About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC -  Youtube TWC - BLOG Fake Warning
プロスペックス

セイコー プロスペックス 腕時計

日本を代表する国産腕時計のブランド・セイコー。その歴史は古く1880年代にまで遡り、当時から受け継がれ続ける技術力は、キネティックやスプリングドライブといった独自のムーブメントシステムを生み出し、世界の一流ブランドにも負けません。ラインナップも充実していて、ビジネスやスポーツなどさまざまなシーンに対応しています。スポーツや野外での着用を考えている人には、セイコープロスペックスがオススメです。プロスペックスとは、「陸」、「海」、「空」、「走」のそれぞれのスポーツやアウトドアのシーンで活躍する機能を持つシリーズです。

1965年に誕生したマリンマスターからプロスペックスの歴史が始まり、50年以上にわたり機能性を追求し、プロユース向きの時計はセイコーと呼ばれるまでになりました。プロスペックスのラインナップは、200m潜水防水や方位磁針の機能を持ち、一流のダイバーから信頼を得ているマリンスター、航空計算尺の機能を備えるスカイプロフェッショナル、登山や冒険を想定し、軽量チタン素材がケースに採用され、気温や気圧など自然の過酷な環境に耐える性能を持つランドマスターなどです。他にもさまざまなモデルが揃っているので、自分に合った時計を選ぶことができます。

Desc

Items 1-24 of 65

View as Grid List
per page
Desc

Items 1-24 of 65

View as Grid List
per page

セイコーの人気モデル「プロスペックス」

日本の時計メーカーであるセイコーでは、さまざまなシリーズの時計を発売しています。セイコーの時計は信頼性が高く、メンテナンスなどをしながら長年愛用している人も少なくありません。飽きのこないベーシックなデザインは、このメーカーの時計が人気を得る一因です。数あるシリーズのなかでスポーツをする人から支持されているのが、今回取り上げる「プロスペックス」です。ここでは「プロスペックス」の特徴や魅力を紹介していきます。

・セイコー「プロスペックス」はさまざまなシーンで活躍するスポーツウォッチ
スポーツシーンに適したさまざまな機能を備えているのが、セイコーの「プロスペックス」のシリーズです。このシリーズには、さまざまなラインアップがあります。例えば、シリーズのLX lineは、デザイン性と機能性を兼ね備え、マリンスポーツはもちろん、ロッククライミングなどのいろいろなアウトドアスポーツで活躍してくれるモデルです。セイコーオリジナルのスプリングドライブを搭載したLX lineは、外部からの衝撃や温度の影響を受けにくい工夫が凝らされています。LX lineのニューモデルであるSPDB027の販売価格は、630,000円です。
また、厳しい自然環境を考えて作られたのが、アドベンチャーウオッチであるランドマスター(Landmaster)のモデルです。こちらのモデルは、登山家の三浦雄一郎が監修したことでも知られています。ランドマスターのSBDB015は、350,000円で販売されています。

・ ファッションアイテムとしても活躍してくれるスタイリッシュなデザインが魅力
セイコー「プロスペックス」のシリーズには、いずれもスタイリッシュなデザインが取り入れられています。スポーツウォッチならではの適度なボリューム感がありながらも、野暮ったい印象にならないのは洗練されたデザインのおかげです。セイコー「プロスペックス」のシリーズは、文字盤の見やすさを重視してデザインされていますが、ファッション性にも優れるのが特徴です。シルバーやブラックなどのクールなカラーが多く使われたセイコー「プロスペックス」は、カジュアルなファッションにも違和感なくなじみます。人気モデルであるLX lineの場合、時計の重心が低く設計されているため、腕への密着度が高く、日常生活でも快適に使用できるのが魅力です。

・セイコー「プロスペックス」ならオシャレなスポーツウォッチが見つかる可能性がある
ここで紹介したセイコーの「プロスペックス」は、ハイセンスなスポーツウォッチを好む人から人気があります。「プロスペックス」には陸海空の環境で使えるさまざまなラインアップがあるため、トライするスポーツに合わせて最適なモデルを選ぶことが可能です。「機能的でオシャレなスポーツウォッチを手に入れたい」ときには、このようなシリーズからお気に入りのモデルを探してみるとよいかもしれません。スペックを比較して、ベストな1品を見つけてみましょう。







