About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
オメガ スペシャル

オメガ オメガ スペシャル 腕時計

高級腕時計として抜群の存在感のある「オメガ」は、機能的なデザインと実用性で幅広い年代から愛されるスイスの老舗ブランドです。オメガスペシャルと呼ばれるシリーズは、オメガの限定モデルです。具体的にはオメガの歴史に残る名品と呼ばれるものの復刻版やオリンピック開催記念モデルなどです。

「オメガ 1957 トリロジー」は1957年に誕生した「シーマスター 300」「レイルマスター」「スピードマスター」の60周年記念として発売された製品です。オリンピック大会コレクションには、歴代のオリンピック大会の記念モデルに加え、2020年に開催される「スピードマスター 東京 2020 リミテッドエディションズ」がラインナップされています。日本限定モデルで、人気の高いスピードマスターをベースにオリンピックをイメージする5色が用意されています。

「オリンピック ラトラパンテ クロノグラフ 1932」は、1932年のオリンピックロサンゼルス大会で使用されたストップウォッチの復刻版です。当時使われていた部品がオメガ本社の片隅で発見されたのを機にオメガの時計職人たちの手によって再び世に出たモデルです。18Kイエローゴールド、ホワイトゴールド、レッドゴールドの3種類ありメダルの「金」「銀」「銅」を表しています。

そのほか、オメガスペシャルにはオリンピックオフィシャルタイムキーパーや名品を現代の技術を用いて復刻させたミュージアム・コレクションなどがあります。

Desc

2 Items

View as Grid List
per page
Desc

2 Items

View as Grid List
per page

オリンピック記念限定モデル スピードマスターを扱うオメガ スペシャル ウォッチ

【オメガ スペシャル ウォッチとは】
オメガ スペシャル ウォッチとは、時計ブランドのオメガが扱う限定モデルシリーズのことです。たとえば、オリンピック大会コレクションのシリーズでは、夏季・冬季オリンピックの開催を記念して、毎回特別モデルが製作されています。オリンピックに思い入れがある人にとっては注目すべき腕時計といえるでしょう。

【スピードマスター東京2020リミテッドエディションズ】
オリンピック大会コレクションの最新モデルは「スピードマスター東京2020リミテッドエディションズ」です。その名の通り、2020年に開催予定の東京オリンピックの限定モデルであり、オリンピックエンブレムや限定番号、LIMITED EDITIONの文字など、色々なオリンピック要素が時計に表現されています。
スピードマスターにオリンピックシンボルカラーを加えたのがこのモデルであり、ブルー、イエロー、ブラック等の全5本から選ぶことができます。たとえば、ブルーモデルは青いダイヤルに銀色のサブダイヤル、金色のインデックス・オメガロゴが配置されているのが特徴です。
それからイエロー、グリーンのモデルには金メダルを象徴するゴールドの装飾が施されています。具体的には、オメガ独自の色褪せないゴールドである18Kセドナゴールドと18Kイエローゴールドが使われています。ちなみに5本のモデル全部が欲しい人向けに5本セットの特別パッケージも用意されています。これにはレザーストラップの換えが5本と、交換ツールも付属しています。

【歴代のオリンピック大会コレクション】
東京オリンピックの他にも、2018年のピョンチャンオリンピック、2016年のリオオリンピック、2014年のソチオリンピックで、限定モデルが出ています。
ピョンチャンオリンピックの時は美しさと精度を兼ね揃えた限定シーマスターモデル2本、リオオリンピックの時はメダル・五輪マークを施した色彩豊かな限定モデル3本、ソチオリンピックの時はロシア国旗になぞらえたデザインの記念モデル3本が製作されています。

オメガ スペシャル ウォッチは時計ブランド・オメガの限定モデルシリーズです。たとえば、オリンピックの開催を記念して製作されるオリンピック大会コレクションがあります。最新モデルは5本のラインナップを持つ「スピードマスター東京2020リミテッドエディションズ」です。過去にもピョンチャン、リオ、ソチと、それぞれの開催地における限定モデルが出ています。





オメガ スペシャルについての豆知識

オメガの人気商品であるオメガスペシャルを知っていますか。オメガスペシャルは記念限定品のモデルでその時でしか手に入らないものもあるため人気が高いです。そのためオメガファンだけでなく世界中の時計ファンも注目している商品といえます。今回はそんな人気商品を生み出したオメガの歴史とオメガスペシャルの特徴についてご紹介します。

オメガも最初は小さな工房から始まった

今でも絶大な人気を誇る高級時計ブランドのオメガですが、その歴史は古く創業は1800年代まで遡ります。当時、スイスにいたルイ・ブランという時計師はスイスの山脈に工房を創設し、時計作りを始めるのです。当時は無名であったオメガですが、その小さな工房から徐々に拡大して、30年後には本格的な時計メーカーとして注目を浴びるようになります。その後、1889年にはスイスでも有名な時計メーカーへと変貌し10万個もの時計を売り上げるほどの企業へと成長していったのです。

スイスの大手にまで成長したオメガ

オメガは1800年代後半には、すでにスイスの大手メーカーとして広く周知されていました。当時から、オメガの時計は高機能で精巧な作りであったため、多くの方からも支持を得ていたのです。1894年には高機能ムーブメントというモデルが販売され、これを機にオメガの機能性がより広く周知されることとなります。特に高機能ムーブメントは機能性が高かったこともあり究極という意味で、ギリシャ語の最後のアルファベットΩと名付けられました。これをきっかけに正式なブランド名がオメガとなり、高級時計ブランドオメガとして定着していったのです。

記念のたびに制作する限定モデル

オメガスペシャルはオメガが記念のたびに制作する限定モデルをいいます。過去には幾度も販売されていて、その種類は豊富にあります。また、限定品というだけあってオメガファンだけでなく世界各国の方から愛されている注目の時計です。オメガの限定品にもさまざまな種類がありますが、特にオリンピックモデルに注目される方が多いのではないでしょうか。オリンピックモデルは2014年のソチオリンピックをはじめ、リオ、ピョンチャンと夏季冬季を問わず販売されています。限定品らしくその時々でデザインが変わるため、他にはない特別な時計が欲しい方にも好まれます。また、大切なオリンピックの思い出として購入される方も多いです。

オメガスペシャルには東京2020モデルも!?

先述した通り、オメガでは幾度もオリンピック記念限定品を制作しています。もちろん今回の東京2020の記念限定品モデルもあり注目を浴びています。日本限定モデルですから、より多くの日本人が注目しているのでしょうね。東京2020モデルのダイヤルカラーは5種類あり、シックな色から鮮やかな色まであります。なかにはサンドブラストやサンブラッシュなど加工や仕上げなど細部までこだわっているものもあるのです。中のロゴや針もアルミ製だけでなく純金を使用しているものあり、オメガらしい高級感が味わえます。特に純金のゴールドカラーはオリンピックに相応しい勝利のカラーでもありますから、記念限定品としてもより注目されることでしょう。このようにオメガスペシャルは種類も豊富でさまざまな方に愛用してもらえる時計だといえます。

To Top