About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC -  Youtube TWC - BLOG Fake Warning
レディスモデル

グランドセイコー レディスモデル 腕時計

1892年に日本で初となる国産腕時計を製造した精工舎は、後に日本が誇るセイコーブランドとして数々の腕時計を生み出し、高い技術力により作られた機能性と実用性から、世界中の人々に愛用されているブランドです。1960年に生まれたグランドセイコーは、セイコーの中でも最高レベルのモデルであり、「最高の普通」「実用時計の最高峰」をコンセプトに、ビジネスシーンを中心として人気のあるモデルです。

そのグランドセイコーからレディスモデルが生まれたのは2018年のことです。「自由に生きてる。だけど、時間には正確。」をコンセプトに、女性的で美しいデザインながらも、グランドセイコーならではの、平均日差-3~+5秒以内の精度を誇るメカニカルムーブメントや、年差±10秒のクオーツムーブメントが使われ、金属アレルギーを起こしにくい素材、ブライトチタンを使った、より実用性に富んだモデルも登場しています。

グランドセイコーレディスモデルには、最高級の輝きを放つ18Kゴールドブレスレットと上質なダイヤモンドをあしらった華やかなモデルから、どんなシーンにも合わせることのできるレザーストラップに、小ぶりな26mmサイズのケースを採用した、シンプルながらも品を感じさせるモデルまで、使う人のニーズに合わせ、充実したラインナップが揃っています。

Desc

17 Items

View as Grid List
per page
Desc

17 Items

View as Grid List
per page

愛着を持って使い続けられる時計が揃うグランドセイコーのレディスモデル

グランドセイコーは、1960年に創設して以降、最高峰の時計を目指して弛まぬ努力を継続してきました。あらゆる視点から腕時計の在り方を見つめ考え、長期間にわたって愛用できる高級ウォッチを輩出しています。着実に技能を高め、販路の拡大、リピーターの獲得に成功しています。2010年には、グローバル展開を本格的に始めました。そこで今回は、国内外で高い評価を得ているグランドセイコーのレディスモデルの歴史や特徴と共に、人気モデルについて説明します。

・レディスモデルの歴史と沿革
グランドセイコーが発足して5年後の1967年、ブランド初の自動巻き腕時計・62GSが完成しています。62GSは、ブランドのコンセプトを体現しており、優れた実用性が多くの人々に評価されていました。同時に、日本の時計製造業界に新たな風を吹き込み、傑作モデルと称されていました。グランドセイコーのレディスモデルは、この62GSから着想を得て開発・製造しているシリーズです。62GSのシルエットに改良を加え、女性らしさを感じられる様相に刷新しています。

・レギュラーモデルとコラボレーション限定モデルの特徴
レディスモデルは、レギュラーモデルとコラボレーション限定の2種類があります。レギュラーモデルは、豪華なケースが印象的です。ケースには、ダイヤモンドがアーチ状に並んでいます。サイズが異なる複数の石をセッティングすることによって、ケースが美しい輝きを放っています。文字盤の周囲を丁寧に研磨しているため、ダイヤモンドと・ケース・文字盤が一体化し、フォルムが美しいです。文字盤の12時の位置にも大粒のダイヤモンドが配置されており、女性の手元に華やぎを添える工夫が至る所に施されています。
もう1つのコラボレーション限定モデルは、日本人デザイナーの林ヒロ子氏が設立したブランド・HIROKO HAYASHIの協力を得て誕生しました。日本発祥の有名ブランドの魅力を実感できるアイテムです。自分の信念や価値観に基づいて判断できる大人の女性をイメージしています。2種類のレザーストラップと刺繍入りのウォッチケースがセットになっている豪華版です。

・大人の女性にピッタリのアイテム
グランドセイコーは、大人の女性に相応しいデザインをとことん追求し、レディスモデルを考案しています。高貴な印象のレディスモデルは、女性の華奢な手首を美しく見せ、魅力を高める効果があります。そのため、年齢や性別を問わず誰もが好印象を抱きやすいです。フォーマルなシーンで着用した際、悪目立ちしません。また、所有・着用する中で、理想の女性像を目指すようになり、自身の立ち居振る舞いを見直すきっかけが得られるでしょう。







To Top