キーワード
おすすめの記事
ハミルトン :10万円以内で購入可能のハミルトンメンズ腕時計 TOP5!
ハミルトン :10万円以内で購入可能のハミルトンメンズ腕時計 TOP5!
ジャガールクルトの魅力ポイントとオススメ5選
ジャガールクルトの魅力ポイントとオススメ5選

カジュアルさの中に高級感 ショパール ハッピースポーツ7選

2020年3月11日
カジュアルさの中に高級感 ショパール ハッピースポーツ7選

ショパールは、スイスの老舗ブランドでジュエリーと腕時計を扱っています。今回紹介するのは、ステンレススチールのケースにダイヤモンドを組み合わせたハッピースポーツです。ショパールが、ハッピースポーツを生み出すまでに長い歴史があります。ブランドの歴史もあわせて理解するとモデルの魅力を更に実感できるようになります。

ショパール

ショパールの歴史と魅力

ショパールは、19世紀に誕生した時計工房です。当初は、時計のみを製造していましたがドイツの企業に買収されたので、宝飾品の技術も取り入れられるようになりました。ここでは、ショパールの歴史を説明していきます。ショパールがもつ宝石と時計の融合が生み出す魅力に注目して紹介します。

■ショパールは老舗の時計ブランド

ショパールは、1860年にスイス・ジュラ地方で創業しました。創業当初は、主に懐中時計とクロノメーターを専門にした時計工房です。ショパールの高い技術は、すぐに認められスイス連邦射撃祭とスイス鉄道の公式時計に選ばれました。同じ頃にロシア皇帝ニコライ2世もショパールの時計を愛用しています。創業者のルイ-ユリス・ショパールが亡くなった後にブランドを引き継いだのは、息子のポール-ルイでした。ポール-ルイは、1937年に会社を時計産業の中心都市ジュネーブに移転させます。

1943年には、ポール-アンドレ・ショパールが父親からブランドを引き継ぎました。ところが第二次世界大戦の影響で、時計の売れゆきは減少します。さらにポール-アンドレ・ショパールの子どもたちは、誰もブランドを引き継ぐ意志を持っていませんでした。後継者がいないので、ショパールは存続の危機に陥ります。

■買収から始まる新たな道

同じ頃にドイツのフォルツハイムで金細工と時計の製造を担っていたカール・ショイフレ3世は、会社をさらに発展させようと考えていました。時計のムーブメントをこれまでよりも良いものにするためにスイスのブランドを買収することを計画しました。

カール・ショイフレ3世は、スイス・ジュネーブで買収するブランドを探している中で、ポール-アンドレ・ショパールと出会いました。二人は意気投合してわずか30分で買収の契約が成立します。カール・ショイフレ3世が所有する会社も、同族経営で成り立っていました。ショパールは、現在も同族経営を貫いています。

■宝石と時計の融合が輝きを生む

ショパールは、ドイツの企業に買収されたあとからジュエリーと時計を扱うようになりました。宝飾品と時計を扱うようになって、より華やかなモデルが誕生します。ショパールの代表的なモデルが「ハッピーダイヤモンド」です。2枚のクリスタルサファイヤガラスの中で、ダイヤモンドの粒が自由に動き回ります。「ハッピーダイヤモンド」の技術は、腕時計だけでなく装飾品にも使われました。1985年に誕生した「ハッピークラウン」は、ピエロのお腹にダイヤモンドとカラーストーンが納められています。

ショパールのレディース向け腕時計には、宝石などが取り入れられた華やかなモデルが多くなっています。文字盤はローマ数字を使用しているタイプが多く、シンプルで見やすいデザインになっています。

 

ダイヤモンドが輝く ハッピースポーツの魅力

View this post on Instagram

Feeling blue is not an option when cheerful little diamonds remind you of your most precious memories. #LittleDiamondsDoGreatThings #ChopardHappySport

A post shared by Chopard Official (@chopard) on Apr 9, 2019 at 5:50am PDT

ショパールの代表的なシリーズが、ケースの中でダイヤモンドが自由に動き回る「ハッピーダイヤモンド」と「ハッピースポーツ」です。ここでは、代表的な2つのシリーズの魅力を説明してきます。

■画期的なドレスウォッチ ハッピーダイヤモンド

文字盤上を優雅にダイヤモンドが流れるハッピーダイヤモンドは、1976年に誕生しました。ハッピーダイヤモンドは、装飾品としての存在価値を高めたシリーズです。文字盤の上には、時計表示部分や内部の計器を守るために風防が付いています。ショパールは、風防に傷がつきにくいクリスタルサファイヤガラスを採用することが多いようです。ハッピーダイヤモンドは、クリスタルサファイヤガラスが2枚使われています。2枚のガラスの間にダイヤモンドの粒が入っているのが特徴です。

■美しさだけではない ハッピーダイヤモンドが取り入れた技術

ハッピーダイヤモンドが誕生した1976年頃に腕時計業界の歴史は、大きく変化していきました。1970年代にクォーツショックが発生したのが主な原因です。これまで腕時計は、ゼンマイを動力源にして動く機械式時計が主流でした。機械式時計は、小さなパーツを手作業で組み合わせるので価格が高くなります。

