About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
The Watch Company 公式ツイッター フォローをお願いします!
The Watch Company 公式インスタスラム フォローお願いします!
セイコー セレクション

セイコー セイコー セレクション 腕時計

日本を代表する国産腕時計メーカーであるセイコーなのですが、そのラインナップのひとつにセイコーセレクションというものがあります。セイコーにはスピリットというブランドがあったのですが、そのスピリットが廃止されて、再編されたのがセイコーセレクションです。セイコーセレクションではメンズ腕時計だけでもかなりのラインナップがあり、選択肢も豊富です。

その一方で、限定販売のモデルも少なくなくありません。発売本数に限りがある製品もこれまでに多数リリースされていますので、「限定」「限定品」という言葉に弱いという方にとってはたまらないシリーズといえるでしょう。人と差をつけることもできます。それでいて、ムーヴメントの精度も高く、長く使っていっても正確な時間を刻んでくれます。

防水性能はそれぞれで異なりますが、防水性能の高いものを選べばアクティブに使っていきたいという方でも安心です。さまざまなシーンで使っていくことができる上に、性能や機能の面でもかなりの質の高さを誇っています。これだけの条件をそろえてもなおセイコーの中で手頃な価格帯となっているのがセイコーセレクションの魅力でもあります。

Desc

2 Items

View as Grid List
per page
Desc

2 Items

View as Grid List
per page

セイコーが世界に認められる理由

高級時計といえばスイス。その概念を覆したのがセイコーです。セイコーの精密な技術と、奥ゆかしいながらにも華やかさを兼ね備えたデザインは、幅広い世代で愛されています。ですが、セイコーがなぜここまで世界中の時計愛好家に愛されているのか、どのような偉業を成し遂げてきたのか、その理由を知っていますか?日本が世界に誇るブランドの一つであるセイコーの魅力を、紹介しましょう。セイコーの魅力を再認識するキッカケになるでしょう。

・世界初の偉業
セイコー(正式名称セイコーホールディング株式会社)が誕生したのは、1881年、明治14年の事でした。その頃は、名前も「服部時計店」で輸入時計を販売していました。1892年からは、本格的に時計の製造を開始したのです。そして、セイコーが世界から注目された理由の一つとして、クォーツ時計の小型化の成功でした。クォーツ、つまり水晶の性質を生かした時計は1927年にアメリカで発明され、日本でも1937年に国産のクォーツ時計が開発されました。セイコーも1958年に開発していますが、それはかなりの大型で、腕時計のような小型時計にクォーツ方式を取り入れるのは難しかったのです。ですが、1960年。セイコーは4年後に行われる東京オリンピックでの公式時計を担当する事が決まり、オリンピック用に卓上型クォーツ時計を開発する事となりました。1962年に卓上型のクォーツ時計の開発に成功し、1967年にとうとうクォーツ方式の腕時計のプロトタイプを完成させました。1969年に世界初のクォーツ時計が発売されました。「セイコークォーツアストロン355Q」は、世界中から注目を集める事となりました。

・セイコーの魅力
セイコーの魅力は、何と言ってもその精巧な技術です。なぜこのような精巧さを追求する事が出来たのかと言うと、それはセイコーが「完全マニファクチュールだからです。中でも、ヒゲゼンマイの製造には高い技術が必要とされています。ヒゲゼンマイとは、つまり機械式時計にとっては中心にあるパーツの1つで、ヒゲゼンマイが伸縮する事により、時計は正確な時を刻む事が出来るのです。このヒゲゼンマイの出来で、時計全体の良し悪しは分かれてしまうと言っても過言ではありません。セイコーは、ヒゲゼンマイを含むパーツの1つ1つを完璧に作り上げ、精巧な時計の製作を実現させました。そして、正確に時を刻むと言う事こそが、セイコーの最大の魅力なのです。

・セイコーセレクションが愛される理由
そして、数あるシリーズの中でも、セイコーセレクションが愛される理由の1つは、そのリーズナブルな価格で人気を集めています。ですが、その人気が価格から来ている訳ではありません。そこには、リーズナブルな価格とは思えない高機能な事が挙げられます。耐磁機能が内臓されているので、磁気により時間にズレが生じると言う事もありません。日常生活の中で気軽にセイコーの時計を身につけたいと言う時には、セイコーセレクションはおすすめです。

・ジャパンブランドの再発見
セイコーの時計を身につける事は、改めて日本のブランドの素晴らしさを再認識する事へと繋がります。なぜジャパンブランドがこれほどまでに世界中の人々から注目されるのか。その理由を、自ら身につける事で知る事が出来ます。そして、セイコーの時計の魅力は、その優美なデザインにもあり、贈り物としても最適です。大切な人への贈り物に時計を考えている時には、セイコーの時計を選択肢の1つとして考慮することをおすすめします。







セイコーについての豆知識

9Fクォーツ

クオーツの常識を超えたクオーツ。

9Sメカニカル

グランドセイコーの歴史は、長いものでもあります。2009年から41年振りに新規開発されました。

9Rスプリングドライブ

1980年代開発初された時計、2004年、自動巻きとなって結実した。

9R86スプリングドライブ

1969年、SEIKOは世界で初めて自動巻クロノグラフを発売しました。

ソーラー衛星利用測位システム(GPS)

ソーラーパワーにより光が当たっている限り動き続け、パワーリザーブ表示も付いており充電量もひと目でわかります。

To Top