About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
タグ  ホイヤー カレラ

タグ ホイヤー タグ ホイヤー カレラ 腕時計

スイスの高級腕時計タグ ホイヤーの代表的なモデルのひとつが自動巻きクロノグラフで有名なカレラです。スポーティーなイメージの強いカレラですが、現在では様々なバリエーションが登場しています。

1860年に創立したタグ ホイヤーは当初、ストップウォッチやクロノグラフ(ストップウォッチ機能を備えた懐中時計や腕時計)を製造していましたが、モーターレース用に初めて開発したのが1963年生まれのカレラです。その後、カレラのコレクションとしてはスポーティーなモデルからエラガントなモデルまで様々なコレクションがラインナップされ幅広いニーズに応えています。スポーティータイプの代表的なものとしてはカレラキャリバー1887クロノグラフやカレラキャリバーホイヤー01などが人気です。エレガント路線ではスタンダードモデルのカレラ、カレラキャリバー5がよく知られています。このほかスポーティーさとエレガントさを兼ね備えたカレラヘリテージキャリバー6などが挙げられます。

Desc

Items 1-24 of 115

View as Grid List
per page
Desc

Items 1-24 of 115

View as Grid List
per page

自社製キャリバーなのに安価なタグ・ホイヤーカレラ

【タグ・ホイヤーカレラとは】
タグ・ホイヤーカレラとは、1860年、エドワード・ホイヤーによって設立されたスイスの時計ブランド「タグ・ホイヤー(TAG HEUER)」が扱うコレクションのことです。
タグ・ホイヤーカレラは1964年に発表されたコレクションで、「カレラ」はレースを意味するスペイン語です。ただし、厳密な語源は1950年から1954年にメキシコで行われた公道レースのカレラ・パナメリカーナ・メヒコからとられたという説があります。1999年、タグ・ホイヤーカレラの復刻が行われ、その時は手巻式のクラシックなモデルでした。2004年にリニューアルされると、クロノグラフモデルがリリースされ、一気にメジャーなモデルとして認知されるようになります。

【クロノグラフモデルの魅力】
カレラのクロノグラフモデルの魅力には、たとえば、デザイン性があげられます。リニューアル前はクラシックなデザインでしたが、クロノグラフモデルからは現代的でラグジュアリーなデザインに変わり、現代人に好まれやすい雰囲気を持っています。
それから高級時計ではありますが、リーズナブルな点もクロノグラフモデルの魅力です。他の高級時計ブランドのモデルと比べても安価なので、特に高級時計を初めて買う人に選ばれやすい特徴があります。

【自社製キャリバーで安価なモデルが登場】
カレラのクロノグラフモデルはデザインが良いだけでなく、自社製キャリバーモデルなども登場させることによって、コレクションの価値を高めています。しかも普通、自社製キャリバー搭載モデルは、他社製キャリバー搭載モデルよりも高級になるものですが、カレラのクロノグラフモデルの場合、自社製でも安価なままというメリットがあります。
たとえば、2010年にはキャリバー1887というモデルが出ています。コラムホイール式の自社キャリバーで、セイコーの設計を借りる形で開発されています。そのため、完全な自社設計ではないのですが、そのぶん、コストダウンに成功しています。

タグ・ホイヤーカレラはスイスの時計ブランドのタグ・ホイヤーが1964年に発表したコレクションです。1999年の復刻当初は手巻き式でクラシックなデザインが特徴でしたが、2004年のリニューアル後に生まれた現代的デザインかつ安価なクロノグラフモデルによって大きな人気を呼びます。クロノグラフモデルの中には、2010年に誕生した「キャリバー1887」のように自社製キャリバーを使い、なおかつ安価なままのお得なモデルもあります。





タグ ホイヤー カレラについての豆知識

タグ ホイヤーは世界的に人気のあるスイスの高級時計メーカーです。1860年にドイツ系スイス人のエドゥアルト・ホイヤーがスイスのサンティミエで設立しました。設立当初はストップウォッチやスポーツウォッチの分野で人気を博していたメーカーです。同社は1916年に世界最初のスポーツ用ストップウォッチであるマイクログラフを作っています。その後も様々な革新的製品を生み出した同社は、F1やインディカーレースのタイムキーパーを務めるようになります。スポーツ競技を通してタグ ホイヤーの技術は磨かれてきました。

1963年に誕生したカレラ

カレラは1963年に誕生したクロノグラフです。米国とメキシコの間を走り切る伝説的なモーターレースである、「カレラ・バン・アメリカーナ・メキシコ」に影響を受けて開発されました。当時のメキシコは舗装状態があまりよくありませんでしたが、5日間かけて走り抜ける様子は世界に衝撃を与えます。非常に過酷なレースの中で視認性と機能性を維持できる腕時計が求められます。

自社製ムーブメント

同社の市場における高い評価は高度な自社製ムーブメントの開発が基礎となっています。最新型のキャリバー1887を搭載したモデルは、巻き上げ効率が従来のものと比較して格段に向上しました。タキメーターベゼルは綺麗な光沢があり、利便性も優れています。ダイアルのアラビアインデックスはスポーティさを感じさせます。

贅沢な雰囲気がある時計

スタンダードなモデルは細身のベゼルにポリッシュ仕上げが施されており美しい光沢を放ちます。ダイヤルを大きく見せる洗練されたデザインが特徴です。文字盤のバーインデックスにはダイヤモンド研磨が施されています。視認性を確保するだけでなく贅沢な雰囲気を演出します。

モータースポーツ

カレラには様々なモデルが存在します。過去のスタイルを踏襲しながらも、時代ごとの流行を取り入れています。様々な種類がありますが、どのモデルもモータースポーツとともに歩んできた歴史が活かされている点では共通です。

To Top