About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
ブライトリング

ブライトリング 腕時計

ブライトリングは創業者であるレオン・ブライトリングが1884年に時計工房「G.レオン・ブライトリング」を開いたことによってその歴史をスタートさせることとなります。ご存知のようにブライトリングはスイスの腕時計メーカーであり、航空業界とのつながりが強いことでも知られています。

そのため、コクピットウォッチやクロノグラフ、ストップウォッチを主力としており、「時計ではなく(航空用)計器である」という理念のもとに製品はすべてクロノメーター検定に合格したものとなっています。こういったことを考慮すれば、ブライトリングにおいてパイロットウォッチのイメージが強いのもごく当たり前のことなのです。

ブライトリングはメンズ腕時計としても高い人気を誇っているのですが、こういった航空業界とのつながりが男心をくすぐるのかもしれません。こういった歴史的な背景はもちろんですが、ブライトリングにおいてはアフターサービスといったものもひとつの魅力になっています。言ってしまえば、無機質なブランドではなく、人間味のあるブランドだからこそ長く愛されているのでしょう。

Desc

Items 1-24 of 35

View as Grid List
per page
Desc

Items 1-24 of 35

View as Grid List
per page
ブライトリング ランキング
集計期間:

航空業界とのつながりが深い ブライトリング

【腕時計ブランド・ブライトリングの歴史】
腕時計ブランド・ブライトリングは、1884年にレオン・ブライトリングが立ち上げた精密機器工房からスタートしています。1915年に世界で初めての腕時計クロノグラフを作るなど、腕時計の歴史に大きな影響を与え続けているブライトリングは、航空業界との関係が深いメーカーとしても知られています。
現在に至るまで、ブライトリングは航空クロノグラフをメインとしながらも、ダイバーズウォッチなど、実用性の高い様々なモデルを開発しており、世界の腕時計愛好家が注目しているブランドの一つとなっています。

【ブライトリングの時計の特徴】
ブライトリングの時計を語る上で、航空業界との関係を外すことはできません。優れたパイロットウォッチを作るメーカーとして支持されてきたブライトリングですので、ナビタイマーやクロノマットなど、代表的なモデルには、航空業界との深い結びつきを感じさせてくれます。
メカニカルなデザインが多いため、男性向けの腕時計ブランドと言うことができるでしょう。
ブライトリングの時計は実用性が非常に高いだけでなく、時計の開発にパイロットが関わっているなど、その背景にあるストーリーも含めて堪能できるという点が大きな特徴と言えます。

【ブライトリングの定番モデル】
・ナビタイマー
ブライトリングを代表するモデルの一つがナビタイマーです。1952年にパイロットウォッチとして誕生したナビタイマーは、精度の高さや洗練されたデザインなどによって、多くのファンに愛されている定番モデルです。

・クロノマット
ナビタイマーと並んでブライトリングを象徴するモデルがクロノマットです。ナビタイマーと比べると、プライベートやフォーマルな場面など、様々なシーンで身に着けやすいデザインと言うことができるでしょう。

・ベントレー
時計の内部構造を見ることができるのがベントレーです。メカニカルな雰囲気が前面に押し出されており、非常にインパクトのあるデザインとなっているため、個性的な腕時計を身につけたい人に、特にオススメできるモデルといえます。

その他にも、赤や青のツートンカラーが人気のGMTマスターモデル、ハイエンドなコスモグラフ・デイトナ、優雅なヨットの上をイメージしながら金とプラチナが使われているヨットマスターモデルなどが人気となっています。

ブライトリングはパイロットウォッチとして支持されてきた歴史があるなど、実用性を重視したモデルが多いのが特徴です。

ただ、その中でも遊び心がふんだんに取り入れられたデザインのモデルも多く存在しますので、機械好きの男性ならいろいろなモデルをチェックしてみる価値はあると言えるでしょう。





ブライトリングについての豆知識

現在世界的に有名な腕時計ブランドのブライトリングは、スイスのサンティミエ村でパイロットのためのストップウォッチなどの精密機器を作る工房からスタートしました。この工房を立ち上げたのは当時若干24歳だったレオン・ブライトリングです。彼の作る時計は当時から高い評価を受けており、多くの賞を受賞していました。また彼は当初からクロノグラフについて惚れ込んでいて、自らより機能性が高くメンテナンスなどもし易いクロノグラフを開発し、それで特許を取得しています。その後もクロノグラフに関する技術を発展させ、医療分野からも注目される時計を作り上げました。そこからは2代目のガストン、3代目のウィリーも同じようにクロノグラフに関して世界をリードする技術を開発し、合計で40種類ものクロノグラフムーブメントを発表してきました。その後はその機能性を認めた航空業界がブライトリングの時計を取り入れ始め、現在のようなパイロットウォッチの代名詞的な存在としての地位を確立したのです。

青年が創業したブランド

現在、世界的に有名な腕時計ブランドのブライトリングは、1884年に当時まだ24歳の青年だったレオン・ブライトリングが立ち上げました。彼がブライトリングを立ち上げたのはスイスのサンティミエで、立ち上げ当初は精密機器を作る工房としてスタートしています。その後レオン・ブライトリングは懐中型のクロノグラフやストップウォッチの製作に取り掛かり、すぐに数多くの時計に関する賞を受賞していました。 そんな彼はある程度の実績を得た後、当時時計産業が盛んだったラ・ショー・ド・フォンへ拠点を移動させ、そこでブライトリングとしてのブランドをさらに拡大し、その地位を高めることに成功しました。その後はクロノグラフを活用したパイロット用の時計の製作に取り組むなど精力的に活動し、現在の認知度の高さの礎を築きました。

クロノグラフ

ブライトリングの腕時計の最大の特徴と言えるのは、やはりクロノグラフという技術です。クロノグラフとはいわゆるストップウォッチのようなもので、特定の時間を計測するための腕時計の機構の種類の1つになります。ブライトリングの創業者は実はこのクロノグラフという技術に惚れ込んでおり、初期から常により機能性が高く、またメンテナンスなどもし易いクロノグラフの時計を作ることを積極的に行っていました。その結果、当時では他の時計ブランドよりも高い機能性とデザイン、さらにはメンテナンスのしやすさで抜け出し、医療分野などでも注目されるほどのものになりました。

ブライトリングの代表作、コルト

ブライトリングからは様々な時計が作られてきていますが、その中でも特に代表的な作品として知られているのがコルトです。コルトはもともと軍隊などで使われる軍用時計としてデザインされた時計ですが、その機能性の高さゆえ軍人ではない一般の人々からも人気のあるモデルとして現在では販売されています。またブライトリングで製作されている時計の中でも最も求めやすいのもこのコルトの大きな特徴です。

クロノマットも代表的なモデル

クロノマットというモデルもブライトリングの代表作の1つです。このクロノマットはイタリア空軍の協力があって製作された時計で、自動巻きのクロノグラフであることや高い防水性などを誇ることが大きな特徴です。

To Top