About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC - BLOG Fake Warning
The Watch Company 公式ツイッター フォローをお願いします!
The Watch Company 公式インスタスラム フォローお願いします!
クラシック フュージョン

ウブロ クラシック フュージョン 腕時計

ウブロは1979年に創設されたブランドで、最初の作品として舷窓をモチーフとした腕時計を発表しました。初代のデザインはクラシックと呼ばれており、それを現代風に再設計して作られたのがクラシック フュージョンです。サイズはクラシックより一回り大きく、ベゼルのビスの数も違います。クラシックは12個ですが、クラシック フュージョンは半分の6個になっているのも特徴です。ウブロの個性を残しつつ、シンプルで幅広い人に似合うデザインに仕上がっています。

ケースサイズのラインナップも豊富で、33~45mmから好みのサイズが選べます。ケースは薄型になっているので、袖口を邪魔する心配もありません。スーツスタイルなどビジネスシーンにも最適です。ベゼルはスポーティーやシック、エレガントなど多彩なデザインが揃っています。文字盤は3針と日付だけのシンプルなものだけでなく、クロノグラフを搭載した機能的なモデルも人気です。ダイヤルやストラップなどの素材も複数用意されています。

Desc

Items 1-24 of 81

View as Grid List
per page
Desc

Items 1-24 of 81

View as Grid List
per page

メンズ腕時計として注目なのが38mmのウブロ クラシックフュージョン

【ウブロはビッグバンだけではない】
高級腕時計メーカーのウブロは最近注目を集めているブランドです。その中でも高い人気を誇るのがビッグバンで、芸能人やスポーツ選手の間でもユーザーは多いです。メンズ腕時計の中でも近年急激に支持が高まっています。ビッグバンは独特の個性や迫力を持っています。しかしウブロにはほかのシリーズもあります。その中でも注目してほしいのが、クラシックフュージョンです。

【初代デザインを引き継いでいる】
ウブロはそもそも1979年に誕生したブランドです。そしてこの時最初に出したモデルを「クラシック」といいました。このクラシックのコンセプトを引き継いでいるとされるのが、今回紹介するクラシックフュージョンです。クラシックの基本的な部分はそのまま引き継いでいる一方で、現代のトレンドも十分意識したアレンジも加えられています。フュージョンは「融合」という意味で、ウブロの提唱するブランドコンセプトでもあります。過去と現代の融合が見事になされたモデルということで、マニアの関心を集めています。

【幅広い人にマッチするのが魅力】
ウブロの中でもクラシックフュージョンがおすすめな理由として、幅広い方に似合うモデルといわれている点が挙げられます。ビッグバンは少し人を選ぶ傾向があります。せっかく大金を出してビッグバンを購入しても、実際に装着してみるとあまり自分になじんでいないというパターンも少なからず見られます。しかしクラシックフュージョンはこのビッグバンの欠点を払拭できています。基本的にだれが身に着けても、それほど強い違和感はないはずです。

【バリエーションが豊富】
ほかにもクラシックフュージョンがおすすめの理由は、バリエーションの充実度合いもあります。機能一つとってみても、センター3針やスモールセコンド3針手巻き、クロノグラフ、ムーンフェイズなどがあります。カラーリングはブラックを中心にして、ホワイトやブルーなどもラインナップされています。サイズも33mmや38mm、42mm、45mmがありますから、自分のイメージ通りのものが見つかるでしょう。

【まとめ】
ウブロのクラシックフュージョンは、ビッグバンと比較すると誰でも無難に着こなせます。高級で近年話題の腕時計をしてみたい、しかし自分に似合うかどうか不安というのであれば、まず候補に入れてみるといいでしょう。ペアウォッチもありますから、カップルでおそろいのものを着用するのも一つの選択肢です。





ウブロ クラシックフュージョンについての豆知識

「さりげないウブロ」を求める方にお勧め

人には誰しもそのステイタスが目立ちすぎない振る舞いが要求されるシーンがあります。たとえば、仕事に集中したいビジネスシーンや冠婚葬祭など、時にはTPOに合わせてさりげなくウブロを身に着けたいという場合もあるでしょう。ウブロクラシックフュージョンは、そんな「さりげないウブロ」を求める方にお勧めのモデルです。ウブロの代表的モデルであるビッグバンの対極にある、シンプルで落ち着いた佇まいの腕時計です。また、シンプルな三本針なので、ビジネスに集中したい時などは機能的でもとても重宝します。

「クラシック」とは?

「クラシック」という名の通り、クラシックフュージョンのデザインは、ウブロの原点となったモデルのデザインを踏襲しています。そもそもウブロとは、フランス語の「hublot」、つまり「船の舷窓」に由来しています。ウブロの原点となったモデルのベゼルには、12個のビス止めがデザインされていましたが、これは「ウブロ」の名の通り船窓をイメージしたデザインだと言われています。そして、クラシックフュージョンのベゼルの6個のビス止めは、まさに原点回帰としてこのモデルのデザインを受け継いだものなのです。

「フュージョン」とは?

「フュージョン」とは、「融合」を表す言葉です。この点、ウブロは「自社で研究開発した新素材を使い、革新的技術で開発されたムーブメントを搭載した腕時計を、熟練職人による伝統の製法で生産する」ということを企業理念として掲げています。つまり、新素材と革新的技術、そして手作りによる伝統製法の「融合」がコンセプトであるということです。そして、クラシックフュージョンもこのようなコンセプトのもとに生み出された腕時計です。つまり、クラシックフュージョンとは、ウブロの原点である古典的モデルと現代の革新的技術の粋を新素材と融合させた腕時計という意味なのです。

洗練された大人の腕時計

ウブロ クラシックフュージョンは、世代を超えて愛される上品でクラシックなデザインの腕時計です。また、ウブロの独創的な遊び心のあるデザイン性をそのままに、よりさりげなく着けられるのも魅力です。「世界最高峰の高級時計だからこそ、さりげなくセンス良く身に着けたい」、そんな大人のためのモデルです。クラシックフュージョンは、ウブロらしいの存在感がありながらさりげない演出も可能な、洗練された大人の腕時計に違いないです。

To Top