About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC -  Youtube TWC - BLOG Fake Warning
ティソ

ティソ 腕時計

ティソは1853年にシャルル・ティソ父子が創業したスイスの時計メーカーです。もともとゴールドをあしらったポケットウォッチや高級ペンダントウォッチなど高級品で高い評価を得ていました。

もちろん、腕時計も作られていたのですが、腕時計はその大半がアメリカやロシアなどの海外向けに作られていました。デザインにはその時代の流行をしっかりと取り入れつつも、そこに革新的な技術をプラスしていました。そうすることによって、他のメーカーとの差別化を図っていたのです。

1985年にはスウォッチ・グループの傘下に入ったのですが、その後も企業理念である「伝統に根ざしつつ、伝統を打ち破るイノベ―ター」のもとにさまざまなものを生み出してきました。

ティソはそのトラディショナルウォッチの生産量が世界1位であり、スイス公認の時計ブランドでもあります。伝統を守りながらも世界で初めてのことにチャレンジするティソならではのスタンスが人気につながっているのかもしれません。スイス公認のスイス腕時計であるティソは、メンズ腕時計として日本でも高い人気を誇っています。

Desc

Items 1-24 of 434

View as Grid List
per page
Desc

Items 1-24 of 434

View as Grid List
per page

リーズナブルで、クオリティが高い時計ブランド、ティソ

ティソは1998年にスイス時計界を復興させた、ニコラス・G・ハイエックの提唱によりできた、「スウォッチグループ」に加盟する時計ブランドです。ティソとSMHが合併しできた、この時計製造グループは18のブランドからなり、世界中へ展開しています。2019年時点でティソは毎年世界中へ400万個以上の腕時計を販売する世界有数の時計ブランドです。今回は1853年にスイスで創業、数少ないブランドマークに「スイス国旗」の使用を許された、ティソのブランドヒストリーと共に紹介していきます。

・160年以上の歴史がある名門ブランド
スイス時計産業が多く集まる、ヌーシャテル州のル・ロックルでティソは1853年に設立されました。ル・ロックルの街並みは世界遺産に登録されていて美しく、歴史を感じさせる建物が特徴です。ル・ロックルは17世紀頃より時計産業が盛んになり、南に位置するジュネーブと共にスイス時計産業を支えてきた地域になります。
160年以上の歴史があり、生産量も多いティソですが他のスイスブランドと比較すると、日本での知名度は高くありません。その理由は創業の頃よりロシアやアメリカといった、特定の国向け用に時計を多く輸出してきたことが理由です。特にロシア皇帝との関係が強く、ロシア革命前まで、その蜜月関係は続いていました。

・アメリカ市場に強い、スイス時計ブランド
ティソは伝統的にアメリカ市場への輸出に力を入れてきたことで、現在もアメリカ市場で根強い人気があります。特にNBAとの関係が強く、「TISSOT CHRONO XL NBAコレクション」というコラボモデルもあるほどです。またスポーツ競技へ積極的にサポートしていて、アイスホッケー、自転車競技とパートナーシップを結んでいます。
アメリカ以外では世界最大の自転車レース、ツール・ド・フランスでもオフィシャルタイムキーパーを務め、精度の高い計測時計を提供しています。ヨーロッパの自転車競技では各種大会でオフィシャルタイムキーパーとして、50年以上の実績があることも特徴です。 またスポーツだけではなくハリウッド映画にも、時計を提供しております。女優のアンジェリーナ・ジョリーもティソの「T−タッチ」を愛用していることで、有名です。

・高品質でコストパフォーマンスに優れた時計づくりが特徴
ティソはリーズナブルな価格設定をしたモデルが多く、コストパフォーマンスに優れた時計づくりが特徴です。ティソの人気モデル、「バラードオートマティック」には「パワーマティック80」という機械式ムーブメントが搭載されています。これはCOSC認定クロノメータームーブメントで、スイス公認クロノメーター検定協会が規定する厳しい規格に合格したものです。2019年でスイス全体の機械式時計で21%しか合格しない、精度の高いムーブメントになります。このようにティソは優れた時計づくりで、世界中の多くの人から支持されている時計ブランドです。







To Top