About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
デ  ヴィル

オメガ デ ヴィル 腕時計

オメガは20世紀前半において天文台の制度コンクールにて数々の新記録を打ち立てました。そのオメガでは、定番のモデルがいくつかあります。その中の1つがオメガのデビルです。このデビルは実用面を重視して作られていますが、宝飾性の高いモデルとなっています。このデビルは機能面においても多くの注目を浴びるシリーズとなっており、ドレスウォッチとしてのデザインでありながらもコーアクシャルなどの機能を備えられている事も魅力の1つです。

デビルは1960年に発売が開始され発売当初は定番モデルであるシーマスターのモデルの1つとされていました。その後、文字盤にはシーマスターデビルと刻まれる様になり、1967年にはシーマスターから完全に独立しデビルとしてのシリーズとして確固たる地位を確立されました。デビルは基本的にベーシックでシンプルな中にもエレガントな雰囲気があり、フォーマルなシーンで使用できる魅力があります。また、普遍的に使えるデザインである事からも中古市場においても非常に人気の高い腕時計となっています。

Desc

Items 1-24 of 95

View as Grid List
per page
Desc

Items 1-24 of 95

View as Grid List
per page

コーアクシャル搭載モデルも!オメガデビルのご紹介

【オメガデビルとは】
オメガデビルとは、スイスの世界的時計ブランド・オメガが扱うコレクションのことです。「デビル」というのは英語の悪魔ではなく、街や都会を意味するフランス語からきており、より正確な発音に近づけると「デ・ヴィル」となります。高貴さのあふれるデザイン・カラーで、男性にも女性にも愛用者が多いです。
誕生したのは1967年のことで、その高貴なデザインは当時から特徴的でした。ちなみにオメガはシーマスターというダイバーズウォッチシリーズも扱っていますが、そのコレクションの1つである1967年以前に発表したシーマスターデビルがオメガデビルの原型になっています。

【オメガデビルの人気の秘密】
オメガデビルはシーマスターデビルがヒットしたため、シーマスターから独立する形で生まれたコレクションですが、なぜそれほどの人気を博したかというと、それには実用性の高さが関わっています。
シーマスターデビルはシーマスターの薄型版として誕生したもので、本体が非常に軽くて薄い特徴がありました。そのため、あまりダイバーズウォッチ向きではなかったものの、日常生活で使うぶんには扱いやすいメリットがあったのです。またデザインも海というよりは都会の街並に合う繊細なものだったため、シーマスターからの独立は必然だったといえるかもしれません。

【コーアクシャルモデル】
オメガデビルには、オメガの独自技術であるコーアクシャルを搭載したモデルもあります。コーアクシャルというのはオメガ独自の脱進機のことで、従来の脱進機の課題点をクリアした革新的なものです。
そもそも脱進機とは、機械式時計の機構における重要な部品を指します。巻かれたゼンマイがほどかれる際に生まれる力を振り子運動に換える変換器の役割がありますが、変換効率の悪さや油切れといった欠点がありました。
そこでオメガのコーアクシャルは脱進機と他の部品の接触面を最小限にすることで、上記の欠点を改善することに成功したのです。コーアクシャルモデルのオメガデビルは衝撃に強く、時間が狂いにくいため、実用性がさらに高まっています。

オメガデビルはスイスの時計ブランド・オメガのコレクションの1つです。シーマスターデビルというシーマスターのコレクションから派生して誕生した背景があります。高貴なデザイン・カラーに加え、薄くて軽い実用性の高さから、男性・女性ともに高い人気があります。コーアクシャルモデルは衝撃に強く、時間が狂いにくいのが特徴です。





オメガデ ヴィルについての豆知識

有名老舗ウォッチメーカーオメガの作品の中でも知る人ぞ知るデ ヴィルというモデルがあります。デ ヴィルのモデルコンセプトや魅力に迫っていきますので、興味のある方はぜひ閲覧してみてください。「主張しすぎることのない洗練されたデザイン」を探している方は、デ ヴィルを気に入る可能性が高いですので注目してみましょう。

都会や街のような意味を持つ

オメガは非常に知名度の高いウォッチメーカーですからデザイン的に存在感のあるモデルも多いです。デ ヴィルはそれらに比べると少し控えめなイメージで、どちらかと言えばあまり腕時計で主張することを好まないタイプの方に親しまれているモデルと言えます。デ ヴィルはフランス語であり都会や街のような意味を持っています。モデルコンセプトとしては「都会派のクールでシンプルなイメージの追求」ということに行き着くでしょう。

1960年初めて登場

オメガデ ヴィルが初めて登場したのは1960年の頃です。当初はオメガシーマスターの中に含まれる一つのモデルにすぎないという位置付けで、名称もオメガ「シーマスターデ ヴィル」というものでした。しかもその当初のモデルには単にオメガシーマスターとだけ記されているだけであり、デ ヴィルという名称は省かれています。そのことからもオメガはデ ヴィルを独自のモデルとして売り出すつもりはなかったであろうことがうかがえます。

デ ヴィルの誕生と独立

そのまま影を潜めて消えてしまうのではないかと思われたデ ヴィルですが、のちにオメガシーマスターだけではなくデ ヴィルの名称も記されるようになり、ついには一つのモデルとして独立を果たす結果となります。それもデ ヴィルの秘めていた「主張しすぎることのない洗練されたデザイン」が、愛好家たちに受け入れられたからこその運命でしょう。ほとんど意図していなかったであろう形で人気を獲得してきたデ ヴィルのようなモデルには、ビジネスという枠組みを超えた本物の風格がただよっています。

シンプルで洗練されたデザイ

オメガデ ヴィルの魅力はシンプルで洗練されたデザイン、高級感のあるクールな大人の男性にぴったりなイメージ、主張することない落ち着きのある雰囲気など、一言ではとても言い表せないものです。女性が付けていてもフィットしてしまうような中性的なシンプルさは、あまりゴツゴツした時計で主張したくないという方にはぴったりでしょう。どんなファッションにも溶け込むような程よい存在感はシーンを選びません。飽きもきにくいですし年齢問わずハマってくれるので、長く愛用したいという方にもおすすめできるモデルです。

To Top