About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
コンクエストクラシック

ロンジン コンクエストクラシック 腕時計

ロンジンは1832年に創業されたスイスの時計メーカーで、懐中時計の製造技術に長けていました。1867年に開かれたパリ万国博覧会では、高い技術力で銅メダルを獲得しています。1919年にロンジンは国際航空連盟の公式認定を受け、パイロットウォッチの製造に取り掛かりました。20世紀前半にはパイロットウォッチの代表的メーカーとなり、時計製造で一目置かれるようになります。中でも1931年に登場したアワーアングルウォッチは、チャールズ・リンドバーグが単独大西洋無着陸横断を成功させた際に身につけていたものです。その高い技術力が、その後の腕時計にも活かされています。

コンクエストクラシックはロンジンのスポーティーエレガントモデルで、幅広い装いにマッチする使い勝手の良さがあります。着け心地の良い丸みを帯びた光沢ケースとH型ブレスという、高級感漂うデザインも魅力に華を添えています。その中でも42ミリの大ぶりケースモデルには、ムーンフェイズとトリプルカレンダーが備わっています。当モデルには自動巻きクロノグラフが搭載されており、時計を見る楽しみに加えて、時計を使いこなす楽しみがあります。29ミリケースの女性用モデルは、手元で煌めくベゼルとダイヤモンドのダイヤルがついています。

Desc

12 Items

View as Grid List
per page
Desc

12 Items

View as Grid List
per page

ロンジンが展開しているコンクエストクラシックについて

コアな時計ファンを多く持つ一流時計メーカーのロンジンが展開しているブランドの一つにコンクエストクラシックは存在します。コンクエストクラシックは知名度こそ高くはありませんが、知る人ぞ知る時計だと一部の人に絶大な人気を誇っている時計です。ここではそんなコンクエストクラシックの歴史について解説していきます。またコンクエストクラシックは、たくさんの魅力が詰まっている時計で、コンクエストクラシックならではの特徴なども紹介します。

・ コンクエストクラシックの歴史
ロンジンは100年以上の歴史がある時計メーカーですが、スポーツ界との繋がりが強いです。そこで長年スポーツとかかわってきた実績や、100年以上も受け継がれてきた伝統を融合して生み出されたのがコンクエストクラシックです。こうして発売されたコンクエストクラシックですが、主に馬術やアーチェリーなどの伝統が深いスポーツを行っている人に支持されています。特に年配の紳士淑女から絶大な人気を誇っています。コンクエストクラシックは知名度はあまり高くはありませんが、コアなファンを持つことで独特な地位を獲得するに至りました。

・コンクエストクラシックの魅力
コンクエストクラシックの魅力は、個性的なデザインです。とても高級感が漂っており、なおかつ決して嫌味ではなくとてもエレガンスなデザインが見る人を魅了しています。このデザインの源流はロンジンが誇る100年以上にもなる伝統によるものです。そのためコンクエストクラシックの時計は流行に左右されず、どのような時に付けても決して違和感がありません。流行に左右されないので一つ購入すれば壊れるまで付けることができる点も、コンクエストクラシックならではの魅力です。
コンクエストクラシックは馬術やアーチェリーなどのスポーツ中での使用も想定されて作られています。そのためコンクエストクラシックの時計はとても丈夫で、多少の衝撃では壊れる確率は低いです。またコンクエストクラシックの時計は、数多くの有名なスポーツ選手も愛用しています。それらの選手が活躍した場合、コンクエストクラシックは記念モデルを発売するのが通例です。そのような限定モデルは通常のモデルに比べ装飾などが豪華になっており人気で、発売と同時に売り切れるほどです。

・確かな実績と伝統が融合したコンクエストクラシック
コンクエストクラシックの生みの親でもあるロンジン自体が、とても歴史のある時計メーカーです。そんなロンジンが培ってきた技術などを上手く融合して生み出されたのが、コンクエストクラシックは流行に左右されたくないと思っている人に最適な時計です。なぜならコンクエストクラシックは流行に左右されないデザインをしているため、一度買えばいつまでも使い続けることができます。コンクエストクラシックは一番安価なモデルでもとても高級感があり、手間を惜しまずに作られています。







To Top