【ロレックス】地球上で2番目に硬い腕時計素材「サファイアクリスタル」のご紹介!

皆さんこんにちは!

夏が近づいていますね!

 

今回は今注目のサファイアクリスタルについてお話していきますね😊

 

現在アップル社からスマートウォッチが発売されて今大ブームとなっております。そのアップルウォッチも使用しており今時計業界の中で サファイアクリスタルです。サファイアガラスはサファイアクリスタルとも言われたりします。ロレックス、パテックなど様々な高級腕時計は殆どサファイアガラスを使用しております。スイスと言えば時計業界が集まる国として有名ですが今このサファイアガラスが新しいスマートウォッチにも追加されている事が注目を浴びてます。タグホイヤー(TAG HEUER)などは現在グーグルとコラボして将来的にスマートウォッチタグホイヤーが発売されます。さて今回のブログは皆様がよりわかりやすく高級時計に使用されているサファイアガラスの時計を説明させて頂きます。

 

 

 

 

これがサファイアクリスタルです。

 

 

前回のブログでトークしましたが時計の文字盤カバーするガラスみたいな部品を時計業界の中では風防と言います。詳しくご説明するとガラスは非結晶のなのでサファイアクリスタル非結晶ではないので正直なお話しガラスとは正確には言えません。グレーな言い方ですがサファイアクリスタルは業界内でサファイアガラスと呼んだりする方が多いのでガラスと言ってもいいとは思います。実は時計の風防に様々な種類があります。サファイアクリスタルの本質をご理解するのには比較するのは時計屋さんに言って拝見するのがベストです。簡単に説明すれば車のフロントガラス、バックガラスと一緒です。

 

 

 

 

ミネラルガラスとは?

専門用語に聞こえるかもしれないですが普通のガラスです。ミネラルガラスが進化してガラスの事をクリスタルガラスハードレックスシリーズもあったりします。ガラスに関してとても加工しやすいですが傷がつきやすく修理費が後から付く可能性があるガラスです。

 

 

 

アクリルガラスとは?

最も多い定番で透明なプラスチックで作られているガラスの事です。時計業界の中ではプラ風防と呼んだりしますが以前ロレックスはコストを下げるために使用されておりました。実の名所はプレキシガラスとも言われたりします。大阪ドーム、東京ドームみたいな型で作られるのがとても有名です。しかしながらとても深い意味があります。その意味は風防の強度を強化する為です。軽くて加工が簡単で傷も付きにくいのが特徴ですが逆に強い強度に弱かったりします。アクリガラスの良い点は何と研磨で傷を消すことも可能です。

 

今回はここまで😁

次回サファイアガラス、この3つの風防が時計業界ではどのように使い分けされているかについて述べて行きます。

 

コメントをする