About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
ピアジェ

ピアジェ 腕時計

スイスは時計大国として知られていますが、そのスイスで140年以上もの長い歴史を誇る伝統のブランドがピアジェです。高級時計として知られるブランドは数多く存在するものの、その中でも最高級ブランドと名高いピアジェは日本でもステータス性のある腕時計としてメンズ腕時計でもレディース腕時計でも高い人気を誇っています。

もともとはジョルジュ・エドワール・ピアジェが家族の農場に工房を開き、ムーブメントの製造を始めたことがブランド誕生のきっかけとなっています。その高い技術力は世界中へ知れ渡るようになり、今もなお成長を続けています。1943年には創業者の孫である二人のチームワークによって時計が発表され、時計ブランド「ピアジェ」としての第一歩を踏み出すようになります。

天然石を文字盤にあしらったジュエリーウォッチなどを展開しつつ1980年には、時計のみでなくジュエリーの展開も始めました。ピアジェは自社にデザインスタジオを構えており、デザイナーと職人たちが自由な発想で制作をおこなっています。他のブランドにはない独自のデザインの腕時計がピアジェの魅力です。

Desc

1 Item

View as Grid List
per page
Desc

1 Item

View as Grid List
per page
ピアジェ のその他の商品

薄型を追究する高級腕時計ブランド「ピアジェ」を紹介

ピアジェは高級腕時計で知られるブランドです。極薄ムーブメントの開発により革命を起こして以来、独創的なデザインの薄型腕時計を作り続けています。ピアジェは自社一貫で製造をしており、ジュエリーブランドとしての側面も持ちます。腕時計製造のノウハウとジュエリー職人の技術によって繊細に作り上げられたドレスウォッチは、世界最高品質とも言われています。今回は、薄型で美しい腕時計を手がけるピアジェについて紹介します。

・ピアジェの歴史
ピアジェは140年以上の歴史を持つスイスの高級腕時計・ジュエリーブランドです。1874年に創業者であるジョルジュ・エドワール・ピアジェがジュラ山脈の農場に工房を開き、ムーブメントの製造を開始したことが歴史の始まりとなっています。
ピアジェは1957年に厚さ2mmの手巻き式極薄ムーブメントを開発します。また、1960年には厚さ2.3mmの自動巻ムーブメントも開発しました。極薄ムーブメントによってピアジェはそれまでにはなかった新たなデザインの時計を実現していきます。この革命的な発明は当時の時計界に大きな衝撃を与えました。
1959年より、ピアジェはジュエリー業界にも躍進していきます。1960年にはスイスの金細工の工房を買収し、宝飾時計やジュエリーの製造を開始しました。1990年に発表したポセションは、二つのリングが回転する遊び心が溢れるデザインで、ピアジェを代表するジュエリーとなりました。

・ピアジェの思想
ジョルジュ・エドワール・ピアジェには「常に必要以上によいものをつくる」というモットーがありました。このモットーは会社全体に浸透し、ピアジェというブランドの核となっています。ピアジェは現在も薄型設計を追究しており、ムーブメントだけでなくケースも薄くすることで、新たな薄型時計を発明しています。ジュエリー製造は伝統のエナメル技法を重んじ、独自のデザインスタジオで創作性をさらに発展させています。ピアジェは、繊細な時計作りの技術、伝統技法を重んじた宝飾、独創性を失わないデザインによって「常に必要以上によいもの」を実現してきました。こうして作られたピアジェの腕時計は、機能性と見た目の美しさを兼ね備え、エレガントでありながら奥ゆかしい印象を与えます。

・「よいもの」を究める姿勢
ピアジェは、極薄ムーブメントにより、腕時計の歴史の一部を作り上げてきました。昔から今まで一貫して薄型設計を重視し、追究することで、かつてない腕時計の開発を実現させています。ピアジェの長い歴史によって培われた技術とノウハウは、「常に必要以上によいものをつくる」姿勢の成果を裏付けているように思えます。ピアジェが手がけるエレガントとシンプルが調和する美しい腕時計は、身につけた人の人生を鮮やかに彩り、より一層輝かせることでしょう。







To Top