About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC -  Youtube TWC - BLOG Fake Warning
T-クラシック

ティソ T-クラシック 腕時計

メンズ腕時計にもいろいろなものがありますが、根強い人気を誇っているのがティソです。実際にティソが一番好きだという方も多いのではないでしょうか?もともとティソは1853年にスイス時計の名産地であるヌーシャテル州のル・ロックルでシャルル・ティソ父子によって創設されたブランドです。

1985年にはスウォッチ・グループの傘下に入ったことでも知られていますが、ティソはスイス国旗を自社のロゴマークに取り入れることが許されている数少ないスイス腕時計のひとつです。ティソにはいろいろなシリーズがあって、そのひとつとなっているのがT-クラシックです。「クラシック」ということで、昔ながらの洗練されたデザインものを展開しています。

ただ、いくらクラシカルなデザインだからといって機能面や性能も昔に逆戻りしてしまってはいけません。ティソのT-クラシックでは懐かしい昔ながらのデザインに機能面や性能をきちんとプラスしているシリーズなのです。見た目はちょっと懐かしい……でも中身は最新という理想的な仕上がりになっています。クラシカルな腕時計を求めている方には最適です。

Desc

Items 25-48 of 229

View as Grid List
per page
Desc

Items 25-48 of 229

View as Grid List
per page

ティソの最新技術を盛り込んだT-クラシックとは

1853年にスイス人のシャルル・ティソ親子によって創業されたのが、ティソです。創業してからすぐは伝統的な時計を作っていたメーカーでしたが、息子のシャルル=エミール・ティソが代表になってからは方向転換をします。他の老舗時計メーカーとは違って生産数を増やすために改良を加えたり、より近代的な時計メーカーになるように出荷数も増やすようになりました。圧倒的な生産数だけでなく正確に時間を測るための技術にも優れていて、スポーツ業界ではティソの時計が公式時計として採用されています。そんなティソのシリーズの一つ、T-クラシックについて解説します。

・ティソの腕時計とは?特徴について
ティソの腕時計は流行に合せた製品を作るのが特徴で、柔軟にその時代の流行りを取り入れたデザインを発表しています。最先端のデザインに加えて他の時計メーカーでは使っていないような機能を搭載し、他社との差別化をはかっています。1930年代には耐磁性腕時計を、1970年代にはプラスチックムーブメントを取り入れているのです。1999年にはタクタイルテクノロジーを加えるなど、常に最先端の技術を使っています。また「価格を超えた品質」を目指すべく、価格以上の高品質な時計を提供出来るように企業努力を重ねています。生産規模を広げて一本あたりのコストを下げているのも特徴です。

・T-クラシックとは?特徴や魅力について
T-クラシックシリーズは世界初のタッチセンサー内臓の腕時計で、ティソの革新性を象徴するようなシリーズです。直感的な操作を可能にしたタッチパネルが使われており、高度計な温度計、晴雨計などの機能をタッチするだけで切り替えられる手軽さがあります。
T-クラシックシリーズの中でも代表的な腕時計は、「T-クラシック トラディション パーペチュアル カレンダー」や「T-クラシック ラグジュアリーオートマティック パワーマチック80」です。「T-クラシック トラディション パーペチュアル カレンダー」は月末調整を必要としないパーペチュアルカレンダーが搭載されています。ベルトの留め具にはホールディングバックルがあるので、時計を着けたり外したりするときに落ちる心配がありません。
「T-クラシック ラグジュアリー オートマティック パワーマチック80」はビジネスシーンに合うようなシンプルなデザインが特徴で、スーツなどのかしこまったファションにも溶け込んでくれます。80時間のパワーサーブを記録した腕時計で、ティソの製造技術を盛り込んでいるのがポイントです。

・160年の歴史と技術が結集された腕時計
数々の世界的な時計ブランドを輩出しているスイスの中でも、長い歴史を持つティソ。世界初のソーラー式タクタイルウォッチを誕生させるなど様々な功績を残しています。時計大国でもあるスイスで長年愛され、確かな技術で圧倒的な信頼が寄せられているブランドです。その中でもT-クラシックシリーズはスイスのブランドらしく上品で洗練されたでも多く、身に着けるだけでスタイリッシュに決まります。ワンランク上の本物の時計を楽しむことが出来るシリーズです。







ティソの最新技術を盛り込んだT-クラシックとは

1853年にスイス人のシャルル・ティソ親子によって創業されたのが、ティソです。創業してからすぐは伝統的な時計を作っていたメーカーでしたが、息子のシャルル=エミール・ティソが代表になってからは方向転換をします。他の老舗時計メーカーとは違って生産数を増やすために改良を加えたり、より近代的な時計メーカーになるように出荷数も増やすようになりました。圧倒的な生産数だけでなく正確に時間を測るための技術にも優れていて、スポーツ業界ではティソの時計が公式時計として採用されています。そんなティソのシリーズの一つ、T-クラシックについて解説します。

・ティソの腕時計とは?特徴について
ティソの腕時計は流行に合せた製品を作るのが特徴で、柔軟にその時代の流行りを取り入れたデザインを発表しています。最先端のデザインに加えて他の時計メーカーでは使っていないような機能を搭載し、他社との差別化をはかっています。1930年代には耐磁性腕時計を、1970年代にはプラスチックムーブメントを取り入れているのです。1999年にはタクタイルテクノロジーを加えるなど、常に最先端の技術を使っています。また「価格を超えた品質」を目指すべく、価格以上の高品質な時計を提供出来るように企業努力を重ねています。生産規模を広げて一本あたりのコストを下げているのも特徴です。

・T-クラシックとは?特徴や魅力について
T-クラシックシリーズは世界初のタッチセンサー内臓の腕時計で、ティソの革新性を象徴するようなシリーズです。直感的な操作を可能にしたタッチパネルが使われており、高度計な温度計、晴雨計などの機能をタッチするだけで切り替えられる手軽さがあります。
T-クラシックシリーズの中でも代表的な腕時計は、「T-クラシック トラディション パーペチュアル カレンダー」や「T-クラシック ラグジュアリーオートマティック パワーマチック80」です。「T-クラシック トラディション パーペチュアル カレンダー」は月末調整を必要としないパーペチュアルカレンダーが搭載されています。ベルトの留め具にはホールディングバックルがあるので、時計を着けたり外したりするときに落ちる心配がありません。
「T-クラシック ラグジュアリー オートマティック パワーマチック80」はビジネスシーンに合うようなシンプルなデザインが特徴で、スーツなどのかしこまったファションにも溶け込んでくれます。80時間のパワーサーブを記録した腕時計で、ティソの製造技術を盛り込んでいるのがポイントです。

・160年の歴史と技術が結集された腕時計
数々の世界的な時計ブランドを輩出しているスイスの中でも、長い歴史を持つティソ。世界初のソーラー式タクタイルウォッチを誕生させるなど様々な功績を残しています。時計大国でもあるスイスで長年愛され、確かな技術で圧倒的な信頼が寄せられているブランドです。その中でもT-クラシックシリーズはスイスのブランドらしく上品で洗練されたでも多く、身に着けるだけでスタイリッシュに決まります。ワンランク上の本物の時計を楽しむことが出来るシリーズです。







To Top