アホイ

ノモス グラスヒュッテ アホイ 腕時計

アホイは、ドイツの時計メーカー「ノモス グラスヒュッテ」によって開発された腕時計です。アホイは水深200メートルにおいても正確に時を刻む事ができるほどの高い防水性が備わっているため、マリンスポーツをする方には最適な腕時計と言えます。ケースバックはネジで完全固定されている他、ねじ込み式リューズ及びリューズガードによって高い密閉性が実現されています。DUW5101と呼ばれるノモス グラスヒュッテ製の自動巻きキャリバーが搭載されており、伝統的な手法と高い技術が融合した高品質の腕時計となっています。DUW5101は自動巻きモデル用の日付表示付きムーブメントで、高い精度と信頼性があるムーブメントとなっています。

またノモス グラスヒュッテアホイにはスーパールミノバコーティングという技法が採用されています。この技法によって暗闇の中でもハッキリ時刻が確認できる程の視認性も確保されています。ストラップ部分はフランス製のテーラーメードであり、見た目の美しさだけでなく堅牢さも兼ね備えています。デザインはノモス グラスヒュッテらしくシンプルでありながらオシャレ感もあるものになっていると言えます。ブルーブラックやシルバーホワイト、ブライトブルーなどバラエティーに富んだ色が用意されています。

Desc

13 Items

View as Grid List
per page

新品 ノモス グラスヒュッテ アホイ 腕時計

Desc

13 Items

View as Grid List
per page

ノモス グラスヒュッテ アホイ 堅牢なダイバーズウォッチ

ノモスグラスヒュッテ はドイツ内陸部にあるグラスヒュッテ の街で1990年に生まれた時計ブランドです。グラスヒュッテ の街はもともと鉱業の街、次第に資源が枯渇したのち、その地域を治めていたザクセン王によって新たな産業を興す使命が下されます。それが時計づくりで、以降グラスヒュッテ はドイツ有数の時計産業の街へ成長します。そして世界有数の時計産業の街へ成長していくのです。今回はそのグラスヒュッテ ノモスのダイバーズウォッチ、 アホイを紹介します。

・ノモスグラスヒュッテ がつくる、ダイバーズウォッチとは

ノモスグラスヒュッテアホイはダイバーズウォッチですが、外観にそんなイメージはありません。その理由はまずケースの厚みがわずか9ミリ強しか無いからです。他社のダイバーズウォッチの多くは15ミリ前後で、10ミリを切っているダイバーズウォッチはほとんどありません。またデザインもシンプルでどちらかといえば、カジュアルウォッチのような外観が特徴です。

しかし、厚みを薄くするため機能面を省くことはありません。20気圧防水で200メートルまでの水圧に耐えられる頑強なケースを持っている本格的なダイバーズウォッチです。アホイはこれまでのダイバーズウォッチのスタンダード「大型で分厚いケースを持つ腕時計」という時計業界の不文律を覆す、ダイバーズウォッチに仕上げています。

・外見からわからない、水中での使いやすさを考慮した アホイ

ドイツの工業製品は伝統的に質実剛健でデザインがシンプルであることが特徴です。これはドイツ人の考え方のひとつとして物事を合理的に考える気質からなると言われています。時計づくりも同じで、時間確認が容易であり、耐久性の高い腕時計を求めます。この考えはアホイに関しても同じです。「アホイデイトアトランティックブルー」は文字盤はダークブルーと秒針はオレンジ色、残る2つの針にはスーパールミノバコーティングが塗られています。そのため暗い水中でも針がしっかりと発光して、視認性が高くなっているのです。そしてケース内部のムーブメントにはノモススウィングシステムを採用した機構で高い耐久性と精度を保ちます。

またアホイは他社のダイバーズウォッチのような太い針を使用していません。そのため製品のデザインもスタイリッシュで、ダイビング以外のシーンでも、使いやすいことが特徴です。

・ これまでの常識にとらわれない時計づくり

ダイバーズウォッチは分厚くて大きいという、これまでの常識はアホイにはあてはまりません。時計のブレスレットもゴム製やステンレス製では無い、フランス製の「スポーツクチュール」を採用しています。このストラップは汎用品では無いテーラーメイドの物を使っていることが特徴です。それはダイバーの手首にしっかりフィットすることを考えて、この「スポーツクチュール」を採用しています。このようにアホイは常識にとらわれない、ドイツ人気質の合理的な考えでつくられた腕時計です。

To Top