フリーク

Ulysse Nardin フリーク 腕時計

スイスの西北部に位置するル・ロックルを拠点として、1846年にユリス・ナルダンという腕時計ブランドが誕生しました。創始者のユリス・ナルダンが、マリン・クロノメーターや天文時計などの時計製作に通じていた事情もあり、長年に渡ってマリン・クロノメーターにおける代表的ブランドとして知られました。しかし、1970年代にクォーツ式時計が普及すると、腕時計ブランドとしての展開が遅れていたユリス・ナルダンは、たちまち経営危機に陥りました。

1983年に投資家のロルフ・シュナイダーに買収された後は、天文学者のルートヴィヒ・エクスリンと共同開発する形で、天文時計専門の高級時計メーカーとして再出発しました。そして、2001年に機械式腕時計のムーブメントに、シリコン製の部品を最初に組み込んだ、「フリーク」というラインナップを販売しました。時刻調整の部品に、リューズではなくペゼルを採用し、さらにムーブメント自体が回って、時を刻むといった特徴を持つ腕時計として、人々の興味を惹きつけました。

2019年には、新作となる「フリークX」が販売されましたが、初代と異なり、時刻調整にリューズを使っています。航空機の素材としても採用されるカーボニウムを使うなど、高性能かつ軽さと耐久性を両立した高級腕時計として、日本を含む、世界各地で購入できます。

Desc

3 Items

View as Grid List
per page

新品 Ulysse Nardin フリーク 腕時計

To Top