ロンジン リール

ロンジン ロンジン リール 腕時計

Desc

18 Items

View as Grid List
per page

新品 ロンジン ロンジン リール 腕時計

Desc

18 Items

View as Grid List
per page

ロンジンの名シリーズ「ロンジンリール」の魅力を大公開

スイスに本拠地を置くロンジンは、日本人にとってもなじみのある時計のブランドです。ロンジンの時計は、芥川賞や直木賞の賞品としても有名ですよね。19世紀に設立されたこちらのブランドでは、数々の名シリーズを発売しています。今回取り上げる「ロンジンリール」もその1つです。これからロンジンの時計を購入しようと思っている人は、このような定番モデルの特徴をチェックしておくとよいかもしれません。「ロンジンリール」の魅力を、ここでは少し紹介してみましょう。

・エレガントなデザインが魅力の「ロンジンリール」

ロンジンリールは、ロンジンのエレガントなシリーズとして知られています。このシリーズに取り入れられているのが、リール(竪琴)をイメージしたデザインです。ロンジンリールを真上から眺めると、時計の外周部分からベルトを取り付けるラグの部分にかけてのラインが、竪琴のような緩やかな曲線を描いているのがわかります。このシリーズには多様なカラー、大きさの商品がありますが、いずれも繊細で上品な雰囲気があるのが特徴です。

重厚感がなく軽やかな印象を与えるところは、「ロンジンリール」ならではの魅力と言えるでしょう。クラシックで少しコンサバティブなデザインのロンジンリールは、プライベートなシーンはもちろん、ビジネスシーンでも活躍してくれそうです。

・「ロンジンリール」の代表的なモデル

ロンジンリールのシリーズには、ブレスレット型とレザーベルトを使用したタイプがあります。ブレスレット型のモデルは、シルバーやゴールド系のスチールが用いられており、華やかな雰囲気があるのが魅力です。例えば、「L4.960.1.12.7」の場合、ブレスレットのカラーがシルバーとレッドゴールドのコンビになっています。フェイスは38.5ミリとやや大きめですが、ラウンド型のこのモデルはソフトな印象です。また、レザーベルトを使っているのが、「L4.860.4.72.2」のモデル。こちらの時計は、シックなブラックのレザーベルトが上品な雰囲気を醸し出しています。このほかにも、フェイスのサイズが25ミリの「L4.360.4.11.6」や、「L4.360.1.12.7」などのさまざまなラインアップがあります。

・「ロンジンリール」は年齢や性別を問わず使える時計

ここで紹介したロンジンリールは、性別や年齢に関係なく身に付けられるモデルです。男性は、フェイスサイズが大きいモデルを、女性はフェイスサイズがやや小さいモデルを選ぶと、バランスよく全身のコーディネートが決まるかもしれません。ロンジンリールのような有名ブランドの時計は、しっかりとお手入れをすることで長く愛用できます。ロンジンリールは、傷に強いサファイヤクリスタルガラスが用いられており、日常使いしやすいのも魅力です。

To Top