世界を飛び回るビジネスマンに贈る セイコーブライツオススメ8選!

2020年3月19日
世界を飛び回るビジネスマンに贈る セイコーブライツオススメ8選!

セイコー ブライツ」は、世界で活躍するビジネスマン向けに開発された腕時計です。腕時計を選ぶときは、搭載されている機能に注目することも大切なポイントになります。今回は、搭載されている機能別に弊社が厳選した人気モデルを紹介していきます。この記事を読んで、自分に最適の1本を選ぶ参考にしてください。

View this post on Instagram

世界No. 1シューシャイナー・長谷川裕也氏が手がける話題のシューズラウンジ「Brift H」がプロデュースした限定モデル。 Seiko Brightz Brift H Limited Edition SAGA245(黒)、SAGA246(茶) 各130,000円+税 数量限定 各700本(シリアルナンバー入り) https://www.seiko-watch.co.jp/bz/brifth/ #seiko #brightz #brifth #ブリフトアッシュ #セイコー #ソーラー電波 #限定 #limited #watch #watches #新作 #japan #watchesofinstagram #watchfam #watchoftheday

A post shared by Seiko Watch Japan (@seikowatchjapan) on Sep 12, 2017 at 1:14am PDT

今では珍しい?ブライツの自動巻きモデル

ビジネスマン向けに作られたブライツは、ソーラー充電で動くモデルが多くなっています。ここでは、最近希少な存在となったブライツの自動巻きモデルを紹介します。

■歯車の動かし方でムーブメントは変わる

ムーブメントは、時計の針の動きや日付表示機能などを担う部分です。ムーブメントには「機械式」と「クォーツ式」の2種類あります。機械式ムーブメントの動力源は、ゼンマイです。「手巻き式」は自分でゼンマイを巻かなければなりませんが「自動巻き」は、腕につけている間は自動でゼンマイが巻かれます。

クォーツ式ムーブメントの動力源は電池です。水晶振動子(クォーツ)に電圧を加えると発生する振動を電子回路で制御して歯車を動かします。

■自動巻きモデルの魅力

自動巻きモデルは、腕につけている間自動でゼンマイが巻かれます。クォーツ式のように定期的に電池を交換する必要がありません。機械式ムーブメントは、小さなパーツを組み合わせて作られています。ケースの裏側からムーブメントが、見えるモデルだとローターや歯車の動く様子が見えるのも特徴です。

■ブライツ SDGM001

Seiko

 

ブライツ SDGM001の仕様:

直径:40.5mm

ムーブメント:自動巻き(キャリバー 6R15)

パワーリザーブ:約50時間

防水:10気圧(100m)

2014年に発売したモデルです。シャンパンゴールドの文字盤にシルバーのインデックスと針を組み合わせいるので、ブラックの秒針がアクセントになっています。日付表示は、3時の位置です。ステンレススチール製のケースは、シースルーバック構造になっているので、ムーブメントの動きを楽しむことができます。

View this post on Instagram

"Grand Cocktail" SDGM003 for #wristshotwednesday #seikobrightz #brightz #sdgm003 #grandcocktail

A post shared by Vintage Tick Tock (@vintageticktock) on Feb 12, 2020 at 6:16am PST

2か所の時間帯がわかる ブライツ フライトエキスパート デュアルタイム6選

ブライツの中でも「フライトエキスパート デュアルタイム」は、世界中を飛び回るビジネスマン向けに作られたシリーズです。ここでは、2ヵ所の時刻が同時にわかる「フライトエキスパート デュアルタイム」のモデルを紹介していきます。

■ブライツ フライトエキスパート デュアルタイムの特徴

ブライツ フライトエキスパート デュラルタイムは、6時の位置に小時計が付いています。小時計が示すのは、ホームタイムです。フライトエキスパート デュアルタイムは、電波を自動で受信するもでるが多くなっています。世界にある電波局から電波を受信して、自動で大きい方の文字盤に現地の日付と時刻を表示します。

■ブライツ デュアルタイム 2019限定モデル SAGA270

Seiko

 

