フィギュアスケート選手 が愛用する腕時計5選

Mar 25, 2019
フィギュアスケート選手 が愛用する腕時計5選

トップ フィギュアスケート選手 が愛用している、腕時計のブランドやモデルはどんなタイプ?

日本を代表する一流の フィギュアスケート選手 達は普段、どんな腕時計を着用しているのでしょうか?彼らが腕時計をしている姿は、度々メディアに登場しています。一流選手が普段身に付ける腕時計は、当然一流なものばかりです。それぞれの選手ごとに、愛用腕時計を紹介していきます。

 

フィギュアスケート選手愛用のモデル、タグホイヤー:羽生結弦選手

 

フィギュアスケート選手 羽生結弦

WAY2111.BA0928

 

2018年平昌オリンピックでみごと金メダルを獲得した、羽生結弦選手の愛用しているのはどんな腕時計でしょうか。それは、タグ・ホイヤーの「アクアレーサー キャリバー5」です。実は水の世界からインスパイアされたスポーツウォッチなのですが、その洗練された姿はまるで真っ白な氷の上で舞う、美しい羽生選手を彷彿させますね。

 

フィギュアスケート選手愛用のメンズ腕時計:無良崇人選手、宇野昌磨選手

 

01122-37N1-NIN1-S

 

無良崇人選手の愛用の腕時計は、EDOXというスイスの高級男性ウォッチブランドの、「クロノオフショア1 クロノグラフオートマチック」です。一流の選手は身に付けるものにもこだわります。無良選手はEDOXを身に付けることが、自分自身のモチベーションだったそうです。

 

SBXB123

 

宇野昌磨選手が身に付けているのは、セイコーの「アストロン」という腕時計です。世界で初めてGPS機能を搭載した腕時計として有名です。若々しい宇野選手にぴったりのアクティブで挑戦的なデザインも特徴ですよ。

 

オメガもフィギュアスケート選手愛用のウォッチブランドです:高橋大輔選手、鈴木明子選手

 

323.10.40.40.04.001

 

 

324.33.38.40.04.001

男性ブランドだけではありません。2018年に現役復活をして、注目を浴びている高橋大輔選手や、女子の鈴木明子選手が愛用しているのが、オメガの腕時計です。オメガは言うまでもなく、オリンピックの公式時計ブランドですね。高橋大輔選手は、オリンピック選手に相応しい、「オリンピック タイムレス コレクション」、鈴木明子選手は「スピードマスター」です。オメガを代表するコレクションであるスピードマスターの中でも、美しい氷上の舞を想起させるような、オールホワイトの美しいタイムピースです。

 

まとめ

このように、日本を代表するフィギュアスケート選手達が愛用する腕時計は、こだわりの逸品ばかりです。選手が競技のクオリティに妥協しないように、物を選ぶ時にもクオリティやデザイン、機能性を妥協しません。選び抜いたこだわりのタイムピースを、ぜひ私たちも身に着けてみたいですよね。

この記事の関連商品
コメントをする
To Top