About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
The Watch Company 公式ツイッター フォローをお願いします!
The Watch Company 公式インスタスラム フォローお願いします!
ヘリテージ レンジャー

チューダー ヘリテージ レンジャー 腕時計

チュードル(チューダー)は、ロレックスのディフュージョンブランドとして誕生しました。1930年代のロレックスは、オイスターパーペチュアルの発明など技術革新や高い製造技術で、信頼や実績も徐々に高まっていました。そのロレックスと同じオイスターケースに、品質が良い上にコストが抑えられた「ETA社製ムーブメント」を取り入れた兄弟ブランドがチュードルです。国王を5人も輩出したイギリスの名門チューダー家にちなみ、名づけられました。

リューズはネジ込み式リューズを採用するなど、ロレックスとの共有パーツも多くなっています。実用的で信頼性の高い美しい腕時計は、イギリスのみならず世界中で愛されています。近年では、チュードル独自のデザインラインナップが数多く展開されています。チュードルには「ブラックベイ」「ペラゴス」「ヘリテージ」など、さまざまな有名なラインナップがあり、「ヘリテージ」モデルはオリジナルに比較的忠実に復刻されています。ヘリテージレンジャーもその中の一つです。

※2018年10月より替えベルトは付属いたしません。予めご了承くださいませ。

Desc

2 Items

View as Grid List
per page
  • 新品

売り切れました

79910-0013
¥241,900 (税込)

ヘリテージ レンジャーブラックメンズ79910-0013

  • 新品
Desc

2 Items

View as Grid List
per page

男心をくすぐるチュードルの薔薇ロゴ

【高級腕時計メーカー チュードルの薔薇ロゴ】
チュードルは1926年にロレックス創業者のハンス・ウイルスドルフがロレックスの技術力とブランド力を持って新たに作られた高級メンズ腕時計ブランドです。1970年代に日本での取り扱いが無くなり、輸入店でのみしか手に入れることが出来なくなっていましたが、2018年に再上陸。現在では国内でも高品質な腕時計を購入することができるようになりました。現在のチュードルのトレードマークと言えば、特徴的なイカ針と、盾のマークです。しかし、実はこの盾のマークは最近のチュードルで採用され始めたもので、以前は薔薇ロゴが使われていました。

【チュードルの由来は?】
チュードルのブランド名はそもそもエリザベス1世を輩出したイギリスの名門であるチュードル家から取られています。イギリス国民に広く親しまれているチュードル家をモチーフとして起用することで、国民にいち早く認知してもらうことを狙いとしていたようです。実は創立当初に使われていた薔薇ロゴも、このチュードル家の家紋から取られたもので、チュードルローズと呼ばれたこの薔薇ロゴは、チュードルのトレードマークとして親しまれていました。

【薔薇と盾】
有名どころでは1970年製のオイスターデイトクロノグラフは12時の位置に大きなチュードルローズがデザインされており、状態によっては500万円以上の価値が付くそうです。それほどに、アンティークとしても価値の高いチュードルローズですが、実は非常に繊細なデザインであったため、デザインに高いコストがかかっていたようです。

【薔薇ロゴは手に入る?】
そこで、コストカットのために盾マークへと変更された歴史があります。薔薇ロゴは依然として高い人気を誇っていますが、現在では薔薇ロゴ時代の腕時計を修理できるショップは無くなっています。代わりに、2012年に発売されたヘリテージレンジャーにおいてチュードルローズが復活しています。このモデルは70年代のサブマリーナモデルの復刻盤として発売されたモデルで、大きな話題を呼んだモデルとなりました。

【まとめ】
このように、復刻版であれば、現代でも新品でチュードルローズを手に入れることは可能です。チュードルの魅力は何と言っても、「ほぼロレックス」の高品質と自社ムーブメントです。男の腕時計として、シックに決められたデザインも捨てがたいところですが、美しい薔薇が施された腕時計は、オリジナリティと遊び心に溢れた一本になることは間違いありません。王道の腕時計の次のセカンドウォッチとして、チュードルローズをチェックされてみてはいかがでしょうか。





   
           
To Top