ブライツ デュアルタイム 2019限定モデル SAGA270の仕様:

直径:43.2mm

ムーブメント:ソーラー充電(キャリバー 8B63)

駆動時間:約9か月(パワーセーブ時約24か月)

防水:10気圧(100m)

2019年1月に発売した限定モデルです。ブラックの文字盤にピンクのゴールド針とインデックスを組み合わせています。日付表示窓は3時の位置で、曜日が表示されるのは10時の位置です。文字盤には、8つのブラックスワロフスキーが輝いています。ケースとブレスレットは、頑丈で軽いチタン製です。ブラックとピンクゴールドの組み合わせが力強いデザインになっています。

 

■ブライツ デュアルタイム エターナルブルー 2018 限定モデル SAGA269

Seiko

ブライツ デュアルタイム エターナルブルー 2018 限定モデル SAGA269の仕様:

直径:43.2mm

ムーブメント:ソーラー充電(キャリバー 8B63)

パワーリザーブ:約9か月(パワーセーブ時約24か月)

防水:10気圧(100m)

2018年10月に800本限定で作られたモデルです。エターナルブルーには「幸せが永遠に続きますように」と願いが込められています。ブラックの文字盤に輝く8つの宝石は、ブルーサファイアです。日付は3時の位置に、曜日は10時の位置に表示されます。

第2時間帯が表示されるのは、6時の位置です。計器や都市名が刻まれたベゼルに、エターナルブルーが使われています。ブラックのケースとブレスレットは、チタン製です。ブラックとエターナルブルーの組み合わせは、深い夜空をイメージさせます。

 

■ブライツ デュアルタイム SAGA265

Seiko

ブライツ デュアルタイム SAGA265の仕様:

直径:43.2mm

ケースの厚さ:11.4mm

重さ:96g

ムーブメント:ソーラー充電(キャリバー 8B63)

パワーリザーブ:約9か月(パワーセーブ時約24か月)

防水:10気圧(100m)

ブルーの文字盤に蓄光塗料ルミブライトが施された針とインデックスを組み合わせたモデルです。インデックスは12時の位置だけアラビア数字が使われているので、インパクトが強くなっています。日付が表示されるのは3時の位置で、曜日が表示されるのは10時の位置です。日曜日の部分とインナーベゼル(文字盤の一番外側の部分)に書かれた数字は、イエローになっています。

都市名が記載されたベゼルは、セラミックス製です。ブラックのケースとブレスレットは、チタンでできています。

 

■ブライツ デュアルタイム SAGA261

Seiko

ブライツ デュアルタイム SAGA261の仕様:

直径:43.2mm

ケースの厚さ:11.4mm

重さ:96g

ムーブメント:ソーラー充電(キャリバー 8B63)

パワーリザーブ:約9か月(パワーセーブ時約24か月)

防水:10気圧(100m)

ブラックの文字盤にホワイトの針とインデックスを組み合わせたモデルです。針とインデックスには、蓄光塗料ルミブライトが施されているので暗い所で光ります。日付が表示されるのは3時の位置で、曜日が表示されるのは10時の位置です。曜日が表示される部分と第2時間帯が表示される部分には、ブルーが使われています。ブルーのベゼルはセラミックス製です。ケースとブレスレットはチタン製で、ブラックとシルバーのコントラストが力強さを与えています。

■ブライツ デュアルタイム SAGA259

Seiko

ブライツ デュアルタイム SAGA259の仕様:

直径:43.2mm

ケースの厚さ:11.43mm

ムーブメント:ソーラー充電(キャリバー 8B63)

パワーリザーブ:約9か月(パワーセーブ時約24か月)

防水:10気圧(100m)

ブラックの文字盤に、蓄光塗料ルミブライトが施された針とインデックスを組み合わせたモデルです。「秒針」・「曜日を示す針」・「第2時間帯を示す針」・「りゅうず」に使われた赤がアクセントになっています。ケースとブレスレットはチタン製です。ブラックのベゼルには、イタリック調で都市名が記載されているので、スポーティな印象を与えます。

■ブライツ デュアルタイム SAGA267

seiko

 

