About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
The Watch Company 公式ツイッター フォローをお願いします!
The Watch Company 公式インスタスラム フォローお願いします!
フラッグシップ

ロンジン フラッグシップ 腕時計

ロンジンの販売するフラッグシップシリーズはクラシカルなデザインをしている腕時計で、シンプルながらも気品のある見た目を醸し出しています。ロンジンフラッグシップコレクションは1957年から展開されている時計で現在も製造している人気商品です。長い歴史の中で磨き抜かれたスタイリッシュなフォルムは多くの大人に人気を博しています。ロンジンフラッグシップコレクションは文字盤はかなりシンプルで日付表示のみ装備されているのが特徴です。ゴチャついたデザインはあまり好きではないという方におすすめできるモデルでしょう。バリエーションも多くシーンに合わせてモデルをチョイスできます。

例えばゴールドとシルバーのコンビモデルはブレスレットの部分までデザインを統一しています。こちらは文字盤にダイヤモンドを施した豪華な仕様の腕時計も販売されています。すべてのモデルは自動巻きキャリバーを装備しているのが特徴です。見た目は流行に左右されないデザインだけに末永く腕時計を使いたいという方にも適します。スーツに合うコレクションですが、カジュアルで落ち着いた時計がほしいという方にも適したクロノグラフもあります。3気圧の防水を施している商品で水を使用するシーンでも問題なく利用できます。

Desc

Items 1-24 of 45

View as Grid List
per page
Desc

Items 1-24 of 45

View as Grid List
per page

ロンジン フラッグシップ はその名の通りロンジンを代表するシリーズ

スイスの時計を代表するブランドの一つであるロンジンの、現在のフラッグシップシリーズはある意味復刻版です。しかし、その思想は1957年にリリースされた時となんら変わることなく、ロンジンのデザインコンセプトを代表する物になっていると言えるのです。海軍用語で艦隊司令官が乗る旗艦のことを指すフラッグシップの名に恥じない、タフでシンプル、それでいてスマートな美しさをたたえたフラッグシップシリーズの世界を見てみましょう。

・ステンレスのケースに自動巻きムーブメントと言う基本機能
フラッグシップシリーズはETA A31.L01をベースキャリパーとする、ロンジンL888ムーブメントを搭載しています。自動巻きの機械式時計として非常に高い精度と64時間のパワーリザーブを持つものです。仮に十分ゼンマイが巻きあげられていれば、金曜日の夕方6時に時計を外し土日は放置して、月曜日の朝8時に再び腕に巻いたとしても、時計が止まることはありません。そのムーブメントをステンレススチールのケースに収め、傷防止サファイヤクリスタルの風防ガラスで覆った物がこの時計の基本構造です。ケースバックには中のメカが見えるシースルーバックも採用されています。ステンレスケースには地色だけではなく着色メッキが使われた物もあります。

・文字盤とインデックスはバリエーションが豊富
基本構造は一緒なのに、フラッグシップシリーズには20種類を超えるモデルがあります。特に文字盤とインデックスは豊富にそろっています。メジャーなのはマットホワイトの文字盤ですが、マットブラックのものもありますし、ブラックには光沢のあるポリッシュ仕上げのものもあります。またブルーやシルバーの文字盤には、サンレイと言う放射状の模様が彫りこまれていて、見る角度でその表情を変えるのです。金メッキの文字版も一部に準備されています。インデックスは別素材を張りつけたバトンタイプのアプライドインデックス、ダイヤモンド製のインデックス、ローマ数字のインデックスがあります。
バトンタイプインデックスの物は最外周に1分目盛りが印刷されていますが、ダイヤモンドインデックスの物には1分目盛りはありません。そして、ローマ数字インデックスの物の場合、インデックスの内側に分目盛りの円が描かれているのです。いずれもカレンダー表示が3時位置に設けられています。ベルト部分はアリゲーターストラップ、ステンレブレスレット、ステンレスとベゼル色のコンビネーションブレスレットが準備されています。

・ 最新の技術と伝統のデザインが組み合わせられたフラッグシップ
フラッグシップシリーズは、そのデザインを60年以上前の伝統に求めると同時に、素材や機能は最新のものを使って作られています。そして、クォーツではなく自動巻きの機械式ムーブメントが最新技術と伝統デザインをつなぐ存在となっていると言えるでしょう。フラッグシップと言う名に恥じない、オフィシャルでもプライベートでもすべてのシーンになじむ優れたデザインの時計は、それを腕に巻く人の品格を高めてくれることと期待されるのです。







To Top