About Us About Shipping Delivery TWC - PreOwned TWC -  New-Arrivals TWC -  Youtube TWC - BLOG Fake Warning
クポール

Rado クポール 腕時計

ラドーの腕時計は、世界で最も耐久力が高く革新的なデザインに仕上がっていることで有名です。ラドーは、スイスのレングナウで初めて時計店を開きました。ラドーの時計には、ハイテクセラミックスの素材を使い非常に高貴で落ち着いた感じになっています。その中でも1987年に初めて発売されたクポールは、ケースとブレスレットをつなぐスリムなラグがとても特徴的です。時計のダイヤル部分には、傷に耐えられるカーブドサファイアクリスタルで覆われていて丸い形に仕上がっています。

ラドーのクポールシリーズは、ムーブメントがクォーツタイプでありサイズが33.0mmで厚さが7.9mmの時計です。ケースとベゼル及びブレスレッドの素材には、ステンレススチールを使用しています。ガラスの部分は、傷が付きにくいサファイアクリスタルを採用しているのでとても安心です。また、防水性にも優れています。そんなクポールは、毎日どこでも着用していたいと思うことができる大変エレガントな腕時計です。また、カラーのデザインも上品でおしゃれな印象を与えてくれます。ラドーの中でもとてもクラッシックな仕上がりになっているクポールを身に着ければ、自分自身の価値観を高めることができるはずです。

Desc

12 Items

View as Grid List
per page
Desc

12 Items

View as Grid List
per page

ラドーのクポールとはどのようなものか

【長年使っていくためにはそれなりのしっかりとした設計】
ラドーと呼ばれるスイスの時計メーカーがあります。歴史的にも古く、海外に多くの腕時計を輸出しているのが特徴です。ラドーの中にはクポールと呼ばれる種類が存在しています。この時計の特徴は、直径が38ミリで防水機能も付いているのがポイントでしょう。最近は防水機能が付いた腕時計も多いですが、この時計に関しては5気圧まで耐えることができるのがポイントです。
デザインに関しては、シンプルでありながら細かいところにもこだわっているのが特徴になります。文字盤に関しても、細かな表現がされておりマニアもうなるほどのこだわりをといえるでしょう。
腕時計は見た目も重要ですが、長年使っていくためにはそれなりのしっかりとした設計になっていることが重要です。いくらデザインが素晴らしかったとしても設計そのものが不十分ならば途中で壊れてしまう可能性があります。

【骨組みの部分にセラミックを利用しているのが特徴】
そこで、ラドーでは骨組みの部分にセラミックを利用しているのが特徴になります。セラミックの中でもハイセラミックと呼ばれるものを利用しており、「時の試練に耐える」ものとされているわけです。
これはもう少しわかりやすい言葉で言えば、時を超えて何十年もの間壊れずに利用するために骨組みを頑丈なセラミックを利用し、長期間使えるようにしています。セラミック自体は、決して安いものではありませんが同じぐらい硬い金属などと比べても長持ちするだけでなく天然の素材よりは安いのがポイントです。よく、スペースシャトルなどの素材として注目されているものですので、頑丈な点はお墨付きと言えます。
このように、しっかりとした骨組みにしたのはもともとラドーの考え方が「創造できるものは何でも作り上げることができる」という信念にもとづいておこなわれているためです。そのため、頑丈なものを作りたいと言う理想に基づいてできたのがこの時計の骨組みになるわけです。

【昔から頑丈な腕時計を作りたいと言うことにこだわりを持った会社】
ラドーは、歴史的にみると100年以上の歴史があり昔から腕時計を作り続けてきたメーカーとして世界的にも有名になっています。ハイセラミックを利用していることからわかる通り、外からの力が加わったとしてもそう簡単に壊れることはないでしょう。
ちなみに、セラミックが利用される前までは超硬金を利用していました。今でこそをセラミックよりも高価な素材ですが、まだセラミックが開発されていない1962年のころには比較的加工がしやすい素材の中で頑丈だったものが超硬金になります。このように、素材は違っても昔から頑丈な腕時計を作りたいと言うことにこだわりを持った会社なことがわかります。





To Top