世界の時計メーカーは、1950年代から電池を動力源にした時計の開発を始めていました。1969年に日本のセイコー社が、電池を動力源にして動くクォーツ式腕時計を発売します。クォーツ式腕時計は、大量生産が可能で定期的にゼンマイを巻く必要もありません。安価で使いやすいクォーツ式腕時計は、すぐに世界中に広まりました。

スイスの老舗ブランドの多くは、機械式腕時計を中心に作っていたので大打撃を受けます。休業に追込まれるブランドも数多くありました。1976年に誕生したハッピーダイヤモンドのムーブメントは、すべてクォーツ式ムーブメントです。ショパールはすぐに当時最先端の技術を取り入れました。

■少しカジュアルに ハッピースポーツ

ハッピーダイヤモンドは、ショパールを代表するシリーズになりました。ハッピーダイヤモンドの人気を受けて1993年に誕生したシリーズが、ハッピースポーツです。ハッピースポーツのケースは、ステンレススチールでできています。ステンレススチールは、鉄やニッケルを混ぜ合わせて作られている素材で他の金属に比べて錆びにくいのが特徴です。

ハッピースポーツは、ステンレススチールとダイヤモンドを組み合わせたモデルになります。当時スポーティな印象が強いステンレススチールと宝石を組み合わせたモデルは少なかったので、画期的なシリーズになりました。

ハッピーダイヤモンドとハッピースポーツは、ムーブメントにも違いがあります。ハッピーダイヤモンドは、電池で動くクォーツ式ムーブメントです。ハッピースポーツには、ゼンマイで動く機械式ムーブメントを採用したモデルもあります。ハッピースポーツを選ぶときは、ムーブメントにも注目をして欲しいと思います。

 

ダイヤモンドが魅力的 ハッピースポーツ7選

ここで紹介するのは、ハッピースポーツで人気のモデルです。モデルによってケースの中に入っているダイヤモンドの数が異なります。

■ハッピースポーツ マークII 278509-6004

chopard

ハッピースポーツ マークII 278509-6004の仕様:

直径:30mm

ムーブメント:クォーツ

ホワイトマザーパールの文字盤に18Kローズゴールドのインデックスと針を組み合わせたモデルです。自然素材のマザーパールならではの輝きが特徴になります。文字盤の中で輝くのは、5粒のダイヤモンドです。ケースとブレスレットは、ステンレススチールと18Kローズゴールドの組み合わせで、2色のコントラストが楽しめます。

 

■ハッピースポーツ マークII 278509-3006

chopard

ハッピースポーツ マークII 278509-3006の仕様:

直径:30mm

ムーブメント:クォーツ

ホワイトマザーパールの文字盤にシルバーの針とインデックスを組み合わせたモデルです。文字盤に記載されたブランド名が目立ちます。ダイヤモンドの数は5粒です。ケースとブレスレットは、ステンレススチール製で銀色に輝いています。

■ハッピースポーツ 278477-3014

chopard

ハッピースポーツ 278477-3014の仕様:

直径:36mm

ムーブメント:クォーツ

ブラックの文字盤にシルバーの針とインデックスを組み合わせたモデルです。日付は、4時と5時の間に表示されます。ダイヤモンドの数は3粒です。ケースとブレスレットは、ステンレススチールが使われています。

 

■ハッピースポーツ 278477-3002

chopard

ハッピースポーツ 278477-3002の仕様:

直径:36mm

ムーブメント:クォーツ

ホワイトマザーパールの文字盤に、シルバーの針とインデックスを組み合わせたモデルです。日付は、4時と5時の間に表示されます。ダイヤモンドの数は7粒です。ケースとブレスレットには、ステンレススチールが使われています。

■ハッピースポーツ 278582-3001

chopard

ハッピースポーツ 278582-3001の仕様:

直径:36mm

ムーブメント:クォーツ

防水:3気圧(30m)

ホワイトの文字盤にシルバーの針とインデックスを組み合わせたモデルです。日付は、4時と5時の間に表示されます。ダイヤモンドの数は5粒です。ケースとブレスレットには、ステンレススチールが使われています。

■ハッピースポーツ 278475-3002

chopard

ハッピースポーツ 278475-3002の仕様:

直径:36mm

ムーブメント:クォーツ

ホワイトマザーパールの文字盤にシルバーの針とインデックスを組み合わせたモデルです。日付は、4時と5時の間に表示されます。ダイヤモンドは7粒です。ケースはステンレススチール製で、ストラップにはブルーの革が使われています。

■ハッピーダイヤモンド オーバル 278546-3005

chopard

ハッピーダイヤモンド オーバル 278546-3005の仕様:

ケースサイズ:33.6×30.75mm

ムーブメント:クォーツ

ホワイトマザーパールの文字盤に、シルバーの針とインデックスを組み合わせたモデルです。日付は、4時と5時の間に表示されます。ダイヤモンドの数は7粒です。ケースはステンレススチール製で、ベルトにはレッドの革が使われています。

 

まとめ

ショパール

今回は、ショパールのハッピースポーツの人気モデルを7種類見ていきました。ステンレススチールの銀色とダイヤモンドの輝きが目立つシリーズです。ハッピースポーツは、モデルによって中に入っているダイヤモンドの数が異なります。自分の好みに合わせて選ぶのもオススメです。

この記事の関連商品
キーワード
コメントをする
To Top