カシオ

カシオ 腕時計

カシオというブランドは日本人にとっては本当に馴染みがありすぎるくらいの存在です。腕時計のGショックはもちろん、デジタルカメラや電子辞書も至るまで本当にさまざまなところで目にする名前です。

ただ、その中でもメンズ腕時計としてのGショックというのはカシオの中でもかなり大きな存在となっています。カシオの代名詞といっても過言ではないでしょう。繊細なイメージのある時計に力強さを与えたのが唯一無二のタフネスウォッチとして知られるGショックです。落としても壊れない時計を作るという挑戦から始まったと言われています。1981年から200シリーズを超えるテストが繰り返され、2年以上もの時間をかけ作り上げられたのがGショックです。

もちろん、そこでとどまることなく常に進化し続けているのがGショックの魅力でもあります。構造、素材、機能やさらなるタフさを追い求めており、現在では衝撃力、遠心力、振動の3つの重力加速度に耐えるTRIPLE G RESISTというタフネス構造にたどり着きました。もちろん、これからも進化を続けていくことでしょう。

Desc

Items 1-25 of 141

per page

新品 カシオ 腕時計

Desc

Items 1-25 of 141

per page

Gショックに代表される高い実用性 腕時計のカシオ

腕時計ブランド・カシオの歴史

日本の腕時計メーカーとして有名なカシオは、1946年に樫尾忠雄が設立した樫尾製作所がもとになっています。元々、計算機のメーカーであったカシオは、1983年に耐衝撃性能の高さを売りとしたGショックを開発することで、腕時計メーカーとしての評価を高めていくことになります。

現在では、メインのGショックに加えて、baby-gやプロトレックやオシアナスなど、様々な機能を持った時計を開発することで、腕時計業界に大きな影響を与え続けています。

カシオの時計の特徴

カシオの腕時計は、耐衝撃性能の高さで知られているGショックをはじめとして、実用性の高さを重視したものが多いのが特徴です。それぞれのモデルはコンセプトが明確に決められているため、時計選びで悩みづらいのがカシオの良いところと言えるでしょう。

元々、精密機器を製造するメーカーであったため、精度の高さや技術力は折り紙付きで、国内外からの信頼性は高いです。

世界には様々な腕時計の有名ブランドがありますが、それらのブランドを正統派とするなら、カシオの時計はやや変化球・亜種のようなイメージがあるのも大きな特徴の一つといえます。

カシオの定番モデル

Gショック

カシオの腕時計を代表するモデルがGショックです。かなり強い衝撃を与えても傷一つつかないというのが最大の売りとなっており、特殊部隊の隊員やパイロット、消防士など、幅広い層に愛されている人気モデルです。Gショック自体いろいろなデザインのものがありますが、どちらかというと男性向けなのに対し、かわいらしさを前面に押し出した、baby-gという女性向けのモデルも高い人気があります。

プロトレック

アウトドアでの使用を想定して作られたのがプロトレックです。温度や気圧、方位などを計測することができ、登山や釣り、トレッキングなど野外での様々な活動において活躍してくれるモデルです。最先端の機能をコンパクトに詰め込んでいるのがプロトレックの特徴なので、実用性という点で非常に高いモデルと言うことができます。

カシオの時計はGショックなどをはじめとして、プライベートな場面でのカジュアルな服装によく合うものが多いです。高価な値段のモデルも多数ありますが、高級な時計ブランドというよりは、実用性重視で気軽に購入しやすい身近な腕時計ブランドというイメージが強いのがカシオと言うことができるでしょう。

To Top