About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
The Watch Company 公式ツイッター フォローをお願いします!
The Watch Company 公式インスタスラム フォローお願いします!
セイコー

セイコー 腕時計

1881年、服部金太郎氏は輸入時計の販売と時計修理を中心におこなう服部時計店を創業します。創業から11年で日本一の掛け時計を量産する工場を有するまでに成長を遂げました。

1924年にはブランド名をSEIKOへと変更し、世界時計ブランドへ進出していきます。1969年には世界で初めてのクォーツ腕時計を発表し、現在では国内最高の時計として知られるグランドセイコー、世界初のGPSソーラーウォッチアストロン、プロスペックス、プレザージュなどを生み出しています。

メンズ腕時計として高い人気を誇っているのですが、やはりセイコーを選ぶ方というのは機能性を重視している傾向にあります。もちろん、デザイン性にも優れているのですが、派手さはなく、シンプルでどのようなシーンにも合わせやすい仕上がりとなっているものが目立ちます。それでいて丈夫で長持ちして、壊れにくい……シンプルで使いやすい腕時計であるという部分がセイコーの特徴であり、魅力にもなっているのではないでしょうか?クールな大人の男を演出してくれる腕時計でもあります。

検索結果はありません。
セイコー のその他の商品

高精度な機械式腕時計の入り口に最適「セイコー」

【腕時計ブランド・セイコーの歴史】
日本が世界に誇る腕時計ブランドセイコーは、1881年に服部金太郎によって設立されました。当初は、時計を中古で買い取り、それを修理して販売するという形態をとっていましたが、1892年には自社で時計工場を作り、生産・販売を行うようになっていきました。
1969年に世界で初めてのクォーツ式腕時計を発表や、スプリングドライブの開発、自動巻き化の実現など、腕時計業界の歴史に大きな影響を与えているメーカーと一つと言うことができます。

【セイコーの時計の特徴】
セイコーの時計はシンプルなデザインのものが多いため、スーツによく合う時計ということができます。セイコーの時計は、手ごろな価格帯のモデルもたくさんあるため、有名ブランドの時計の中では、かなり身近な存在と言うことができるでしょう。
高級腕時計というとスイスのイメージが強いですが、セイコーは開発から生産まですべて国内で行っているメーカーですので、そういった点で、日本人によく合う時計メーカーとも言えます。
セイコーというとクオーツ式時計の代名詞的存在でもありますが、機械式時計が勢力を盛り返してきた情勢に対応するため、機械式とクォーツを合わせたスプリングドライブを開発したという経緯もあります。技術力の高さには定評があるメーカーですので、日本のみならず世界の腕時計愛好家から注目されているメーカーの一つでもあります。

【セイコーの定番モデル】
メカニカル
最先端の技術を活用して製造されたパーツが多数使われているのがメカニカルです。従来の腕時計に比べて、倍の耐衝撃性能を持っており、耐久性の高さと精度の安定性が売りとなっている定番モデルです。シルバーメインの落ち着いたデザインは、長く身に着けていても飽きが来ません。
プレサージュ
シンプルで落ち着いたデザインの多いセイコーの時計の中でも、さりげないおしゃれを演出できるのがプレサージュです。プレサージュは台湾や中国などアジアの地域をベースにしつつ、海外でも大きな支持を集めています。セイコーを代表する定番モデルの一つと言うことができるでしょう。

セイコーは日本人にとって非常になじみの深い時計ブランドと言うことができ、比較的、手の届きやすい有名ブランドです。グランドセイコーのようにかなりの値段のものから、数万円で買えるようなものまで、幅広く存在していますので、はじめて本格的な腕時計を購入する時に、一番向いているブランドの一つといってよいでしょう。





セイコーについての豆知識

9Fクォーツ

クオーツの常識を超えたクオーツ。

9Sメカニカル

グランドセイコーの歴史は、長いものでもあります。2009年から41年振りに新規開発されました。

9Rスプリングドライブ

1980年代開発初された時計、2004年、自動巻きとなって結実した。

9R86スプリングドライブ

1969年、SEIKOは世界で初めて自動巻クロノグラフを発売しました。

ソーラー衛星利用測位システム(GPS)

ソーラーパワーにより光が当たっている限り動き続け、パワーリザーブ表示も付いており充電量もひと目でわかります。

To Top