時計工房を構えた地である「ケ・ド・リル」に由来しています。それだけ特別なコレクションなのです。

その最大の特徴は、お客様への個別サービスに重きを置いているという部分です。要は、何かしらのテーマをもとにデザインするのではなく、お客様がそのデザインを自由に選び、自分だけのヴァシュロンコンスタンタンの腕時計を作り上げることができるのです。約400種類のバリエーションがあるといわれています。

Desc

3 Items

View as Grid List
per page
Desc

3 Items

View as Grid List
per page

全てをカスタマイズできるモデル、「ケ ド リル」

ケ ド リルは2008年にヴァシュロンコンスタンタンが発表した芸術と技術の接点を象徴するコレクションです。このコレクションの特徴は顧客ひとりひとりから、要望を聞き、時計を作り上げるところにあります。18世紀に創業、ジュネーブ市のアーカイブに公的な資料が残る、最も歴史ある時計ブランドらしいハンドメイドのエッセンスが21世紀に遺るコレクションです。今回は世界最古の時計ブランドが出す究極のコレクション、ケ ド リルを詳しく紹介していきます。

・ヴァシュロンコンスタンタン伝統のキャビノチェたちがつくる、最高のコレクション
ヴァシュロンコンスタンタンは創業者、ジャン・マルク・ヴァシュロン自身がキャビノチェ(時計師)として始めた時計ブランドです。そのため、今でも在籍するキャビノチェたちは機械化できる製造過程以外は全て、手作業による時計づくりを行い、その卓越した技術を守っています。ケドリルはそんなブランドのアイデンティティを体現するコレクションです。名前は創業者が初めて時計工房を構えた土地から名付けられています。このモデルは決められた機能バリエーションと用意された文字盤をユーザーの好みで決めることができます。決められているとはいっても限定的な汎用なパーツだけを選べる訳ではありません。ムーブメントにはアニュアルカレンダー・レトログラードも用意されるなど、贅沢な機能の選択が可能です。その組み合わせは機能、文字盤、素材、ストラップ・ブレスレットを合わせ約700通りあります。

・全てのパーツプロダクツは「ジュネーブシール」からできた腕時計
ケ ド リルは全てのコレクションが「ジュネーブシール」テストにパスした腕時計であることも特徴です。スイス製腕時計の認定試験の多くは「COSC」という認定機関が定めた試験にパスするもので、「精度」が認定の基準になります。ジュネーブシールは精度基準はCOSC以上に厳しく、ほかに腕時計のパーツ全てがジュネーブ州産であることも必要です。組立に関してもジュネーブの時計工房で組立てられていることが求められます。そのためスイス時計の認定試験で「最高峰の証明」と呼ばれ、ジュネーブシールを取得しているブランドはヴァシュロンコンスタンタンとパテックフィリップほか数社しか無く、限られたウォッチメーカーだけです。

・オートクチュールのような腕時計
ケ ド リルという、オーダーメイドのコレクションは大量生産ができず、一見すると非効率にも映る、コレクションです。しかしヴァシュロンコンスタンタンには創業家から引き継がれた、経営理念「できる限り最善を尽くす、そう試みることは可能である」があります。ケドリルはクライアントからの求めに対し、できる限り寄り添う腕時計です。まさに経営理念を体現したようなコレクションで、これこそ名門ブランドにふさわしいオートクチュールのような腕時計です。







To Top