【10年でも価値が下がらないメンズ腕時計 TOP5】

価格が下がらない腕時計を選ぶ方法   高級腕時計を購入する理由としてよくあるのが身に着けたい、あるいはコレクションのために購入するなどですね。一方で、腕時計投資のために高級腕時計を購入するなんてケースもあり、投資先としても注目されています。大事に使えば機械式腕時計の高級腕時計は大きく劣化することはないので、投資向きという印象がありますね。腕時計投資のためにメンズ腕時計を購入するなら、なるべく価値が下がらないものを選ばないといけません。価値が暴落すれば大損を記録するなんてケースも珍しくはないので、腕時計投資は価値が下がらない腕時計をいかにして手に入れるかにかかっています。   どんな腕時計を選べばよいかですが、価値が下がらないものを選ぶというよりは価値が下がりやすいものを避けるのが基本ですね。将来的には何が起きるか分かりませんが、市場価値が安定しているものは10年後、20年後も人気を誇っていると考えられます。それに対して、一時的に人気を集めているような腕時計の場合、10年後どころか5年以内に価値が大きく下がるなんてこともよくある話ですね。有名芸能人が身に付けていたなどの理由で人気な腕時計は、かなり気を付けた方がよい部類です。

続きを読む

【30万円以内で購入可能のチュードルメンズ腕時計 TOP5】

なぜチュードル腕時計がオススメですか? 腕時計ファンにとって、特別なブランドというものが必ずあるはずです。ロレックスは人気の高さから特別な思い入れを持っているファンも多いものの、一方でその価格の高さからなかなか手を出せずにいるなんてケースも珍しくはありません。そんなロレックスには手を出せない人向けのブランドがチュードルで、ロレックスのディフュージョンブランドとして誕生しました。高級路線だけではファン層が限られたままなんてよくある話ですが、ディフュージョンブランドとは知名度の向上などより一層の普及のために作られたブランドのことですね。 ロレックスの創始者が自ら立ち上げた男性ブランドだけあって、チュードルの腕時計は高いクオリティを誇ります。それでいてチュードル価格はかなり抑えられているので、ロレックスの購入が難しい人向けの代替品として地位を築きました。1930年代の誕生から相当な月日が流れましたが、ロレックスのパーツを使ったクオリティの高さは健在ですね。ロレックスの代替品として購入されることもありますが、安いのにクオリティの高い腕時計としても高い人気を誇っており、このコストパフォーマンスはオススメポイントです。   オススメなモデル

続きを読む