About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
The Watch Company 公式ツイッター フォローをお願いします!
The Watch Company 公式インスタスラム フォローお願いします!
アクアレーサー

タグ ホイヤー アクアレーサー 腕時計

タグ ホイヤーは、スイス・サンティエミに拠点を置き創業者エドワード・ホイヤー氏によって1860年に設立されたブランドです。 1916年、100分の1秒単位で計測できる世界初の機械式ストップウォッチ「マイクログラフ」を発表。特にモータースポーツシーンで支持されるブランドとなっています。

高級腕時計ブランドの中でも手の出しやすい価格帯のモデルが多く、高級時計のエントリーモデルとして選ばれることが多いのが特徴です。

防水性能の高いアクアレーサーシリーズは、2000年代に入ってから発表されました。防水機能は、「300m防水」となっておりスキューバダイビングもできるのが特徴です。すっきりと洗練されたデザインであり、日常生活でも使えます。また、レディースモデルとなる「アクアレーサー レディス」もあり、こちらは、キラキラと輝くスタイリッシュなデザインとなっています。

ダイバーズウオッチとしての機能も備えながら、数十万から五十万円前後の価格帯のモデルが多く、デイリーユースで使いたい初めての高級腕時計としてもおすすめです。

Desc

1 Item

View as Grid List
per page
タグ ホイヤー アクアレーサー 自動巻き Dial Watch WAK2111.BA0830

タグ ホイヤー

アクアレーサー

WAK2111.BA0830
再入荷
¥154,192 (税込)

アクアレーサー 500M

  • 中古
Desc

1 Item

View as Grid List
per page
タグ ホイヤー のその他の商品

キャリバー5モデルも!タグ・ホイヤーアクアレーサー

【タグ・ホイヤーアクアレーサーとは】
タグ・ホイヤーアクアレーサーとは、スイスの時計ブランド、タグ・ホイヤーが展開するコレクションのことです。1982年に誕生したダイバーウォッチシリーズで、マリンスポーツを行う時にも装着できます。
タグ・ホイヤーの時計作りと水の関わりは1895年から始まっており、防水ケースの特許を取った後、深海に潜るダイバーのための腕時計を作り続けてきました。塩水噴霧試験や浸漬試験、耐圧試験など、様々な防水テストをクリアしているので、防水性の評価は高いです。また誤ってブレスレットが開いて時計をなくしてしまわないようにするためのダブルセーフティバックル、ダイビング中の計測を正確にするための逆回転防止型ベゼルにより、海での冒険の安全性を高めています。

【キャリバー5を装備したモデル】
腕時計は価格やデザイン、機能など、様々な要素を参考に選ぶことができます。中でも上級者が参考にするのはキャリバーです。同じアクアレーサーのシリーズでも、このキャリバーが違うだけで使い勝手が大きく異なるので、注意してください。
たとえば、アクアレーサーにはキャリバー5を装備したモデルがあります。キャリバー5は自動巻き式、直径26mm、28,800回/時の振動数、38時間のパワーリザーブといった特徴を持つキャリバーです。COSC認定(精度の高いムーブメントに与えられる認定)を取得しており、タグ・ホイヤーの多くのモデルに採用されています。
キャリバー5を装備した具体的なモデルには、たとえば「WAY211C.BA0928」があげられます。300mの防水性、暗闇での視認性を確保する夜光付きドットを備えるプロ仕様のダイバーズウォッチです。12角形のブルーセラミックのベゼルが、デザイン上の大きな特徴となっています。このモデルはプロ仕様なので、価格が高めですが、キャリバー5モデルは、ムーブメントメーカーであるセリタ社のムーブメントをベースにしているため、通常、価格はリーズナブルです。

タグ・ホイヤーアクアレーサーは、スイスの時計ブランドのタグ・ホイヤーが手掛けるダイバーウォッチコレクションです。様々な防水テストをクリアする防水性の高さ、ダブルセーフティバックルや逆回転防止型ベゼルによる安全性の高さが特徴です。COSC認定を受けたキャリバー5を装備したモデルもあります。たとえば「WAY211C.BA0928」は、300mの防水性、夜光付きドットを備えるプロ仕様のモデルです。





タグホイヤーの豆知識

特許

1869年、懐中時計用の鍵なしリューズ巻き上げ機構である。

オリンピック

1920年アントワープ、1924年パリ、1928年アムステルダムと、オリンピックで採用された。

マイクロタイマー

世界初となる1/1,000秒の精度を誇る小型電子計時を発表した。

To Top