ブライツ デュアルタイム SAGA267の仕様:

直径:43.2mm

ケースの厚さ:11.4mm

重さ:96g

ムーブメント:ソーラー充電(キャリバー 8B63)

パワーリザーブ:約9か月(パワーセーブ時約24か月)

防水:10気圧(100m)

ブラックの文字盤に、蓄光塗料ルミブライトが施された針とインデックスを組み合わせたモデルです。インデックスは、12時の位置だけアラビア数字になっています。日付表示窓は3時の位置で、曜日が表示されるのは10時の位置です。第2時間帯は、6時の位置に表示されます。日付表示窓や計器に施されているのは、レッドの縁取りです。インナーベゼル(文字盤の一番外側)の数字もレッドになっています。ブラックのベゼルはセラミックス製で、ケースとブレスレットはチタン製です。ブレスレットは、中心部分だけシルバーになっているので力強い印象を与えます。

View this post on Instagram

Another “B” shot – Seiko Brightz #SAGN007 (GMT calibre #4s27 ) #seiko #brightz #seikobrightz #sagn #sagn007 #seikowatch #4s27 #watches #chronograph #gmt #seikochronograph #titanium #seikoholic #enameldial #vintageseiko #chronomag #wus #instawatch #watchesofinstagram #watchfam #watchoftheday #hodinkee #ipadpro

A post shared by Japou_S (@japou_s) on Dec 22, 2018 at 4:14pm PST

正確な時間を知る ブライツ フライトエキスパート クロノグラフ

ブライツの中には、クロノグラフ機能を搭載したモデルもあります。ここでは、時間計測や速度計測に便利な機能とモデルを紹介していきます。

■時間測定に便利なクロノグラフ機能とは?

クロノグラフ機能とは、ストップウォッチ機能のことです。2時の位置に付いたボタンと4時の位置に付いたボタンを使うことで、一定の時間まではかることができます。ブライツ フライトエキスパート クロノグラフは、5分の1秒単位で時間を計測することが可能です。何秒経過したかは、6時の位置にある60分計でわかります。

■速度を知るのに便利なタキメーターとは?

タキメーターは、ベゼルに搭載されていることの多い機能です。クロノグラフ機能と併せて使うことで、時速や1時間当たりの出来高を割り出すことができます。時速は、1km走行するのにかかった時間から計測可能です。1時間当たりの出来高は、製品1個を作る時間を計測することでわかります。

■ブライツ クロノグラフ SAGA205

seiko

 

ブライツ クロノグラフ SAGA205の仕様:

直径:42.3mm

ムーブメント:ソーラー充電(キャリバー 8B92)

パワーリザーブ:約6か月(パワーセーブ時約24か月)

防水:10気圧(100m)

ブラックの文字盤に3粒のスワロフスキーが輝くモデルです。針とインデックスは、ホワイトになっています。日付表示窓は4時と5時の間で、3時の位置にあるのは24時針です。SAGA205は日本・中国・アメリカ・ドイツの電波局に対応していて、電波の受信状況は9時の位置にある計器でわかります。

ワールドタイムは、25都市対応です。都市名はインナーベゼル(文字盤の一番外側)に記載されています。ベゼルに搭載されているのは、速度計測に便利なタキメーターです。シルバーのケースは、ステンレススチールでできています。

まとめ

今回は、セイコー ブライツを紹介しました。セイコー ブライツに搭載されている機能は、モデルによって異なります。同じ機能を搭載したモデルでも、カラーリングの組み合わせによって印象が大きく変わります。機能とデザインを確認して、自分に適したモデルを選択することをオススメします。

 

合わせて読みたい記事:

輝く女性を応援するセイコー ルキア腕時計オススメ4選

豊富なデザインと高い耐久性!セイコープロスペックスオススメ10選

腕時計の革命!世界初クオーツ時計「セイコーアストロン」オススメ10選

シンプルからオマージュまで「セイコー」時計オススメ10選!

30代のビジネスマン必見!仕事場で使える腕時計オススメ10選!

 

この記事の関連商品
コメントをする
To Top