セイコープロスペックについての豆知識

世界的時計メーカーの一つがセイコーですが、このセイコーはアウトドアスポーツシーンに対応する、本格的な機能性を追求した腕時計シリーズを発売しています。そのシリーズがプロスペックスと呼ばれるものです。海と陸、空と走の四つのシーンに対応しています。

日本で初のダイバーズウオッチ

1965年に、日本で初となる潜水用の150m防水ダイバーズを発表しました。その技術をさらに磨き続けることで、2013年に独自の駆動機構によって、600m防水潜水士用の高性能ダイバーズウオッチの開発にいたります。プロスペックスの原点はこのダイバーズウオッチですが、ダイバーズウオッチがどのようなものなのかというと、名前の通りに潜水作業において水圧に耐えることができる、高い防水性能を施す時計です。国際規格や日本規格では、どんなに少なくても100mの潜水に耐えられることなど様々な基準が設けられ、それをクリアすることでその名をもつことができます。

復刻モデル

セイコーのプロスペックその中でも特におすすめとなるものが、やはり原点ともなるメモリアルイヤーと言えます。その一つ目が1968メカニカルダイバーズ限定復刻デザインです。1968年に、日本初の300m防水を実現しましたが、その当時、これが世界の最高基準でした。それから50周年を迎え、そのデザインを完全に復刻したモデルが限定発売となり、このモデルは必ず押さえておきたいものと言えます。

注目すべきモデル

50年にわたり培ってきたセイコーの技術開発を注ぎ込んだシリーズがマリーンマスタープロフェッショナルです。プロダイバーたちからも信頼を得るものであり、深海の光の吸収を配慮したうえで、オールブラック仕様となっています。1000mまでにも耐えられるという圧巻の防水性が魅力です。

セイコーについての豆知識

1881創業

国産腕時計として日本国内はもちろん、日本の職人が持つ技術力に魅了された海外の愛好家からも人気が高いのが1881年に誕生したセイコーです。 知名度が高い腕時計のブランドが誕生するのはスイスが多いですが、スイスを発祥地として誕生したブランドの多くが1900年代初頭に誕生しているものの、セイコーは1881年の時点で既に創業していたため世界的に見てもいかに歴史が古い腕時計メーカーであるのかがわかります。

SEIKO5

早い段階から優れた設計とデザインが施されていたため1911年にスイスに市場を拡大させたところ、スイスをはじめとする世界各国で大ヒットを連発し特にSEIKO5というモデルはコンクールで栄誉ある賞を総なめにしたり、ブランドの存在感を確固たるものにするきっかけになりました。

世界初クォーツ式の腕時計

元来腕時計は使用前などに手でゼンマイを巻き上げて腕に装着する手動巻きの製品のみでしたが、今日では主流になっている電池を使用して駆動させるクォーツ式の腕時計を初めて販売したのもセイコーの偉業です。長い年月にわたり第一線を走ってきた国産腕時計ブランドのセイコーの中で、世界に最も大きな驚きを与えたモデルが1969年に世界で初めて発売されたクォーツ式のアストロンです。クォーツ式の場合5秒から8秒間が誤差として扱われていましたが、アストロンは1ヶ月間で僅か3秒しか誤差が生じないという著しい正確性を有していました。その後、オリンピックでアスリートの記録を計測するためのタイムキーパーとして採用されたり、ブランドが有している技術力を全て結集して作られたグランドセイコーを旗揚げするなど、腕時計を愛する愛好家達にとって憧れの存在となって歩みを続けています。

優れたデザイン

腕に着用した際にどのような場所に訪れても溶け込む事ができるデザイン性の中に、実直に製品開発に向き合って生み出されたムーブメントが搭載されているという物づくりへの姿勢に対して多くの方々が尊敬の念を抱いていますし、数多くの高級腕時計ブランドを排出しているスイスからも直々に認められています。

世界で初めてGPS機能とソーラー機能

実用性とデザイン性を意識しつつ、最先端の技術と仕組みを用いながら製品開発を進めていく様子は今日においても変わっておらず、世界で初めてGPS機能とソーラー機能を搭載させたモデルを発表したり、ゼンマイで駆動しているもののクォーツ式の腕時計と変わらぬ正確性を有しているモデルがあります。

To Top